ポケットWiFiやWiMAXを専門家が比較しておすすめするサイト

ネトコネ

WiMAX

WiMAXでオンラインゲームやPS4はできる?FPSは厳しい

WiMAXでオンラインゲームやPS4はできる?FPSは厳しい

  • WiMAXでPS4やオンラインゲームはできる?
  • WiMAXでFPSは無理?
  • WiMAXのPING値はどれくらい?

WiMAXは最大1.2Gbpsの通信速度がでるポケットWiFiです。

WiMAXだけで高速な通信ができるので、ネット回線をWiMAX1本化している人もいます。

 

ゲームが趣味の人にとって気になるのが「WiMAXがオンラインゲームができるのか」ではないでしょうか。

PS4などの据え置き型のゲームであっても、オンライン環境が必要です。

この記事では「WiMAXでPS4やオンラインゲームができるのか?」を詳しく解説しています。

WiMAXのPING値WiMAXで快適にオンラインゲームをする方法も紹介しているので、「WiMAXを検討しているけど、ゲームができないのは嫌」と考えている方はぜひご覧になってください。

WiMAXでオンラインゲームやPS4はできる?

WiMAXでオンラインゲームはできる?
結論から言うと、WiMAXでPS4やオンラインゲームはプレイできます。

WiMAXはオンラインゲームで遊ぶ時に必要な以下の条件を満たしているためです。

  • 通信速度
  • データ通信量
  • 速度制限

通信速度

意外かもしれませんが、オンラインゲームは通信速度自体はそこまで速い必要はありません。

多くのゲームは、実測値で2Mbps程度の通信速度があればプレイ可能です。

動きの激しいFPSや格闘ゲームも、通信速度が10Mbpsもあれば問題なくプレイできます。

 

オンラインゲームはデータの処理をハードウェアで行うことが多いので、通信速度はそこまで必要ありません。

データをハードウェアで処理する分、PCやゲーム機のCPUやグラフィックのスペックのほうが重要になります。

 

WiMAXは、WiMAX回線でWiFi接続したときの最大通信速度は558Mpbs、LTEと同時に使った場合は887Mbpsと非常に高速です。

WiMAXは実測値で20~30Mbps程度の通信速度はでるので、オンラインゲームをするには十分な通信速度があります。

データ通信量

多くのポケットWiFiは「月7Gまで」というように一ヶ月のデータ通信量が決められていて、一定の量を超えると、翌月まで速度制限にかかってしまいます。

多くのデータを使うことができないので、オンラインゲームをするには向いていません。

 

WiMAXは「ギガ放題プラン」であれば月間データ量に制限がなく無制限で使うことができます。

ただし、短期間の速度制限があるのでそれを避ける必要はあります。

関連記事:WiMAXのギガ放題とは?月額最安プランはどこ?

速度制限

WiMAXはギガ放題プランなら月間データ量に制限はありません。

しかしWiMAXには、一度に多くのデータ量を使うと、短期間の速度制限があります。

WiMAXの短期間速度制限

  • 速度制限の条件:直近3日間のデータ使用量が10Gを超えた場合
  • 速度制限の期間:翌日の18時~翌2時まで
  • 速度制限中の通信速度:約1Mbps

WiMAXは、直近3日間でデータ使用量が10Gを超えると1Mbpsの速度制限にかかります。

3日で10Gなので、1日あたり約3.3Gですね。

 

WiMAXで速度制限にかからずにオンラインゲームをする時は、1日あたりのデータ量を「3.3G以下」に抑える必要があります。

データ通信量はオンラインゲームの種類によっても変わりますが、Switchでスプラトゥーンを1時間遊んだ場合、データ量は約150M消費します。

3日間で10Gを超えるには、47時間以上プレイする必要があるので、1日15時間以上ゲームをしない限り速度制限にかかることはありません。

スマホのオンラインゲームのデータ量はこれよりも更に少なくなります。

 

また仮に速度制限にかかってしまっても、速度制限にかかるのは「18時~翌2時まで」の夜だけです。

速度制限になっても、日中は問題なくプレイすることができます。

関連記事:Wimaxは速度制限なしで使える?解除の方法は?

WiMAXがオンラインゲームに向いていないといわれる理由

WiMAXがオンラインゲームに向いていないといわれる理由

オンラインゲームは通信速度が重要だと考えている方も多いかもしれませんが、実際はそこまで高速でなくても遊ぶことができます。

WiMAXは実測で20~30Mbpsの通信速度がでるので、オンラインゲームを遊ぶには十分です。

しかしWiMAXでオンラインゲームをする時に1点注意する点があります。

 

それはWiMAXは固定回線に比べて「PING値」が遅い点です。

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、オンラインゲームを遊ぶ時に「PING値」は大事なんです。

PING値とは

PING値とは

PING値は、少量のデータをサーバーに送って返事が帰ってくるまでの応答時間のことです。

PINGは「ピング、ピン」と読み、PING値の単位は「ms(1000分の1秒)」で表示されます。

 

PING値は相手にデータを送って返事が戻ってくるまでの時間なので、数値が少ないほどPING値が速いということになります。

なぜ通信速度よりもPING値が重要なのかというと、オンラインゲームは、ゲームサーバーとリアルタイムで頻繁にやりとりをするからです。

 

一度のデータ量自体は多くないので通信速度はあまり必要ありませんが、PING値が低いと画面がカクついたり、タイムラグが発生して画面がとんでしまいます。

「WiMAXやポケットWiFiはオンラインゲームに向いていない」といわれるのは、このPING値が固定回線よりも遅いためです。

オンラインゲームのPING値の目安

PS4やPCでオンラインゲームで遊ぶ時のPING値の目安は以下のとおりです。

PING値 評価
~15ms FPS、TPS、格闘ゲーム
15ms~35ms MOBA
15ms~50ms MORPG、MMOPPG
50ms~ TCGなどのボードゲーム

基本的には、FPSや格闘ゲームような、一瞬で勝敗が決まったり、シビアな判断が求められるゲームほど、PING値の速さが重要になります。

PING値が遅いと「タイプラグが発生している間に死んでいた」ということになりかねないからです。

逆にFF14などのRPG系のゲームはPING値があまり速くなくても遊ぶことができます。

 

PING値は「データの応答時間」なのでゲームのサーバーがある位置によっても変わります。

海外のオンラインゲームだとサーバーが海外にある分、日本にサーバーがあるゲームよりもPING値は遅くなります。

WiMAXのPING値

WiMAXのPING値

オンラインゲームに必要なPING値の目安がわかりました。

それではWiMAXのPING値はどれくらいなのでしょうか。

 

サーバーの位置によって変わりますが、WiMAXのPING値は「約30~70ms」です。

つまりWiMAXでは「FPS」や「格闘ゲーム」は厳しいですが、「MORPG」や「MMORPG」「TCG」などのオンラインゲームは問題なく遊ぶことができるということです。

わたしはWiMAX回線で、PCで「TCG」で遊んでいましたが、通信に関しては特に問題ありませんでした。

WiMAXでPCやPS4のオンラインゲームをする時は、自分が遊ぶゲームのジャンルを考える必要があります。

 

またFPSや格闘ゲームでもスマホで遊ぶ場合なら、WiMAXでも特に問題ありません。

そもそもスマホで遊ぶ場合は、無線通信が前提ですからね。

 

PING値はアプリやサイトで簡単に調べることができます。

現在利用しているネット回線のPING値を知りたい方は一度確認してみるといいでしょう。

PING値の詳しい測定方法は「PING値の測定方法と目安、改善する方法を解説!」でも紹介しているので、よかったらご覧ください。

WiMAXでPS4やオンラインゲームを快適にプレイする方法

WiMAXでPS4やオンラインゲームを快適にプレイする方法

WiMAXの通信速度やPING値を改善して、オンラインゲームを快適にプレイする方法を紹介します。

「WiMAXでオンラインゲームをしているけど画面がカクつく」という場合に試してみてください。

ルーターを窓際に置く

WiMAXは無線通信なので、室内にルーターを置いていると電波が届かずに通信速度が低下する可能性があります。

ルーターを窓際におくこととWiMAXの電波が受信しやすくなるので、通信速度やPING値が改善する可能性があります。

簡単にできるので、とりあえず一度ルーターを窓際に置いてみましょう。

LANケーブルやUSBで有線接続する

WiMAXはWiFiを使って端末と無線接続していますが、WiFiではなく、有線接続することで、通信速度やPING値が改善する可能性があります。

インターネット回線は、基本的に有線接続のほうが、無線接続よりも安定性が高く通信速度が速くなります。

無線はノイズや電波干渉などによって通信速度が低下しますが、有線接続だと直接端末とつながっているので、無線に比べて通信速度が低下しにくくなります。

 

PS4はLANケーブルで有線接続することができます。

ホームルータはLANケーブルを挿すLANポートがありますが、モバイルルーターはLANポートがないので、LANケーブルで有線接続するには「クレードル」という置き台が必要になります。

LANケーブルやUSBで有線接続する

クレードルは、WiMAXのプロバイダからオプションで購入できる他に、アマゾンなどのネットショップから購入することもできます。

ただしWiMAXの最新端末「W06」はクレードルがないのでLANケーブルで接続できません。

クレードルで有線接続したいなら、WiMAXのモバイルルーターは端末は「WX05」を選びましょう。

 

PCと接続する時は、クレードルがなくてもUSBで有線接続することができます。

わたしは家にいる時は、いつもモバイルルーターをPCに指しています。

直接接続しているので、無線より通信が安定しますし、同時に充電もできるので一石二鳥です。

WiMAXの有線接続

  • PS4:LAN接続(モバイルルーターはクレードルが必須)
  • PC:USB接続

WiMAXでオンラインゲームはできるのかまとめ

WiMAXでオンラインゲームするのに向いている人

  • 3日間で10G以上使わない人
  • スマホでオンラインゲームをする人
  • 格闘ゲームやFPSをしない人

WiMAXでオンラインゲームを遊ぶことはできます。

しかしゲームの種類によっては、快適にプレイできない可能性があります。

スマホやSwitchなどの携帯ゲーム機ならデータ通信量も少ないので速度制限にかかることもありませんし、WiMAXで十分に楽しむことができるでしょう。

 

しかしWiMAXはインターネット回線が無線なので、固定回線に比べるとどうしてもPING値が遅くなっていまします。

PS4などのコンシューマーゲームで「格闘ゲーム」や「FPS」を楽しむ方には向いていません。

 

PS4でオンラインゲームを思う存分楽しみたい方は、光回線を契約したほうがいいです。

ご自身の目的に応じて最適なネット回線を選んでください。

-WiMAX

Copyright© ネトコネ , 2020 All Rights Reserved.