ポケットWiFiやWiMAXを専門家が比較しておすすめするサイト

ネトコネ

ポケットWiFi

無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年7月最新版】

無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年6月最新版】

「無制限ポケットWiFiはどれが一番いいのか」悩んでいませんか?

無制限で使えるポケットWiFiはここ最近増えてきましたが、多すぎてどれを選べばいいのかわからないですよね。

 

この記事では、無制限のポケットWiFiを徹底比較しておすすめできるポケットWiFiを紹介しています。

無制限のポケットWiFi選びに悩んでいる人や困っている人は、参考になると思いますのでぜひ一度ご覧ください。

おすすめの無制限ポケットWiFiをすぐに知りたい方は「無制限のポケットWiFiおすすめランキング」をご覧ください。

新型コロナウィルスの影響について

新型コロナウィルスの影響で多くの無制限ポケットWiFiが在庫不足となり、新規受付を停止している状況です。

この記事では現在申し込みできる無制限ポケットWiFiでベストなサービスを紹介しています。

無制限ポケットWiFiでも速度制限がある

無制限ポケットWiFiには大きく分けて「短期の速度制限があるポケットWiFi」と「短期の速度制限がないポケットWiFi」があります。

それぞれのポケットWiFiを詳しく解説していきます。

短期の速度制限がある無制限ポケットWiFi

無制限ポケットWiFiの中には、月間データ量は無制限ですが「短期の速度制限がある」ポケットWiFiがあります。

無制限なのに速度制限があることに疑問を持つ方もいるかもしれませんが、ポケットWiFiは、一部のヘビーユーサーが使いすぎて他の人が使えなくなるのを防ぐために、短期の速度制限があるサービスが多いです。

 

短期の速度制限がある代表的なポケットWiFiは「WiMAX」と「ワイモバイル」です。

WiMAX ワイモバイル
条件 3日間で10G 3日間で10G
期間 翌日の18時~翌2時まで 翌日の18時~翌1時まで
制限後の速度 約1Mbps 約1Mbps

WiMAXとワイモバイルは、3日間で10Gを超えると速度制限にかかります。

ただし制限後も1Mbpsの通信速度はでるため、ネットやSNSの利用はもちろん標準動画であればYoutubeの動画視聴も可能です。

また制限されるのは夜間の時間帯だけなので、日中は速度制限なしで使うことができます。

WiMAXとワイモバイルは速度制限はありますが、条件がゆるいので使いやすいポケットWiFiとなっています。

関連リンクWiMAXは速度制限なしで使える?解除の方法は?

WiMAXの速度制限を詳しく解説!【3日間10G】

WiMAXに速度制限があるか知りたい WiMAXは無制限って聞いたけど本当? WiMAXの速度制限の対処方法ってある? ポケットWiFiを選ぶ上で、気になるポイントが「速度制限」です。 どんなに高速で ...

続きを見る

関連リンク1Mbpsはどれくらい使える?遅いのかを徹底解説!

1Mbpsはどれくらい使える?遅いのかを徹底解説!

通信速度1Mbpsで、どれくらいのことができるのか気になっていませんか。 WiMAXは3日間で10Gを超えると通信速度が1Mbpsに速度制限されますが、数字だけだと「具体的にどれくらい使えるのか」イメ ...

続きを見る

 

WiMAXやワイモバイル以外にも1日に使えるデータ量が決まっていて、そのデータ量を超えると当日に速度制限にかかるポケットWiFiもあります。

ポケットWiFi 速度制限
縛りなしWiFi 1日2Gを超えると当日速度制限
365WiFi 1日2Gを超えると当日速度制限
SPACEWiFi 1日2Gを超えると当日速度制限

これらのポケットWiFiは速度制限にかかると、当日は128Kbpsまで通信速度が制限されるのでほぼ使い物にならなくなります。

そのため使いすぎには注意が必要です。

 

短期の速度制限がある無制限ポケットWiFiを選ぶ場合は、自分がどれくらいのデータ量を使うか把握して、自分にあったポケットWiFiを選ぶ必要があります。

短期の速度制限がないポケットWiFi

従来のポケットWiFiは必ず速度制限がありましたが、その後無制限で速度制限のないポケットWiFiが登場しました。

それが「クラウドWiFi」と呼ばれるクラウドSIMを使ったポケットWiFiです。

 

一般的なポケットWiFiは、SIMカードを端末に挿して使うので契約した1つの回線しか使うことができませんが、クラウドSIMは、SIMデータを端末に挿したSIMカードではなくクラウドサーバー上で管理しています。

そのおかげでSIMデータを簡単に交換することができるようになり、複数の回線を利用したり、速度制限にかかりそうになったらSIMデータを交換して速度制限が回避できるようになっています。

 

2019年3月に「どんなときもWiFi」が登場して以降、次々とクラウドSIMを使った無制限ポケットWiFiが登場していて、現在は10を超えるクラウドWiFiサービスが存在します。

関連リンククラウドWiFiとは?メリットや注意点をくわしく解説!

クラウドWiFiの注意点

クラウドWiFiをご存知ですか? 最近ポケットWiFiは、クラウドSIMを使った「クラウドWiFi」が勢いを増しています。 クラウドWiFiってなに? どんなメリットがあるの? 注意する点はある? こ ...

続きを見る

クラウドWiFiは全てが完全無制限で使えるわけではなく「150G」「300G」を超えると速度制限にかかるサービスもあります。

また完全無制限のポケットWiFiでも「違法ダウンロードや不正利用、著しくネットワークを占有するほどの大容量通信を行った場合に限り、速度制限がかかる」と明記されており、常識の範囲を超えて使いすぎると速度制限にかかります。

ただし1日10G程度の利用なら全く問題ないので、普通に使っていればほぼ気にする必要はありません。

また一部のユーザーの使いすぎが原因で速度制限が追加されるケースもあります。

限界突破WiFiは以前は完全無制限でしたが、1人のユーザーが月4.4TB(4,400GB)の超大容量の不正通信を行いサーバーが不安定になったため、現在は「1日5Gを超えると速度制限」に速度制限が追加されてしまいました。

現在は完全無制限のポケットWiFiも、このようにモラルのないユーザーが増えると今後速度制限が追加される可能性がある点は注意しておきましょう。

大手3大キャリアのポケットWiFiは無制限で使える?

ドコモとソフトバンクには無制限プランがない

無制限のポケットWiFiを探す時に、大手3大キャリア「ドコモ」「au」「ソフトバンク」のポケットWiFiを使おうと考えた人も多いのではないでしょうか。

意外なことに3大キャリアのうち「ドコモ」と「ソフトバンク」のポケットWiFiには無制限プランがありません。

 

ドコモとソフトバンクのポケットWiFiは「追加料金を支払ってスマホのデータプランをポケットWiFiでも使えるようにする」というシェア形式です。

スマホのデータプランと料金が変わりませんし、データをシェアするので使えるデータ量自体は増えません。

そのためドコモとソフトバンクのポケットWiFiは、コストパフォーマンスが悪くおすすめできません。

関連リンクソフトバンクのポケットWiFiは無制限なし!おすすめできない4つの理由

ソフトバンクのポケットWiFiは無制限なし!おすすめできない4つの理由

ソフトバンクではスマホの他にポケットWiFiの契約もすることができます。 ポケットWiFiがあれば、複数の端末で通信量を気にせずにインターネットや動画を楽しむことができるので便利です。 しかしソフトバ ...

続きを見る

関連リンクドコモのポケットWiFiは月額料金が高すぎ!無制限プランもなし

ドコモのポケットWiFiは月額料金が高すぎ!無制限プランもなし

スマホが速度制限にかかるからポケットWiFiを利用したい タブレットやPCを同時にネットでつなぎたい このような理由から外に持ち運びできるポケットWiFiは人気を集めています。 ドコモユーザーの方は、 ...

続きを見る

auのポケットWiFiはWiMAXを利用している

大手3大キャリアのポケットWiFiで唯一無制限プランがあるのがauです。

auとWiMAX回線を管理している「UQコミュニケーションズ」は同じKDDIグループなので、auのポケットWiFiはWiMAX回線を利用しています。

 

auのポケットWiFiは知名度が高く無制限で使うことができますが、実はおすすめできません。

 

WiMAXは20以上のプロバイダ(代理店)が、集客のためにそれぞれ独自のキャンペーンを行っています。

auもWiMAXプロバイダの1つなのですが、他社と比べてキャンペーン内容が乏しく料金が割高です。

 

WiMAXは料金が格安のプロバイダが他に多く存在するので、あえてauのポケットWiFiを選ぶメリットはありません。

関連リンクauのポケットWiFiの特徴と無制限でもおすすめできない理由

auのポケットWiFiの特徴と無制限でもおすすめできない理由

ポケットWiFiは持ち運びできるモバイルWiFiルーターを使って、インターネットを楽しむことのできるサービスです。 無制限で使えるプランもあるので、スマホがよく通信量オーバーで速度制限にかかる人や、タ ...

続きを見る

無制限ポケットWiFiを比較する4つのポイント

無制限ポケットWiFiを選ぶ上で必ず抑えておきたい4つのポイントは以下の4点です。

  1. 料金が安い
  2. 本当に無制限か
  3. エリアの広さ
  4. 通信速度

1.料金が安いか

無制限ポケットWiFiは、サービス内容やキャンペーンによって料金が大きく変わります。

できるだけ合計料金が安いポケットWiFiを選んだほうが通信費を節約できるのでお得です。

 

無制限ポケットWiFiの中には最初の数ヶ月だけ割引があったり、キャッシュバックがあって合計金額がいくらになるのかわかりにくい場合もあります。

ですから本当に安いのか確認するために「トータルコスト」を「利用する年数」で割った「実質月額料金」を比較するのが大事です。

契約期間 合計金額 実質月額料金
ポケットモバイルCloud 2年 81,000円 3,375円
どこよりもWiFi 2年 84,120円 3,505円
THE WiFi 2年 86,520円 3,605円
めっちゃWiFi 2年 86,520円 3,605円
GMOとくとくBB WiMAX 3年 129,904円 3,608円

月額料金で簡単に判断する場合は、クラウドWiFiの先駆け「どんなときもWiFi」が「月額3,480円」なので、月額料金3,500円以下を基準として選ぶといいでしょう。

2.本当に無制限で使えるか

先にも話したように無制限のポケットWiFiは、ヘビーユーザーの使いすぎを抑制するため短期の速度制限があるサービスが多いです。

料金の安さだけで選んでしまうと速度制限にかかり契約したことを後で後悔することになります。

 

例えば以下のサービスは1日に使えるデータ量が決まっています。

ポケットWiFi 速度制限
縛りなしWiFi 1日2Gを超えると当日速度制限
365WiFi 1日2Gを超えると当日速度制限
SPACEWiFi 1日2Gを超えると当日速度制限

1日2Gまでしか利用できなければ実質月60Gまでしか使えない計算になります。

それなら月100Gまで使える月額料金の安いポケットWiFiを契約したほうがお得ではないでしょうか。

 

また理論上は完全無制限で使えるクラウドWiFiも、月間データ量の上限や、短期の速度制限があるサービスもあります。

ポケットWiFi 速度制限
ポケットモバイルCloud 月150Gで速度制限
ギガWiFi 月150Gで速度制限
クラウドWiFi東京 月300Gで速度制限
まるっとWiFi 月300Gで速度制限
限界突破WiFi 1日5Gを超えると速度制限
Webe!WiFi 1日5Gを超えると速度制限

個人的には月150Gや月300Gあれば十分だと感じていますが、月300G以上利用することが確実なら完全無制限のポケットWiFiを選んだほうがいいです。

 

ただし今は完全無制限のポケットWiFiも、限界突破WiFiのように一部のユーザーの使いすぎが原因で、速度制限やデータ量の上限ができる可能性もあります。

「絶対に月300G超える」というヘビーユーザーの方は光回線を利用したほうがいいでしょう。

3.エリアの広さ

ポケットWiFiのエリアは、利用する回線によって決まります。

利用回線 主なサービス
クラウドWiFi ドコモ、au、ソフトバンク ポケットモバイルCloud
ソフトバンク系ポケットWiFi ソフトバンク ネクストモバイル、FUJI WiFi
ドコモ系ポケットWiFi ドコモ C mobile
WiMAX WiMAX、au GMOとくとくBB WiMAX
ワイモバイル ソフトバンク、AXGP Pocket WiFi

クラウドWiFiはドコモ、au、ソフトバンクの回線を全て利用できるので一番利用できる範囲は広くなります。

ただしクラウドWiFiは実際はソフトバンク回線に繋がることが多いので、ソフトバンク回線を使ったポケットWiFiと利用できるエリアに大きな違いはありません。

また大手キャリアのモバイル回線は社人口カバー率が非常に高く国内ならどこでも繋がるので、あまり差はありません。

 

WiMAXやワイモバイルのAXGP回線は2.5GHzの高い周波数帯を使っているため、電波が強く通信速度は高速ですが、障害物に弱いという特性があります。

そのためキャリアのモバイル回線に比べると利用できるエリアがやや狭く、地下や山間部では繋がりにくくなります。

関連リンクWiMAXの周波数はいくつ?WiFiやキャリアとの違いは?

WiMAXの周波数はいくつ?WiFiやキャリアとの違いは?

WiMAXの周波数っていくつ? WiMAXとキャリアの電波の違いは? そもそも周波数が変わると何が変わるの? わたし達の周りには、WiMAXやポケットWiFiなど多くの無線通信が利用されています。 無 ...

続きを見る

WiMAXは繋がりにくいエリアへの対策としてauのモバイル回線が使えるようになっていますが「月7G」までしか利用できません。

関連リンクハイスピードプラスエリアモードとは?特徴や3つの注意点を解説!

ハイスピードプラスエリアモードとは?特徴や3つの注意点を解説!

WiMAXには「ハイスピードプラスエリアモード」というモードがあります。 しかし仕組みがわかりにくいので、下のような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。 ハイスピードプラスエリアモードって何 ...

続きを見る

わたしの実家は地方の田舎にあるのですが、近所を歩いていると場所によってWiMAX回線は繋がりにくくなります。

都市部ではあまり気にする必要はないですが、地方の田舎に住んでいるならキャリアのモバイル回線を使ったポケットWiFiの方がおすすめです。

4.通信速度の速さ

ポケットWiFiの通信速度は利用する回線と端末の性能で決まります。

最大通信速度 実効速度
クラウドWiFi 150Mbps 10~20Mbps
ソフトバンク系ポケットWiFi 612Mbps 10~20Mbps
WiMAX 867Mbps 30~40Mbps
ワイモバイル 866Mbps 30~40Mbps

クラウドWiFiやソフトバンク系のポケットWiFiは端末の最大通信速度が150Mbpsのケースが多く、実効速度もWiMAXやワイモバイルに比べると速くありません。

通信速度を重視するならWiMAXやワイモバイルのほうがおすすめです。

 

ただしネット回線の通信速度は、実測値で10Mbps程度あれば快適に使うことができます。

関連リンクネット回線速度の目安はどれくらい?快適な速度を知ろう!

ネット回線速度の目安はどれくらい?快適な速度を知ろう!

インターネット回線を選ぶ時に重要になるのが「回線速度」です。 光回線、WiMAX、ポケットWiFiなど様々なインターネット回線では「業界最速!」「下り最大〇〇Mbps」など、自社サービスの回線速度の速 ...

続きを見る

通信速度にこだわりがなければ、あまり気にする必要はありません。

無制限のポケットWiFiおすすめランキング

1位:月額3,380円で「U3」が使える「どこよりもWiFi」

データ量 無制限
初期費用 3,000円
月額料金 3,380円
解約金 更新月以外:9,500円
更新月:0円
契約期間 2年(自動更新)
速度制限 なし
端末 U2s、U3(レンタル)
2年の総額費用 84,120円

どこよりもWiFiは、月額3,380円で利用できる完全無制限のポケットWiFiです。

「U2s」の後継機である「U3」を利用できる数少ないポケットWiFiです。

 

以前は月300Gまでの上限がありましたが、現在は完全無制限となっています。

 

新型コロナの影響で多くの無制限ポケットWiFiは端末の在庫不足により新規受付を停止しています。

その中でどこよりもWiFiは数少ない完全無制限で利用できるポケットWiFiです。

「U3」を使いたい方や、格安の完全無制限のポケットWiFiを探しているならどこよりもWiFiが一番おすすめです。

どこよりもWiFiをみてみる

どこよりもWiFiの特徴や注意点を詳しく紹介!

「どこよりもWiFi」は月額3,380円で完全無制限で使えるポケットWiFiです。 クラウドSIMを使っているため複数の回線が利用可能で「U3」という最新端末が利用できる数少ないポケットWiFiです。 ...

続きを見る

2位:月額3,250円で月150G利用できる「ポケットモバイルCloud」

データ量 無制限
初期費用 3,000円
月額料金 3,250円
解約金 2年以内:18,000円
更新月:0円
3年目以降:9,500円
契約期間 2年(自動更新)
速度制限 月150Gで速度制限
端末 U2s(レンタル)
2年の総額費用 81,000円

ポケットモバイルCloud(ポケモバCloud)は、月額3,250円で利用できる完全無制限のポケットWiFiです。

クラウドWiFiの中でも月額3,250円と格安で完全無制限で利用できます。

 

月150Gで速度制限にかかりますが、1日5Gまで使えるので一般的な使い方をするなら十分といえます。

ポケットモバイルCloudをみてみる

ポケットモバイルCloudの特徴は?注意点とともに詳しく解説!

「ポケットモバイルCloud」が気になっていませんか? ポケットモバイルCloudは、完全無制限で使えるクラウドWiFiの中でも月額料金3,250円と最安値のポケットWiFiです。 月額料金が安いので ...

続きを見る

3位:月額3,250円で月150G利用できる「ギガWiFi」

データ量 無制限
初期費用 3,000円
月額料金 3,250円
解約金 2年以内:18,000円
更新月:0円
3年目以降:9,500円
契約期間 2年(自動更新)
速度制限 月150Gで速度制限
端末 U2s(レンタル)
2年の総額費用 81,000円

ギガWiFiは、月額3,250円で利用できる無制限のポケットWiFiです。

ポケットモバイルCloudと同じ時期にサービスを開始しているためか、サービス内容はほぼ同じです。

 

ポケットモバイルCloudと同じく月150Gで速度制限にかかりますが、月額3,250円と安いので料金の安いポケットWiFiを探している人におすすめです。

ギガWiFiをみてみる

ギガWiFiの特徴や注意点を詳しく解説!【月額3,250円】

ギガWiFiは月額3,250円で利用できる無制限のポケットWiFiです。 ただし公式サイトではわからないような注意点もあります。   この記事ではギガWiFiの特徴や注意点を詳しく解説し、他 ...

続きを見る

4位:月額3,480円のクラウドWiFi「THE WiFi」

データ量 無制限
初期費用 3,000円
月額料金 3,480円
解約金 2年以内:9,800円
3年目以降:0円
契約期間 2年(最低利用期間)
速度制限 なし
端末 U2s(レンタル)
2年の総額費用 86,520円

THE WiFiは、月額3,480円で利用できる無制限ポケットWiFiで、格安SIM・格安スマホサービスを運営している「スマモバ」が提供しています。

加藤浩次さんが力士の格好をしたCMをしていたので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

 

THE WiFIは月額料金が安い「ライトプラン」と、全国15万ヶ所のWiFiスポットを利用できる「通常プラン」を選ぶことができます。

無制限で使えるなら特にWiFiスポットは必要ないので、月額料金が安い「ライトプラン」がおすすめです。

THE WiFiをみてみる

THE WiFiは使える?特徴と注意点を詳しく解説!

THE WiFi(ザ ワイファイ)は月額3,480円で無制限で利用できるポケットWiFiです。   この記事ではTHE WiFiの特徴や注意点を詳しく解説し、他社のポケットWiFiと比較して ...

続きを見る

5位:月額3,480円のクラウドWiFi「めっちゃWiFi」

データ量 無制限
初期費用 3,000円
月額料金 3,480円
解約金 2年以内:9,800円
3年目以降:0円
契約期間 2年(最低利用期間)
速度制限 なし
端末 U2s(レンタル)
2年の総額費用 86,520円

めっちゃWiFiは月額3,480円で利用できる無制限ポケットWiFiです。

「THE WiFi」と同じく「スマモバ」がサービスを提供しています。

 

サービス内容もTHE WiFiの「ライトプラン」と全く同じなので、好きな方を選びましょう。

めっちゃWiFiをみてみる

めっちゃWiFiの特徴や注意点を解説!どんなときもWiFiとの違いは?

めっちゃWiFiがおすすめかどうか気になっていませんか? 「どんなときもWiFi」の登場以降、クラウドSIMを使ったポケットWiFiが続々登場していますが、めっちゃWiFiもそのうちの1つです。 &n ...

続きを見る

6位:「GMOとくとくBB WiMAX」

データ量 無制限
初期費用 3,000円
月額料金 1~2ヶ月目:2,590円
3~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目以降:4,263円
解約金 1年目:18,000円
2年目:14,000円
3年目以降:9,500円
更新月:0円
キャッシュバック 3,000円
契約期間 3年
速度制限 3日間10G
端末 U2s(レンタル)
3年の総額費用 129,904円

GMOとくとくBB WiMAXは、GMOが提供するWiMAXサービスです。

WiMAXプロバイダでシェアNo1の最も人気の高いプロバイダで、月額料金が格安なのが大きな特徴です。

 

WiMAXはどこで申し込んでも回線の運営元はUQ WiMAXなのでサービス内容は同じです。

そのため月額料金が格安の「GMOとくとくBB WiMAX」で申し込むのが一番おすすめです。

WiMAXは3日間10Gを超えると速度制限にかかりますが、制限後も1Mbpsの通信速度がでるので、高画質動画を長時間観るのでなければ十分利用できます。

GMOとくとくBB WiMAXをみてみる

GMOとくとくBB WiMAXは最安?プランやメリット、デメリットを解説!

GMOとくとくBB WiMAXは最も人気の高いWiMAXプロバイダです。 20以上あるプロバイダの中で、シェアNo1の実績があり多くの人が利用しているのが証拠です。   実際わたしもGMOと ...

続きを見る

無制限ポケットWiFiまとめ

  • 無制限ポケットWiFiにも速度制限がある
  • 完全無制限で使えるのはクラウドWiFiだけ
  • WiMAXは通信速度が速い

無制限ポケットWiFiは、短期の速度制限や月間データ量の上限があるサービスが多くあります。

現状完全無制限で利用できるのはクラウドWiFiだけです。

完全無制限のポケットWiFiを探している方はクラウドWiFiを選びましょう。

 

またWiMAXは3日間10Gの速度制限がありますが昼間は速度制限にかからないので、使い方によっては実質無制限で利用することも可能です。

自分の使い方にあったポケットWiFiを選んでくださいね。

一番おすすめの無制限ポケットWiFiは「どこよりもWiFi」

データ量 無制限
初期費用 3,000円
月額料金 3,380円
解約金 更新月以外:9,500円
更新月:0円
契約期間 2年(自動更新)
速度制限 なし
端末 U2s、U3(レンタル)
2年の総額費用 84,120円

どこよりもWiFiは、月額3,380円で利用できる完全無制限のポケットWiFiです。

「U2s」の後継機である「U3」を利用できる数少ないポケットWiFiです。

 

以前は月300Gまでの上限がありましたが、現在は完全無制限となっています。

 

新型コロナの影響で多くの無制限ポケットWiFiは端末の在庫不足により新規受付を停止しています。

その中でどこよりもWiFiは数少ない完全無制限で利用できるポケットWiFiです。

「U3」を使いたい方や、格安の完全無制限のポケットWiFiを探しているならどこよりもWiFiが一番おすすめです。

どこよりもWiFiをみてみる

どこよりもWiFiの特徴や注意点を詳しく紹介!

「どこよりもWiFi」は月額3,380円で完全無制限で使えるポケットWiFiです。 クラウドSIMを使っているため複数の回線が利用可能で「U3」という最新端末が利用できる数少ないポケットWiFiです。 ...

続きを見る

-ポケットWiFi

Copyright© ネトコネ , 2020 All Rights Reserved.