ポケットWiFi

どこよりもWiFiの特徴や注意点を詳しく紹介!

どこよりもWiFiの特徴や注意点を詳しく紹介!

「どこよりもWiFi」は月額3,180円で月100Gまで使えるポケットWiFiです。

クラウドSIMを使っているため複数の回線が利用可能で「U3」という最新端末が利用できる数少ないポケットWiFiです。

結論から言うと料金も安く月100Gまで使えるのでおすすめできるポケットWiFiです。

 

この記事では、どこよりもWiFiの特徴や注意点を詳しく解説しています。

どこよりもWiFiについて知りたい方や、無制限のポケットWiFiを探してる人はぜひご覧ください。

ポイント

どこよりもWiFiは8月25日より無制限プランがなくなり、100Gプランに変更されました。

データ量の多いポケットWiFiを探している方は1日7Gまで利用できる「hi-ho Let's WiFi」をご利用ください。

どこよりもWiFiとは

どこよりもWiFiとは

どこよりもWiFiは「株式会社Wiz(ワイズ)」が運営するポケットWiFiです。

どんなときもWiFi」や「MUGEN WiFi」と同じ、クラウドSIMを使ったポケットWiFi(クラウドWiFi)で、1つのSIMで複数の回線が使うことができるのが特徴です。

関連記事クラウドWiFiとは?メリットや注意点をくわしく解説!

クラウドWiFiとは?メリットや注意点をくわしく解説!

クラウドWiFiをご存知ですか? 最近ポケットWiFiは、クラウドSIMを使った「クラウドWiFi」が勢いを増しています。 クラウドWiFiってなに? どんなメリットがあるの? 注意する点はある? こ ...

続きを見る

料金プランの見直しでデータ量が月100Gになりましたが、月額3,180円と価格が安いのでおすすめできるポケットWiFiです。

 

Wizは子会社の「株式会社Twelve(トゥエルブ)」も「hy-fi(ハイパーマルチWiFi)」というポケットWiFiを提供しています。

hy-fiについては「hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の特徴と注意点を解説!【手続きが面倒?】」で詳しく紹介しているので良かったらご覧ください。

どこよりもWiFi公式サイト

どこよりもWiFiの料金プラン

どこよりもWiFiの料金プランは以前は1種類だけでしたが、2020年8月に料金プランの見直しが行われ、4つの料金プランになりました。

しばりありプラン しばりなしプラン
データ量 100G 20G 20G 50G
初期費用 3,000円 0円
※端末返却時に2,000円発生
月額料金 3,380円 2,480円 2,980円 3,480円
契約期間 2年 なし
利用回線 ドコモ、au、ソフトバンク ソフトバンク
端末 U2s、U3 JT101

「しばりありプラン」は2年契約、「しばりなしプラン」は契約期間なしとなります。

 

「しばりなしプラン」は、初期費用無料で契約期間の縛りがないので短期間だけ使いたい方におすすめです。

ただし初期費用はかかりませんが、端末返却時にクリーニング代として2,000円発生します。

 

一番おすすめなのは100G使える「しばりありプラン(100G)」ですね。

どこよりもWiFiの端末一覧

GlocalMe U2s

U2s(D1)

製品名 U2s
メーカー uCloudlink
最大通信速度 下り150Mbps / 上り50Mbps
重量 151g
サイズ 127 x 65.7 x 14.2mm
連続通信時間 12時間
バッテリー 3,500mAh
同時接続台数 最大5台
WLAN IEEE 802.11 b/g/n

「U2s」は「しばりありプラン(無制限)」で利用できる端末です。

2018年に発売したクラウドSIM搭載のモバイルルーターで「U2」の後継機にあたる端末です。

 

「U2s」は、どんなときもWiFiを始めクラウドWiFiで一番多く使われているモバイルルーターで、長期間の利用実績がある端末なので、安心して利用できます。

非ディスプレイ型で非常にシンプルな端末ですが、画面がないので細かいバッテリー残量などがわからないのがややネックですね。

ただモバイルルーターは電源をいれたら、ポケットやバッグに入れっぱなしということが多いのであまり気になることはないでしょう。

また正面についたランプの色である程度のバッテリー残量は確認できます。

GlocalMe U3

製品名 U3
メーカー uCloudlink
最大通信速度 下り150Mbps / 上り50Mbps
重量 125g
サイズ 126 x 66 x 10mm
連続通信時間 12時間
バッテリー 3,500mAh
同時接続台数 最大10台
WLAN IEEE 802.11 b/g/n

「U3」は「U2s」と同じく「しばりありプラン(無制限)」で利用できる端末で、2020年5月29日から新しく追加されました。

「U3」は「U2s」の後継機にあたる端末で、同時接続台数が5台から10台になっている点が大きな違いです。

 

U2sの接続台数が少ないと感じていた人には嬉しい変更点ですね。

またU3の方が厚みが4mm薄くなり、重さも26g軽くなっているので、より持ち運びしやすくなりました。

 

最大通信速度は150Mbpsと「U2s」と同じですが、細かい点がアップデートしているので特にこだわりがなければ端末は「U2s」よりも「U3」を選んだほうがいいでしょう。

もちろん今までの運用実績を重視するなら「U2s」を選ぶのもありです。

注意

U3を選んだ場合、端末の発送が10月1日になります。

すぐにポケットWiFiを利用したい方は端末はU2sを選びましょう。

JT101

製品名 JT101
最大通信速度 下り150Mbps / 上り50Mbps
重量 90g
サイズ 92 x 58 x 13mm
連続通信時間 8時間
バッテリー 2,700mAh
同時接続台数 最大10台
WLAN IEEE 802.11 b/g/n

「JT101」は20Gプランを選んだ時に利用する端末です。

ソフトバンク回線のポケットWiFiでは富士ソフト社の「FS030W」が使われることが多く「JT101」はあまり見かけない端末ですね。

JT101は、どこよりもWiFi以外では「NOMAD SIM(ノマドシム)」で使われています。

 

FS030Wと比べると連続通信時間は8時間と短いですが、JT101のほうが小型で軽量なので、持ち運びするときにバッグやポケットにいれていても邪魔になりません。

最大通信速度も「U2s」や「U3」と同じ150Mbpsとなっています。

どこよりもWiFiの4つの特徴・メリット

  • 無制限で利用できる
  • 短期の速度制限もない
  • 月額料金が3,380円と安い
  • 海外でも利用できる

無制限で利用できる

ポイント

どこよりもWiFiは8月25日より無制限プランがなくなり、100Gプランに変更されました。

データ量の多いポケットWiFiを探している方は1日7Gまで利用できる「hi-ho Let's WiFi」をご利用ください。

どこよりもWiFiは月額3,380円で完全無制限で利用できます。

 

以前は実際は月300Gを超えると速度制限にかかりましたが、料金プランの見直し後はデータ量が「300G→無制限」になりました。

月300Gを超えると速度制限にかかる可能性がある

 

以前も月300Gの大容量で利用できたので、一般的な使い方をするなら実質無制限と同じでした。

わたしはサイト運営などを行っていて動画もよく視聴しますが、月100Gあればデータ量は十分です。

ほとんどの人は月300Gを超えることはありません。

 

ただしデータ量の多いヘビーユーザーの方だと、月300G以上使うこともあると思います。

どこよりもWiFiは無制限になったので、月の上限がなくなりより使いやすくなりました。

短期の速度制限もない

どこよりもWiFiは短期の速度制限がありません。

そのため短期間の間に多くのデータ量を使うことができます。

 

ポケットWiFiは無制限プランでも、ヘビーユーザーの使いすぎを防ぐために短期の速度制限があることが多いです。

一部のソフトバンク回線を使ったポケットWiFiは1日2~3Gを超えると128Kbpsに速度制限されますし、WiMAXやワイモバイルは3日間で10Gを超えると1Mbpsに速度制限されてしまいます。

関連記事WiMAXは速度制限なしで使える?解除の方法は?

WiMAXの速度制限を詳しく解説!【3日間10G】

WiMAXに速度制限があるか知りたい WiMAXは無制限って聞いたけど本当? WiMAXの速度制限の対処方法ってある? ポケットWiFiを選ぶ上で、気になるポイントが「速度制限」です。 どんなに高速で ...

続きを見る

どこよりもWiFiは短期の速度制限がなく無制限で使えるので、気軽にインターネットを利用できます。

月額料金が3,180円と安い

月額料金が3,380円と安い

どこよりもWiFiは100Gまで利用でき、月額料金が3,180円と安いです。

クラウドWiFiはCMを行っている「どんなときもWiFi」が一番有名ですが、月額料金3,480円です。

月額料金
どこよりもWiFi 3,180円
ギガWiFi 3,250円
ポケットモバイルCloud 3,480円

どこよりもWiFiのほうがどんなときもWiFiより、月額料金が100円安くなるので、2年間で2,400円お得です。

どこよりもWiFiはどんなときもWiFiより後発のサービスなので、料金設定が安くなっています。

海外でもそのまま利用できる

海外でも利用できる

どこよりもWiFiの「しばりありプラン(無制限)」の端末は、クラウドSIMを使って回線を切り替えることができるため、海外でもそのままインターネットが利用できます。

手続き不要で使えるので、海外用のレンタルWiFiを借りる手間が省けます。

海外旅行や海外出張に行く方が持っていくと便利ですね。

 

どこよりもWiFiを海外で利用する時の料金は「1日780円で500MBまで」となります。

レンタルWiFiとは違い、データ量が発生しない日は料金がかからないので不要な時は電源を落としておくといいでしょう。

 

どこよりもWiFiが利用できる国は、公式サイトに詳しく掲載されています。

海外に行くことが多い方は一度確認しておくのがおすすめです。

どこよりもWiFi公式サイト

どこよりもWiFiの注意点

  • 端末の返却期限が解約した月
  • 支払いはクレジットカードのみ

端末の返却期限が解約した月

どこよりもWiFiは端末をレンタルしているので解約後は端末の返却が必要です。

この端末の返却期限が他社に比べると短いです。

返却期限
どこよりもWiFi 解約月の月末まで(必着)
FUJI WiFi 解約月の翌月3日まで(当日消印有効)
クラウドWiFi東京 解約月の翌月3日まで(当日消印有効)

多くのレンタルWiFiは解約月の翌月に端末の返却をしますが、どこよりもWiFiは解約月に端末を返却しないといけません。

解約月に端末を返却しないといけないポケットWiFiは非常に珍しいですね。

 

月末までに宛先へ返却しないといけないので、解約月は月末までポケットWiFiを使うことができません。

月末必着でもし返却期限をすぎた場合、翌月分の月額料金が1ヶ月分発生するので注意が必要です。

支払いはクレジットカードのみ

どこよりもWiFiは以前は口座振替で支払いできましたが、料金プラン変更後は支払いは「クレジットカードのみ」となっています。

 

口座振替にするとオプション代として月額700円かかるので、あまりおすすめではありませんでしたが、以前はクレジットカードを持っていない人でも申込みができました。

 

現在は、新規受付はクレジットカードのみになっていますが、申込後にクレジットカードの支払いができなくなった場合、口座振替に切り替えて支払うことはできるようです。

その場合口座振替のオプション代として月700円が追加で発生します。

どこよりもWiFiと他社ポケットWiFiの比較

どこよりもWiFiがお得かどうか、他社のポケットWiFiを比較していきます。

比較するのはどこよりもWiFiの「しばりなしプラン(100G)」と「hi-ho Let's WiFi」です。

どこよりもWiFi hi-ho Let's WiFi
月間データ容量 100G 1日7G(月210G)
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 3,180円 4,300円
端末 U2s、U3 U2s
最大通信速度 150Mbps 150Mbps
回線 ドコモ、au、ソフトバンク ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間 2年(自動更新) 2年(自動更新)
契約後の端末 返却要 手に入る

どこよりもWiFiとTHE WiFiは同じクラウドWiFiなので、利用エリアや海外で利用できる点は同じです。

2つのサービスの特徴をまとめると以下のことがわかります。

  • 利用エリアや契約期間は同じ
  • hi-ho Let's WiFiは月200G以上利用できる
  • 月額料金はどこよりもWiFiの方が安い
  • hi-ho Let's WiFiは端末が手に入る

月額料金はどこよりもWiFiのほうがhi-ho Let's WiFiより安くなります。

そのため料金の安いポケットWiFiを使いたいならどこよりもWiFiのほうがおすすめです。

また「U2s」の後継機「U3」が使えるので、新しい端末を使いたい方にもおすすめです。

どこよりもWiFiをみてみる

 

hi-ho Let's WiFiは、月額料金はどこよりもWiFiより高くなりますが、1日7Gまで利用できるのが大きな特徴です。

月100G以上利用する方はhi-ho Let's WiFiがおすすめです。

hi-ho Let's WiFiをみてみる

どこよりもWiFiまとめ

  • 月額3,180円とで100Gまで使える
  • 「U3」が利用できる
  • 端末の返却期限が短いので注意

どこよりもWiFiは月額3,180円で100Gまで使えるクラウドWiFiです。

以前は無制限で利用できましたがデータ量が100Gになり、そのかわり月額料金が安くなりました。

 

月100G利用できるクラウドWiFiの中では月額料金が安く「U3」が使えるのでおすすめできるポケットWiFiです。

どこよりもWiFiをみてみる

無制限のポケットWiFiは「無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年最新版】」でも詳しく解説しています。

無制限ポケットWiFiを探している人はこちらの記事もあわせてご覧ください。

無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年12月最新版】

「無制限ポケットWiFiはどれが一番いいのか」悩んでいませんか? 無制限で使えるポケットWiFiはここ最近増えてきましたが、多すぎてどれを選べばいいのかわからないですよね。   この記事では ...

続きを見る

-ポケットWiFi

© 2020 ネトコネ