WiMAX・ポケットWiFiの比較やおすすめを紹介!

ネトコネ

ポケットWiFi

どこよりもWiFiの特徴や注意点を詳しく紹介!

どこよりもWiFiの特徴や注意点を詳しく紹介!

「どこよりもWiFi」は、クラウドSIMを使ったポケットWiFiです。

 

月額3,280円で利用できるポケットWiFiで契約期間が1年と短いのが特徴です。

この記事では、どこよりもWiFiの特徴や注意点について詳しくまとめています。

どこよりもWiFiが気になる人や、お得なポケットWiFiを探してる人はぜひご覧ください。

どこよりもWiFiとは

どこよりもWiFiとは

どこよりもWiFiは株式会社Wiz(ワイズ)が運営するポケットWiFiサービスです。

どんなときもWiFi」や「MUGEN WiFi」と同じ、クラウドSIMを使ったポケットWiFi(クラウドWiFi)で、複数の回線が使うことができます。

関連記事クラウドWiFiとは?メリットや注意点をくわしく解説!

 

月額3,280円で無制限で使えるポケットWiFiです。

 

Wizの子会社である株式会社Twelve(トゥエルブ)も「hy-fi(ハイパーマルチWiFi)」というポケットWiFiを提供しています。

hy-fiについては「hy-fi(ハイパーマルチWiFi)の特徴と注意点を解説!【手続きが面倒?】」で詳しく紹介しているので良かったらご覧ください。

どこよりもWiFi公式サイト

どこよりもWiFiの料金プラン

どこよりもWiFiの料金プランは、無制限で利用できるプラン1種類のみです。

どこよりもWiFi
データ量 無制限
初期費用 3,000円
月額料金 3,280円(クレジットカード払い)
4,080円(口座振替)
端末 U2s
契約期間 1年

どこよりもWiFiの月額料金はもともと3,380円ですが、クレジットカード払いにすると100円割引になるので、実質月額料金が3,280円になります。

口座振替で支払った場合は、700円のオプション料金がかかるので4,080円になります。

どこよりもWiFiの端末

U2s(D1)

製品名 U2s
メーカー GlocalMe
最大通信速度 下り150Mbps / 上り50Mbps
重量 151g
サイズ 127 x 65.7 x 14.2mm
連続通信時間 12時間
バッテリー 3,500mAh
同時接続台数 最大5台
WLAN IEEE 802.11 b/g/n

どこよりもWiFiの端末は「U2s」です。

GlocalMe(グローカルミー)が2018年に発売したクラウドSIM搭載のモバイルルーターで「U2」の後継機にあたる端末です。

 

「U2s」は、どんなときもWiFiを始めとするクラウドWiFiで一番多く使われているモバイルルーターです。

長期間の利用実績がある端末なので、安心して利用できます。

どこよりもWiFiの特徴

  • 月額料金が3,280円と安い
  • 契約期間が1年と短い
  • 口座振替で支払いできる
  • 海外でも利用できる

短期の速度制限がない

どこよりもWiFiは短期の速度制限がありません。

そのため短期間の間に多くのデータ量を使うことができます。

ポケットWiFiは無制限プランでも、ヘビーユーザーの使いすぎを防ぐために短期の速度制限があることが多いです。

一部のソフトバンク回線を使ったポケットWiFiは1日2~3Gを超えると128Kbpsに速度制限されますし、WiMAXやワイモバイルは3日間で10Gを超えると1Mbpsに速度制限されてしまいます。

関連記事WiMAXは速度制限なしで使える?解除の方法は?

どこよりもWiFiは短期の速度制限がなく大容量で使えるので、気軽にインターネットを利用できます。

月額料金が3,280円と安い

月額料金が3,280円と安い

どこよりもWiFiは月額料金が3,280円と安いです。

クラウドWiFiはCMを行っている「どんなときもWiFi」が一番有名ですが、月額料金3,480円です。

月額料金
どこよりもWiFi 3,280円
どんなときもWiFi 3,480円
hi-ho GoGo Wi-Fi 3,355円

どこよりもWiFiのほうがどんなときもWiFiより、月額料金が200円安くなるので、2年間で4,800円お得です。

どこよりもWiFiは、どんなときもWiFiより後にサービスを開始しているので、料金がお得になるように設定されています。

 

月額料金3,280円のクラウドWiFiは他に「MUGEN WiFi」がありますが、どちらもクラウドWiFiの中で月額料金が最安値となっています。

契約期間が1年と短い

契約期間が1年と短い

どこよりもWiFiは契約期間が1年と非常に短いです。

クラウドSIMのポケットWiFiは、2年間の契約期間の縛りがあるサービスが多いので、1年契約のどこよりもWiFiは使いやすいですね。

契約期間
どこよりもWiFi 1年
どんなときもWiFi 2年
よくばりWiFi 2年
めっちゃWiFi 2年
限界突破WiFi 2年
hi-ho GoGo WiFi 2年

また、どこよりもWiFiの契約は自動更新ではありません。

1年間の契約は「最低利用期間」なので、1年以上利用すればいつでも好きなときに解約金なしで解約できます。

 

契約期間が1年と短く、1年経てばいつでも解約できるので、2年間の契約期間は長いと感じる人や、解約月を気にせずに使いたい人におすすめです。

口座振替で支払いできる

どこよりもWiFiはクレジットカード払いの他に口座振替でも支払いができます。

 

ポケットWiFiはクレジットカード払いのみのサービスが多いので、クレジットカードを持っていない人は利用できません。

どこよりもWiFiは口座振替にも対応しているので、クレジットカードを持っていない人でも利用できます。

 

ただし口座振替だと月額4,080円とクレジットカード払いよりも月額料金が800円高くなります。

支払い方法 月額料金
クレジットカード 3,280円
口座振替 4,080円

クレジットカード払いのほうが月額料金が安いでの、クレジットカードを持っているならクレジットカード払いにしたほうがお得です。

海外でも利用できる

海外でも利用できる

どこよりもWiFiの端末はクラウドSIMを使って回線を切り替えることができるため、海外でもインターネットが利用できます。

海外で利用する時は、スマホにGlocal MEのアプリをインストールして使います。

 

Glocal MEのアプリは、初回登録すると1.1G分のデータ量が無料で利用でき、後は必要に応じてデータ量を購入します。

料金は利用する国によって変わるので詳しくはアプリで確認してみてください。

  • アメリカ:1Gあたり9ドル
  • 中国:500MBあたり1ユール
  • ヨーロッパ:1G12ドル

他社のクラウドWiFiは手続き不要でそのまま海外でも利用できますが、どこよりもWiFiはアプリをインストールする必要があるので少し手間がかかります。

どこよりもWiFiの注意点

  • 月300Gを超えると速度制限にかかる
  • 申込みがWebで完結しない

月300Gを超えると速度制限にかかる

どこよりもWiFiは、実際は300Gを超えると速度制限にかかる可能性があります。

どこよりもWiFiの重要事項説明書にも月300Gを超えると速度制限にかかると記載してあります。

月300Gを超えると速度制限にかかる可能性がある

どこよりもWiFiは「無制限でWiFi使い放題」とうたっていますが、完全無制限ではないので注意しましょう。

 

ただし月300Gだと1日あたり10G使える計算になります。

わたしはサイト運営などを行っていて動画も視聴しますが、月100Gあればデータ量は十分です。

一般的な使い方であればそこまで大量のデータを使うことはないので、大きく気にする必要はありません。

 

注意が必要なのは、月300G以上のデータ通信を行う可能性のあるヘビーユーザーの方ですね。

完全無制限で使いたいなら別のポケットWiFiを選びましょう。

申込みがWebで完結しない

どこよりもWiFiは公式サイトから申し込みができますが、Webだけでは申し込み手続きが完了しません。

申し込み後に確認の折返し電話がかかってきます。

 

他社のポケットWiFiは、基本的にはWebだけで申し込みが完了します。

 

電話でサービス内容を確認できるので安心できるともいえますが、平日だと日中に電話を受けとるのが難しいですし、人によっては電話確認が少し面倒だと感じるでしょう。

電話確認が終わらないと端末が発送されないので、引っ越しで急いでポケットWiFiを申し込みをしたい時もあまり向いていません。

どこよりもWiFiと他社ポケットWiFiの比較

比較するのは「どこよりもWiFi」と同じクラウドWiFiの「Mugen WiFi」です。

どこよりもWiFi Mugen WiFi
月間データ容量 300G 無制限
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 3,280円 格安プラン:3,280円
アドバンスドプラン:3,880円
端末 U2s 格安プラン:U2s
アドバンスドプラン:G4
最大通信速度 150Mbps 150Mbps
回線 ソフトバンク ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間 1年(最低利用年数) 2年(最低利用年数)
契約後の端末 返却要 返却不要(2年目以降)

どこよりもWiFiはMUGEN WiFiの「格安プラン」と初期費用や月額料金、端末などは全く同じです。

MUGEN WiFiは複数の回線に対応していますが、両方ともLTE回線なのでカバーエリアはどちらも広いです。

  • 料金や端末は同じ
  • どこよりもWiFiは実際は月300Gまで
  • どこよりもWiFiは契約期間が1年と短い
  • MUGEN WiFiは2年後に端末が手に入る

大きな違いはどこよりもWiFiが月300Gまでなのに対して、MUGEN WiFiは完全無制限だという点です。

通常であれば月300Gあれば十分でしょうが、それ以上使うならMUGEN WiFiを選んだほうがいいです。

 

月300Gも使わない人は、「利用期間」や「端末が必要か」で判断しましょう。

どこよりもWiFiは契約期間が1年と短いので、短い期間で使いたい人におすすめです。

 

またMUGEN WiFiは契約期間が2年間ありますが、2年以上利用すれば端末が手に入ります。

SIMフリーのモバイルルーターが欲しい人はMUGEN WiFiを選ぶといいでしょう。

どこよりもWiFiをみてみる

Mugen WiFiをみてみる

どこよりもWiFiまとめ

  • 月額3,280円と安い
  • 契約期間が1年と短い
  • 月300Gを超えると速度制限にかかる

どこよりもWiFiは月額3,280円で使えるクラウドWiFiです。

契約期間が1年と短く月額料金も安いのでおすすめできます。

 

ただし月300Gを超えると速度制限にかかるため、データ量が月300Gを超えるヘビーユーザーの方にはおすすめできません。

月300Gを超えるなら完全無制限の「MUGEN WiFi」を利用しましょう。

どこよりもWiFiをみてみる

おすすめのクラウドWiFiは「クラウドWiFiを徹底比較!一番おすすめはこれ!【最新版】」でも詳しく解説しているのでよかったら合わせてご覧ください。

-ポケットWiFi

Copyright© ネトコネ , 2020 All Rights Reserved.