ポケットWiFiやWiMAXを専門家が比較しておすすめするサイト

ネトコネ

WiMAX

リンクライフは何の会社?Broad WiMAXの解約方法も解説!

リンクライフは何の会社?Broad WiMAXの解約方法も解説!

  • リンクライフってどんな会社?
  • リンクライフのサービス内容を知りたい
  • リンクライフって簡単に解約できるの?

「リンクライフ」は、月額料金割引で人気の高いWiMAXプロバイダ「Broad WiMAX(ブロードワイマックス)」を運営している会社です。

会社名はあまり聞き慣れないかもしれませんが「Broad WiMAX」は、WiMAXプロバイダでシェアNo2の実績があり、多くの方が利用しているので、知っている方も多いでしょう。

 

この記事ではBroad WiMAXを運営する「リンクライフ」についての紹介やBroad WiMAXの解約方法を解説しています。

Broad WiMAXを申し込もうと考えている方や、リンクライフについて知りたいと思っている方はぜひご覧ください。

リンクライフとは?

リンクライフとは?

リンクライフは、2008年10月に設立された会社で本社は東京都品川区にあります。

リンクライフの主な事業内容は4つです。

  • モバイルインターネット事業
  • スマートフォン事業
  • 光回線事業
  • カスタマーセンター事業

リンクライフは、主にインターネット回線に関連する事業を行っています。

一見関係なさそうなカスタマーセンター事業も、インターネット回線を申し込んだ人に対してサポートをするための事業です。

リンクライフが提供するサービス

リンクライフが提供するサービス

リンクライフが提供しているサービスは以下の内容になります。

  • Broad WiMAX:WiMAXを使ったインターネット回線
  • 3WiMAX:WiMAXを使ったインターネット回線(新規受付終了)
  • Broad LTE:LTEを使ったポケットWiFi(新規受付終了)
  • UQ mobile:UQコミュニケーションズの格安SIM
  • Broad 光:フレッツ光とプロバイダが一つになった光回線
  • Broad ONE:光回線のプロバイダ

リンクライフのサービスの中でで一番有名なのはWiMAXプロバイダの「Broad WiMAX」ですね。

「3WiMAX」も同じWiMAXプロバイダですが、こちらは株式会社ELEVENがプロバイダとなり、リンクライフが販売取次ぎをしているサービスです。

3WiMAXは、現在は既に新規受付を終了しています。

 

名前に「Broad」がつくインターネットサービスはリンクライフが提供していると考えていいでしょう。

リンクライフの知名度があまり高くないのは、会社名とサービス名が違うからですね。

「Broad WiMAX」といわれればピンと来ますが、「リンクライフのサービス」といわれてもよくわからないと思います。

リンクライフのWiMAXについて

リンクライフは主にインターネット回線を提供している会社ということがわかりました。

中でもBroad WiMAXは知名度が高く人気のあるWiMAXプロバイダです。

 

大きな特徴はキャンペーンで月額料金が大幅に割引になる点です。

WiMAX本家の「UQ WiMAX」と料金を比較してみると月額料金の安さがわかります。

Broad WiMAX UQ WiMAX
月間データ使用量 無制限 無制限
初期費用 18,857円
※Web割キャンペーンで0円
0円
事務手数料 3,000円 3,000円
初月 2,726円の日割り 3,696円の日割り
1~2ヶ月目 2,726円 3,696円
3~24ヶ月目 3,411円 4,380円
25ヶ月目以降 4,011円 4,380円
実質費用(3年間) 131,626円 159,312円
実質月額料金 3656円 4,425円

月額料金の割り引きがあるので3年間の実質費用を計算してみると、Broad WiMAXの方が27,000円以上安くなります。

 

WiMAXはプロバイダが変わっても回線元が同じなのでサービスエリアや通信速度に違いはありません。

そのためキャンペーンで料金が安くなるプロバイダを選んだほうがお得になります。

Broad WiMAXはWiMAXのプロバイダの中でもシェアNo2で実績もあり料金も安いのでおすすめできます。

リンクライフのWiMAXの解約方法

Broad WiMAXは月額料金が安いのが特徴ですが、中には「解約が難しいんじゃないか」と心配という方もいるかもしれません。

そんな方のためにBroad WiMAXの解約方法をご紹介します。

Broad WiMAXの解約方法は電話での解約

Broad WiMAXは申込みはWebからできますが、解約は電話で手続きをします。

解約方法は簡単で、解約専用ダイヤルがあるので連絡して、解約する旨を伝えればOKです。

Broad WiMAXの解約の流れ

  1. 解約専用ダイヤル(050‐5212‐7322)に電話する
  2. 担当オペレーターに解約を伝える
  3. 情報を確認して解約の処理をする

Broad WiMAXの解約専用ダイヤルの連絡先や営業時間は以下のとおりです。

  • 電話番号:050‐5212‐7322
  • 受付時間:11:00~18:00
  • 営業日:月~土(年末年始除く)

Broad WiMAXでは25日までに解約の連絡すれば当月末で解約できます。

25日が営業日ではない場合は、翌営業日が受付期限です。

電話が繋がりにくい時間帯

Broad WiMAXの問い合わせ窓口は、日にちや時間帯によっては回線が混雑して繋がりにくくなります。

混雑する日にちや時間帯

  • 毎月1~3日
  • 毎月20~25日
  • 午前中
  • 毎週月曜日

月初めや解約期限の25日に近い時は、回線が混雑しやすいです。

それ以外の日も、営業を開始する「月曜日」や「午前中」は電話が混雑しやすい傾向にあります。

Broad WiMAXのサイトからも混雑する時間帯を確認することができます。

電話が繋がりにくい時間帯

火曜日~土曜日の14:00~17:00は比較的電話が繋がりやすくなっています。

平日は仕事で電話をかけるのが難しい人は、土曜日の昼過ぎに電話をかけるといいでしょう。

リンクライフ(Broad WiMAX)の解約金について

WiMAXは契約期間が決まっていて、契約更新月以外に解約すると違約金が発生します。

Broad WiMAXの解約金は以下のようになっています。

利用月数 解約金
0~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
25~36ヶ月目 9,500円
契約更新月(37ヶ月目) 無料
38ヶ月目~ 9,500円

これはUQ WiMAXやGMOとくとくBBなどBroad WiMAX以外の解約金と同じです。

2年以内はキャンペーン違約金9,500円が追加でかかる

2年以内はキャンペーン違約金9,500円が追加でかかる

Broad WiMAXは、初期費用が無料になるWeb割キャンペーンを行っています。

Web割を利用した場合、2年以内に解約すると解約金とは別に9,500円のキャンペーン違約金が発生します。

利用月数 解約金 キャンペーン違約金
0~12ヶ月目 19,000円 9,500円
13~24ヶ月目 14,000円 9,500円
25~36ヶ月目 9,500円 無料
37ヶ月目 無料 無料

Broad WiMAXはWeb割を利用しないと初期費用が高いため、基本的にはキャンペーン違約金が発生します。

解約金とキャンペーン違約金を合わせると、1年目は28,500円、2年目は23,500円かかるので、Broad WiMAXを利用する時は2年以上は利用するようにしましょう。

リンクライフについてまとめ

「リンクライフ」は2008年に設立したインターネット事業を行なっている会社です。

主にWiMAXや光回線、UQモバイルなどの販売代理店としての事業を行なっています。

中でもWiMAXプロバイダの中でもシェアが大きいBroad WiMAXは知名度が高いサービスです。

 

Broad WiMAXは月額割引があり料金的にもお得なので、WiMAXを契約しようか悩んでいる人はBroad WiMAXを検討してみるといいでしょう。

Broad WiMAXについては「Broad WiMAXの利用前に知るべきメリットと4つのデメリット」でも詳しく解説しているので、良かったらご覧ください。

また無制限で利用できるポケットWiFiは「無制限ポケットWiFiを比較!一番おすすめのサービスはここ!」でも紹介しています。

ポケットWiFiを探している人はぜひ参考にしてみてください。

-WiMAX

Copyright© ネトコネ , 2020 All Rights Reserved.