ポケットWiFiやWiMAXを専門家が比較しておすすめするサイト

ネトコネ

WiMAX

WiMAXは海外でも使える?外国でおすすめのポケットWiFiは?

WiMAXは海外でも使える?外国でおすすめのポケットWiFiは?

WiMAXが海外で使えるか気になっていませんか?

 

海外旅行でもスマホは必須ですから、気になるのが「インターネットを海外でどうやって利用するか」です。

WiMAXを利用している方は、WiMAXのモバイルルーターが海外でそのまま利用できたら便利ですよね。

 

この記事ではWiMAXが海外で利用できるのかについて詳しく解説していきます。

同時に、海外でインターネットを利用するおすすめの方法も紹介しているのでぜひご覧ください。

WiMAXの海外利用は難しい

結論を先にいうと、WiMAXは海外での利用は難しいです。

WiMAX自体は日本に限らず全世界で利用できる通信技術ですが、UQコミュニケーションズが提供している日本の「WiMAX」は国内向けのサービスです。

そのためWiMAXのモバイルルーターを、そのまま海外に持っていってもインターネットは使えません。

 

以前はアメリカで旧WiMAX回線が利用できましたが、2015年にサービスが終了しています。

現在海外で唯一WiMAXが利用できるのが韓国です。

海外でWiMAXが利用できる「WORLD WiMAX」を利用すれば、韓国でWiMAXを使うことができます。

しかしWiMAX機能が搭載されたパソコンがないと利用できないので、かなり条件が厳しく現実的ではありません。

 

また旧WiMAX回線は、日本ではほぼ使われておらず2020年3月末にサービスが終了します。

それに合わせて韓国でもWiMAXが利用できなくなる可能性は高いです。

 

現状WiMAXを海外で使うのは難しく、ハードルが高いのでおすすめできません。

海外でインターネットを使いたいのであれば、WiMAXにこだわらずに他のサービスを使ったほうがいいでしょう。

 

次からはWiMAXのかわりに海外でインターネットを利用する方法を紹介します。

WiMAXのかわりに海外でインターネットを利用する方法

海外でインターネットを利用する方法は大きく分けて3つあります。

  • レンタルポケットWiFiを使う
  • 国際ローミングサービスを使う
  • プリペイドSIMを使う

一番おすすめは手軽で料金も安い「レンタルポケットWiFi」を利用する方法です。

レンタルポケットWiFiを利用する

1つめは、海外で利用できるポケットWiFiをレンタルする方法です。

1日あたりの料金が安く、スマホ以外にタブレットやPCなど色々な端末でインターネットを利用することができます。

 

ポケットWiFiは郵送で受け取るほかに、空港の窓口から受け取ることができます。

なかには当日申し込みできるサービスもあるので、急いでいる時や忙しい時でも利用できます。

国際ローミングサービスを利用する

「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の大手キャリアは、海外ローミングサービスを利用することで、普段使っているスマホで海外でもインターネットが利用できるようになります。

レンタルポケットWiFiのように、端末をレンタルしたり返却する必要がないので気軽に利用できるのが良い点です。

しかし1日あたり1,980~2,980円かかるので料金が高額です。

短期間の旅行なら利用してもいいかもしれませんが、長期旅行ではおすすめできません。

海外で利用できるプリペイドSIMを購入する

海外で利用できるプリペイドSIMを購入する

最後は海外で利用できるプリペイドSIMを購入する方法です。

SIMフリーのスマホやタブレットが手元にあれば、海外でインターネットができるプリペイドSIMを挿すことで、現地でインターネットが使えるようになります。

プリペイド式なので、利用できるデータ容量は購入するSIMによって変わります。

当然データ量が多くなるほどSIMの値段も高くなります。

 

プリペイドSIMは海外に行く前に購入する方法と、現地で直接購入する方法があります。

物価が安い国であれば、現地でプリペイドSIMを安く購入することができます。

しかし海外旅行に慣れていない方にとっては、日本語が通じない現地でプリペイドSIMを購入するのは少しハードルが高いです。

そのため初心者の方にはおすすめできません。

 

こちらはどちらかというと現地に長期間滞在する人向けの方法ですね。

海外でインターネットを使うならレンタルWiFiを使うのがおすすめ

海外でインターネットを利用する3つの方法を紹介しましたが、一番おすすめは海外で使えるポケットWiFiをレンタルする方法です。

わたしもヨーロッパに海外旅行に行った時にポケットWiFiをレンタルしました。

海外旅行でレンタルWiFiを利用するメリットは以下のとおりです。

  • 料金が安い
  • 日本語で手続きできるから安心
  • 複数の端末で利用できる
  • 旅行期間だけ契約できる

料金が安い

料金が安い

レンタルWiFiを利用すると料金が安いのが特徴です。

国際ローミングの場合1日あたり1,980円~2,980円かかりますが、レンタルWiFiなら1日あたり1,000円程度で利用できます。

レンタルWiFiは利用する国によって料金が変わりますが、どの国で利用しても国際ローミングより高くなることはありません。

 

レンタルWiFiは、公式サイトでプランと日数を選べば簡単に料金がわかります。

申し込みをする前に事前に料金が確認してみるといいでしょう。

日本語で簡単に手続きできるから安心

レンタルWiFiは公式サイトから日本語で簡単に申し込み手続きができます。

プリペイドSIMを現地で購入する場合は語学力が必要ですが、レンタルWiFiは日本語で簡単に手続きができるので、語学力に不安がある方でも安心して利用できます。

 

ポケットWiFi自体の使い方も非常に簡単で、電源を入れたらあとはWiFiに繋ぐだけ。

わかりやすい説明書もついているので安心です。

ポケットWiFiの受取や返却も、空港で受け取って帰国したらそのまま返却できるので、面倒な手続きはありません。

レンタルWiFiは利用者が多いので、誰にでもわかりやすいサービスになっています。

複数の端末で利用できる

レンタルWiFiiは、ポケットWiFiをレンタルするのでWiFiに繋げば、スマホ以外のPCやタブレットなど複数の端末でインターネットが利用できます。

国際ローミングやプリペイドSIMを使う時は、複数の端末で利用することができず、インターネットを使う端末ごとに追加料金やSIMが必要になります。

 

自分で複数の端末を使わない場合でも、友人とレンタルWiFiをシェアして一緒に使えばその分料金も安くなります。

例えば1日あたり900円かかる場合、2人なら450円、3人なら300円ですみます。

海外旅行の期間だけ利用できる

レンタルWiFiは海外旅行をしている短期間の間だけ契約することができます。

オプションや月額料金が追加でかかるようなことはありません。

1泊2日や2泊3日など旅行をしている間だけ料金を払えばいいので、気軽です。

海外で使えるおすすめのレンタルポケットWiFi3選

海外で使えるレンタルポケットWiFiは数が多いので、

海外で利用できるおすすめのレンタルポケットWiFiを3つご紹介します。

グローバルWiFi

グローバルWiFi

料金 アメリカ:921円~/1日
ヨーロッバ周遊プラン:1,100円~/1日
アジア周遊プラン:1,100円~/1日
当日申し込み ◯(WEB、空港カウンター)

グローバルWiFiは、200カ国以上の国で利用できる海外レンタルポケットWiFiです。

海外レンタルポケットWiFiの中でも一番知名度が高く人気のサービスでもあります。

料金が安く、当日に空港カウンターからレンタルも可能なので、急ぎでポケットWiFiが必要になった時も安心です。

 

レンタル料金は利用する国によって変わります。

料金のシミュレーションもできるので、一度公式サイトから確認してみてください。

レンタルWiFi選びに迷ったら、グローバルWiFiを選べば間違いありません。

グローバルWiFiの公式サイトはこちら

Wi-Ho(ワイホー)

Wi-Ho(ワイホー)

料金 アメリカ:750円~/1日
ヨーロッバ周遊プラン:1,180円~/1日
アジア周遊プラン:980円~/1日
当日申し込み Web

ワイホーは、知名度はあまり高くありませんがレンタル料金が安めの海外レンタルポケットWiFiです。

利用する国によって変わりますが、全体的に1日あたりの料金が安いので、旅行の通信費を抑えたい人におすすめです。

 

空港に受取カウンターや専用の返却ボックスがあるので、空港での受取も簡単です。

「直前予約サービス」で申し込みをすれば、30分後には空港でルーターを受け取ることができます。

ただし540円のサービス料が必要になるので、急ぎの時以外は事前に申し込みするようにしましょう。

ワイホーの公式サイトはこちら

イモトのWiFi

イモトのWiFi

料金 アメリカ:980円~/1日
全世界周遊プラン:1,580円~/1日
韓国:680円~/1日
当日申し込み ◯(WEB、空港カウンター)

イモトのWiFiは、お笑い芸人のイモトアヤコさんを起用した海外レンタルポケットWiFiです。

CMもよく見かけるので、海外旅行に行かない人にも非常に知名度が高いレンタルWiFiです。

 

イモトのWiFiもグローバルWiFiと同じように、当日空港カウンターで申し込みすることもが可能です。

急いでいる方は申し込みをするといいでしょう。

イモトのWiFiの公式サイトはこちら

WiMAXの海外利用についてのまとめ

  • WiMAXを海外で使うのは難しい
  • 韓国で旧WiMAX回線が使える
  • WiMAXの代わりに
  • 海外ではレンタルWiFiを使うのがおすすめ

WiMAXを海外で利用するのは難しいです。

唯一、韓国で旧WiMAXが利用できますが、WiMAX対応のパソコンを持っていないと使うことができません。

 

海外でインターネットを使うならレンタルポケットWiFiを利用するのが、手軽で料金も安いので一番おすすめです。

海外旅行の時はレンタルWiFiを使って快適な旅行を楽しみましょう。

レンタルポケットWiFiは、知名度も高く料金が安いグローバルWiFiが一押しです。

グローバルWiFiの公式サイトはこちら

-WiMAX

Copyright© ネトコネ , 2020 All Rights Reserved.