WiMAX

BIGLOBE WiMAXの特徴や注意点を詳しく解説!【端末代に注意】

BIGLOBE WiMAXのメリットと注意点

「BIGLOBE WiMAX(ビッグローブワイマックス)」が気になっていませんか?

WiMAXには20以上のプロバイダ(販売代理店)がありますが、BIGLOBE WiMAXはその1つで、口座振替で支払できる数少ないプロバイダです。

 

WiMAXはプロバイダによって細かいサービスが違うので、プロバイダ選びがとても重要です。

この記事ではBIGLOBE WiMAXのメリットやデメリットを詳しく解説し、お得にWiMAXを利用する方法も紹介しています。

BIGLOBE WiMAXを利用しようか考えている人やWiMAXプロバイダ選びに悩んでいる人はぜひご覧ください。

BIGLOBE WiMAXとは?

BIGLOBE WiMAXとは?

BIGLOBE WiMAXは「ビッグローブ株式会社」が運営するポケットWiFiです。

 

ビッグローブは1996年とかなり昔からインターネット関連事業を行っている会社で「So-net」などと同じく知名度の高いインターネットプロバイダです。

WiMAXの他にも光回線のプロバイダや格安SIMのサービスを提供していて、光回線の会員数は第3位となっています。

 

ビッグローブは元々NECのインターネット部門が分離して子会社となりましたが、NECグループを離れ2017年にKDDIの子会社となりました。

WiMAXを運営するUQコミュニケーションズもKDDIグループの会社なので、BIGLOBEがWiMAXを取り扱っているのは自然な流れといえるでしょう。

 

BIGLOBE WiMAXは口座振替で支払ができ、契約期間が1年と短いのが大きな特徴です。

BIGLOBE WiMAXをみてみる

BIGLOBE WiMAXの料金プラン

BIGLOBE WiMAXの料金プランは2種類あります。

  • SIMだけ利用するプラン
  • SIMと端末を利用するプラン
SIM SIM+端末
データ量 無制限 無制限
事務手数料 3,000円 3,000円
月額料金 3,980円
※利用開始月無料
3,980円
※利用開始月無料
端末代 - 19,200円
キャッシュバック - 15,000円
契約期間 1年 1年

SIMだけのプランは端末代がかかりませんが、自分で端末を用意する必要があります。

過去にWiMAXを利用していた方なら、使っていた端末を使うことができます。

SIM+端末のプランは、端末代がかかりますが、15,000円のキャッシュバックがあるので、端末代を相殺できます。

 

以前は月7Gのプランも有りましが、料金プランの見直しによりなくなりました。

BIGLOBE WiMAXの解約金

BIGLOBE WiMAXは1年以内に解約すると1,000円の解約金が発生します。

利用年数 解約金
1年以内 1,000円

BIGLOBE WiMAXのメリット・特徴

  • 口座振替で支払いできる
  • 契約期間が1年と短い
  • BIGLOBE会員は200円引き
  • 利用開始月は無料
  • Webで解約できる
  • キャッシュバックの受け取りが早い

口座振替で支払いできる

BIGLOBE WiMAXは口座振替での支払いが可能です。

WiMAXのほとんどのプロバイダは支払い方法がクレジットカード払いしかありません。

BIGLOBE WiMAXは口座振替で支払いできるので、クレジットカードを持っていない人でもWiMAXを利用できます。

 

WiMAXプロバイダは20以上ありますが、口座振替ができるプロバイダは3社しかありません。

口座振替ができるWiMAXプロバイダ

UQ WiMAXは割引がないため月額料金が高く、Broad WiMAXは口座振替にするとキャンペーンが受けられないので初期費用が2万近くかかります。

BIGLOBE WiMAXは口座振替を選んでも、キャッシュバックも受けられるので他社プロバイダに比べると料金が安くなります。

 

WIMAXを口座振替で支払う場合、BIGLOBE WiMAXが一番お得です。

「口座振替でWiMAXを使いたい」という方は、BIGLOBE WiMAXがおすすめです。

関連リンクWiMAXを口座振替、クレカなしで利用!プロバイダ3社を徹底比較!

WiMAXを口座振替、クレカなしで利用!プロバイダ3社を徹底比較!

WiMAXで口座振替で使いたい クレジットカードを持っていないけどWiMAXを利用したい 口座振替で一番お得なWiMAXプロバイダを知りたい WiMAXはほとんどのプロバイダで支払い方法はクレジットカ ...

続きを見る

口座振替にかかる数料

WiMAXで口座振替にした場合、毎月200円の口座振替手数料がかかります。

この手数料はBIGLOBE WiMAXに限らず、他社のWiMAXプロバイダで口座振替にした場合も必要です。

 

クレジットカードで支払うと手数料は発生しないので、クレジットカードを持っている方はクレジットカードで支払ったほうがお得です。

BIGLOBE WiMAXの口座振替にかかる手数料

  • 月額200円の手数料がかかる

契約期間が1年と短い

UQ WiMAXは契約期間が2年と短いです。

WiMAXは3年契約が主流で、2年契約のサービスは他にありません。

プロバイダ 契約期間
BIGLOBE WiMAX 1年
GMOとくとくBB 3年
Broad WiMAX 3年

さらに契約が自動更新ではないので1年経てばいつ解約しても解約金がかかりません。

プロバイダ 契約
BIGLOBE WiMAX 自動更新なし
GMOとくとくBB 自動更新
Broad WiMAX 自動更新

1年と契約期間が非常に短く、1年経てばいつ解約しても解約金がかからないので手軽に使うことができます。

契約期間の短いWiMAXを探している方におすすめですね。

BIGLOBE会員は200円引き

BIGLOBE会員は200円引き

BIGLOBE WiMAXの月額料金には、月額200円の「ベーシックコース」が含まれています。

すでに光回線などでBIGLOBEのサービスを利用している方はベーシックコースの料金が不要となるので月額料金が200円分安くなります。

すでにBIGLOBE会員の方がなっている方がBIGLOBE WiMAXを選べば年間で2,400円の割引になります。

ポイント

BIGLOBE WiMAXはWIMAXの契約時にWIMAXとは別に「ベーシックコース」に加入するため、解約時にWIMAXとは別にベーシックコースの解約も必要になります。

WiMAXだけ解約してベーシックコースの解約を忘れてしまうと、毎月200円かかる点は注意しましょう。

利用開始月は無料

BIGLOBE WiMAXは利用開始月が0円で利用できます。

WiMAXは初月は日割りで計算するプロバイダが多いのでお得です。

 

一ヶ月分まるまる無料になるので、BIGLOBE WiMAXは月末よりも月初に契約したほうがお得に利用できます。

Web上で解約、退会できる

BIGLOBE WiMAXは、「Web」か「電話」で解約、退会手続きをすることができます。

電話でのみで解約の受付をしているWiMAXプロバイダも多いですが、月末に近づくほど電話が繋がりにくくなり、解約に時間がかかりがちです。

BIGLOBE WiMAXはWebでいつでも解約手続きができるので簡単です。

 

BIGLOBE WiMAXをWebで解約する時は、BIGLOBEの公式サイトから可能です。

BIGLOBEの退会・インターネット接続のみ解約の手続き

IDとパスワードを入力してログインすれば退会、解約の手続きができます。

 

BIGLOBEには、サービスを全て終了する「退会」とインターネット接続サービスだけ終了する「解約」があります。

  • 退会:BIGLOBEのサービスを全て終了(IDもなくなる)
  • 解約:一部のサービスを終了(IDは残る)

どちらでも構いませんが、WiMAX以外にBIGLOBEのサービスを使っていない場合は「退会」を選択すればいいでしょう。

ただしBIGLOBEを退会する場合は25日までに手続きする必要があります。

Web上で解約できる

26日以降に手続きをしても翌月以降の退会となります。

 

退会ではなくインターネット接続サービスだけ「解約」をする場合は月末まで受付しています。

BIGLOBE WiMAXには月額200円の「ベーシックコース」が含まれているので、「WiMAX」と「ベーシックコース」の2つの解約を忘れないようにしましょう。

 

BIGLOBE WiMAXは解約月は日割り計算されないので、いつ解約手続きをしても料金は変わりません。

面倒でつい先延ばしにしがちですが、どちらにしても早めに解約の手続きをしておいたほうがいいでしょう。

電話でも解約可能

BIGLOBE WiMAXはWeb以外に電話でも解約することができます。

解約時の連絡先はこちらです。

BIGLOBE WiMAXの解約時の電話番号

  • 電話番号:0120-827-193(フリーダイヤル)
  • IP電話の場合:03-6631-4602(一般電話)
  • 受付時間:9時~18時(年中無休)

年中無休で営業していますが当日で解約する時は16時30分までに連絡する必要があります。

電話でも解約可能

月末最終日にギリギリで解約する時は電話の受付時間に注意しましょう。

 

昼間や夕方は多くの人が電話をかけるので繋がりにくく、月末に近づくとさらに繋がりにくくなります。

電話よりもWebから手続きをしたほうが楽なのでおすすめです。

キャッシュバックの受け取りが早くて簡単

BIGLOBE WiMAXはキャッシュバックの受け取りが早く、サービス開始月の翌月にキャッシュバックを受け取ることができます。

高額キャッシュバックが有名なWiMAXプロバイダ「GMOとくとくBB」のキャッシュバック受け取りは11ヶ月後です。

比較してみるとBIGLOBE WiMAXはキャッシュバックをかなり早く受け取ることができますね。

 

キャッシュバックの受け取り方法も簡単です。

BIGLOBE WiMAXはマイページから直接キャッシュバックの受け取り手続きができます。

BIGLOBEのキャッシュバック受け取りの流れ(口座指定)

  1. 受け取り月の1日に案内メールが届く
  2. 2日午後以降にマイページで手続き可能になる
  3. マイページからキャッシュバックを受け取る銀行口座を登録する
  4. 数日後に指定した銀行口座にキャッシュバックされる

GMOとくとくBBの場合、送られてきたキャッシュバック専用のメールから手続きをしなければキャッシュバックを受け取ることができないので、メールを探す必要があり少し面倒です。

 

BIGLOBE WiMAXも1日に登録したメールアドレスに「口座指定案内メール」が届きますが、そこから直接手続きするわけではないので、キャッシュバックを受け取る月さえ覚えておけば後はマイページから手続き可能です。

 

キャッシュバックは2日午後以降から手続きができるようになり、BIGLOBEのマイページから振込先の銀行口座を登録すれば、数日で振込されます。

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック受け取りの有効期限はキャッシュバックの受け取りが開始される月の2日から45日間です。

有効期限を過ぎるとキャッシュバックを受け取ることができなくなるので、早めに手続きをしてしまいましょう。

BIGLOBE WiMAXのデメリット・注意点

  • 2年以内に解約すると残った端末代を一括で支払う必要がある
  • 料金が安いわけではない

2年以内に解約すると残った端末代がかかる

BIGLOBE WiMAXは端末代金を月800円の24回払いで支払っています。

そのため2年以内に解約すると残った端末代金を一括で支払う必要があります。

2年以内に解約すると残った端末代がかかる

BIGLOBE WiMAXは契約年数が1年と短いですが、13ヶ月めに解約しても端末代金が残っているので、解約時に8,800円の端末代を一括で支払わないといけません。

端末代金もUQ WiMAXに比べると少し高めに設定されています。

プロバイダ 端末代
UQ WiMAX 15,000円
BIGLOBE WiMAX 17,600円

ただしBIGLOBE WiMAXは15,000円のキャッシュバックがあるので、端末代はほとんど相殺されます。

またいつか解約しても最終的に支払う端末代は変わりません。

 

ただし2年以内に解約すると解約時の負担が大きくなる点は注意しましょう。

料金が安いプロバイダが他にある

BIGLOBE WiMAXはキャッシュバックキャンペーンがあるので、本家の「UQ WiMAX」よりもお得に利用できます。

しかしBIGLOBE WiMAX以外のプロバイダも各社でそれぞれ独自のキャンペーンを行っていて、BIGLOBE WiMAXよりもお得なキャンペーンをしているプロバイダがあります。

 

BIGLOBE WiMAXは「口座振替ができる」「契約期間が短い」といった特徴がありますが、他社に比べて特別に料金が安いわけではありません。

料金が安いWiMAXプロバイダを探しているなら、他のプロバイダを選んだほうがいいでしょう。

BIGLOBE WiMAXと他社プロバイダの比較

次に「BIGLOBE WiMAX」と「GMOとくとくBB WiMAX」の料金を比較してみます。

GMOとくとくBBは、WiMAXでシェアNo1の人気プロバイダです。

GMOとくとくBB(月額割引) BIGLOBE WiMAX
初期費用 3,000円 3,000円
端末代 無料 17,600円
利用開始月 日割り 日割り
1~2ヶ月目 2,590円 3,980円
3~24ヶ月目 3,344円
25ヶ月目以降 4,263円
キャッシュバック 3,000円 15,000円
合計料金 132,904円 53,360円(1年)
実質月額料金 3,691円 4,446円
契約期間 3年 1年

実質の月額料金を比較すると、GMOとくとくBBのほうが月額料金が750円程度安くなることがわかります。

 

BIGLOBE WiMAXは「口座振替ができる」「契約期間が1年と短い」「解約金が1,000円と安いので解約しやすい」というメリットがあります。

しかし月額割引が高く、端末代もかかるため料金自体はあまり安くありません。

 

WiMAXは回線元はどのプロバイダを選んでも同じなので、エリアや通信速度などのサービス内容に違いはありません。

クレジットカード払いなら、BIGLOBE WiMAXよりも料金の安いGMOとくとくBBの方がおすすめです。

GMOとくとくBBの月額割引をみてみる

関連リンクGMOとくとくBB WiMAXは最安?プランやメリット、デメリットを解説!

GMOとくとくBB WiMAXは最安?プランやメリット、デメリットを解説!

GMOとくとくBB WiMAXは最も人気の高いWiMAXプロバイダです。 20以上あるプロバイダの中で、シェアNo1の実績があり多くの人が利用しているのが証拠です。   実際わたしもGMOと ...

続きを見る

WiMAXのお得な申込み方法

BIGLOBE WiMAXは口座振替払いならお得ですが、クレジットカード払いだと他に安いWiMAXプロバイダがあります。

ここでは損をしないためのWiMAXのお得な申込み方法と申込みの流れを紹介します。

WiMAXのサービスエリアを確認する

WiMAXのサービスエリアを確認する

自分の住んでいる地域でWiMAXが利用できるか、WiMAXのサービスエリアを確認してみましょう。

WiMAXのサービスエリアは、回線を管理するUQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」から確認できます。

WiMAXのサービスエリア

利用できるエリアは、色付きで表示されます。

住所を入力することで、詳細な電波状態も確認できるので、自宅や職場の住所の電波状態を確認しましょう。

関連リンクWiMAXのエリア範囲の確認方法を詳しく解説!

WiMAXのエリア範囲の確認方法を詳しく解説!

WiMAXを使うならまず最初にエリアを確認することが大事です。 WiMAXは無制限で使えるポケットWiFiですがどこでも使えるわけではありません。 当たり前の話かもしれませんが、エリア外だと電波が届か ...

続きを見る

WiMAXにはお試しサービスもあり

エリア判定が「○」なら電波は大丈夫なので申込みをしましょう。

「△」だったり、電波状態が心配な人はWiMAXをお試しで使うこともできます。

 

UQ WiMAXの「Try WiMAX」というサービスを使えば、15日間無料でWiMAXのモバイルWiFiルーターをレンタルできるので、実際の環境で試してみることができます。

Try WiMAXの詳しい内容と注意点はこちらの記事を参考にしてください。

関連リンクTry WiMAXの7つの注意点 !15日間無料レンタルの前に確認!

Try WiMAXの7つの注意点 !15日間無料レンタルの前に確認!

Try WiMAXはお試しでWiMAXルーターを「15日間無料レンタル」できるサービスです。 しかしやり方を間違えると、2万円以上の違約金がかかったり、申込みで数万円損をする可能性もあります。 「無料 ...

続きを見る

端末を選ぶ

WiMAXのルーターには外でも使える「モバイルルーター」と自宅で使う「ホームルーター」があります。

 

ホームルーターはモバイルルーターより遠くまで電波が届くので家族など複数の人数で使うのに向いています。

しかしコンセントがないと電源が入らないので家の外で使うことはできません。

家の中でも外でも使うポケットWiFiを探しているならモバイルルーターを選びましょう。

 

WiMAXで利用できる端末は数種類ありますが、一番おすすめは最新端末の「W06」です。

W06はWiMAXのWシリーズの最新端末で以下のような特徴があります。

  • 最大通信速度1,237Mbpsと高速
  • 室内でつながりやすい

現状、WiMAXのルーター選びに悩んだらW06を選んでおけば間違いありません。

関連リンクWiMAXの最新機種W06の特徴や注意点を詳しく解説!WX05と比較した結果!

WiMAXの最新機種W06の特徴や注意点を詳しく解説!WX05と比較した結果!

WiMAXの「W06」は2019年1月24日に発売された端末です。 「W06」はWiMAXで人気の高い「Wシリーズ」の最新ルーターで「W05」の後継機にあたります。   W06はW05から大 ...

続きを見る

WiMAXのルーターについては「WiMAXルーターを徹底比較!おすすめ機種はこれ!」でも詳しく解説しているので、気になる方はご覧ください。

WiMAXルーターを徹底比較!おすすめ機種はこれ!

WiMAXは複数のルーターが選べるので、はじめて契約するときどれを選べばいいか悩んでしまいますよね。 わたしもWiMAXを利用した時にルーター選びに悩んだ経験があります。 WiMAXルーターは最新機種 ...

続きを見る

キャンペーンがお得なプロバイダを選ぶ

比較でもご案内したように、BIGLOBE WiMAXは料金があまり安くありません。

口座振替で支払いする予定がないのであれば、シェアNo1で月額料金が安い「GMOとくとくBB」がおすすめです。

GMOとくとくBBをみてみる

関連リンクGMOとくとくBB WiMAXは最安?プランやメリット、デメリットを解説!

GMOとくとくBB WiMAXは最安?プランやメリット、デメリットを解説!

GMOとくとくBB WiMAXは最も人気の高いWiMAXプロバイダです。 20以上あるプロバイダの中で、シェアNo1の実績があり多くの人が利用しているのが証拠です。   実際わたしもGMOと ...

続きを見る

BIGLOBE WiMAXまとめ

BIGLOBE WiMAXは「WiMAXを口座振替で使いたい人」におすすめのプロバイダです。

WiMAXプロバイダの中で一番安い料金で口座振替が利用できます。

BIGLOBE WiMAXをみてみる

しかし月額料金は特別安くはないので、クレジットカード払いなら他社のプロバイダを選んだほうがお得です。

安い料金でWiMAXを使いたいなら「GMOとくとくBB」がおすすめです。

GMOとくとくBBをみてみる

無制限で利用できるポケットWiFiについては「無制限ポケットWiFiを比較!一番おすすめのサービスはここ!」でも詳しく解説しています。

よかったらあわせてご覧ください。

無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年9月最新版】

「無制限ポケットWiFiはどれが一番いいのか」悩んでいませんか? 無制限で使えるポケットWiFiはここ最近増えてきましたが、多すぎてどれを選べばいいのかわからないですよね。   この記事では ...

続きを見る

 

-WiMAX

© 2020 ネトコネ