ポケットWiFiやWiMAXを専門家が比較しておすすめするサイト

ネトコネ

WiMAX

GMOとくとくBB WiMAXは最安?プランやメリット、デメリットを解説!

GMOとくとくBB WiMAXは最安?プランやメリット、デメリットを解説!

GMOとくとくBB WiMAXは最も人気の高いWiMAXプロバイダです。

20以上あるプロバイダの中で、シェアNo1の実績があり多くの人が利用しているのが証拠です。

 

実際わたしもGMOとくとくBBのWiMAXを2年間利用した経験があります。

GMOとくとくBBのWiMAXは料金が安くお得ですが、利用前に注意したい点もいくつかあります。

 

この記事ではGMOとくとくBB WiMAXのメリットやデメリット、気をつけたい注意点を詳しく紹介します。

GMOとくとくBBを詳しく知りたい方や、WiMAXのプロバイダ選びに悩んでいる方はぜひご覧ください。

GMOとくとくBB WiMAXとは?

「GMOとくとくBB WiMAX」は、GMOグループの「GMOインターネット株式会社」がサービスを提供しているWiMAXです。

GMOインターネット株式会社は「GMOとくとくBB」という名称でプロバイダを運営していて、WiMAX以外にも「光回線」や「格安SIM」などの通信関連のサービスを提供しているのでご存じの方も多いかと思います。

 

GMOインターネット株式会社が運営しているドメイン取得サイト「お名前.com」や、グループ会社の「ムームードメイン」はわたしのようにサイトを運営している人にはおなじみですね。

GMOインターネット株式会社は意外にも歴史が古く、前身のインターキュー株式会社は「BIGLOBE」や「So-net」「@nifty」などと同じく1995年のパソコンが普及し始めた頃からインターネット関連サービスを行っています。

GMOとくとくBB WiMAXは料金が安いことで有名なプロバイダ

「GMOとくとくBB WiMAX」は料金が安いことで有名なプロバイダでもあります。

キャッシュバックや月額割引の金額が大きいので、実質支払う金額が安くなります。

 

料金が安いことから人気を集めており、現在ではWiMAXでシェアNo1のプロバイダとなっています。

GMOとくとくBB WiMAXの料金プラン

GMOとくとくBB WiMAXの料金プラン

GMOとくとくBBは月7Gまで利用できる「通常プラン」と、無制限で利用できる「ギガ放題プラン」の2つのプランがあります。

  • 通常プラン:月7Gまで利用できるプラン
  • 無制限プラン:月間データ量無制限のプラン

それぞれのプランには「キャッシュバック金額が高い特典」と、「キャッシュバック金額が少ないかわりに月額料金が大幅割引になる特典」の2種類のキャンペーンがあります。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックをみてみる

GMOとくとくBBの月額割引をみてみる

「キャッシュバック」か「月額割引」のどちらかの特典しか選べないWiMAXプロバイダもありますが、GMOとくとくBB WiMAXは利用者がどちらの特典にするか選ぶことができます。

ギガ放題プラン

「ギガ放題プラン」は月間データ量が制限なしで無制限に使えるプランです。

データ使用量を気にせずにポケットWiFiを使いたいなら、ギガ放題プランがおすすめです。

 

ギガ放題プランの月額割引特典とキャッシュバック特典の料金を比較してみました。

キャッシュバックは最新端末「W06」を選んだ時の金額を記載しています。

月額割引特典 キャッシュバック特典
初期手数料 3,000円 3,000円
初月 2,170円の日割り 3,609円の日割り
1~2ヶ月目 2,170円 3,609円
3~36ヶ月目 3,480円 4,263円
37ヶ月目以降 4,263円 4,263円
キャッシュバック 2,000円 34,600円
合計金額 123,660円 120,560円
実質月額料金 3,435円 3,348円

料金はどちらの特典も格安ですが、キャッシュバック特典のほうが合計金額が安くなっていますね。

GMOとくとくBB WiMAXでは、キャッシュバック金額が毎月変わるため、どちらの特典が安くなるのかも若干変わります。

 

基本的にはキャッシュバック特典のほうが合計金額は安くなりますが、まれに月額割引のほうが安くなる時もあります。

申し込む月にお得な特典を選んで申し込むといいでしょう。

 

またGMOとくとくBB WiMAXは選んだ端末やクレードルの有無によって、キャッシュバック金額が変わります。

キャッシュバックが多い端末を選んだほうがお得になります。

通常プラン

「通常プラン」は、月7Gまで使えるプランです。

スマホと同じように7Gを超えると翌月まで128Kbpsに速度制限にかかるので、外であまりネットを使わない人向けです。

通常プランの月額割引特典とキャッシュバック特典の料金は下の表をみてください。

月額割引特典 キャッシュバック特典
初期手数料 3,000円 3,000円
初月 2,170円の日割り 3,609円の日割り
1~2ヶ月目 2,170円 3,609円
3~36ヶ月目 2,690円 3,609円
37ヶ月目以降 3,609円 3,609円
キャッシュバック 2,000円 32,050円(W06の場合)
合計金額 96,800円 98,324円
実質月額料金 2,688円 2,731円

2つの特典を比較すると通常プランは、「月額割引特典」のほうが合計金額が安くなります。

そのため通常プランは月額割引特典を利用したほうがお得ですね。

 

「通常プラン」のほうが月700円ほど料金が安くなるメリットがありますが、月7Gまでとあまり多くのデータ量を使えません。

スマホのデータ量と変わりないので、データ量が足りなくてポケットWiFiを使うなら無制限で使える「ギガ放題プラン」のほうがおすすめです。

WiMAXを申し込んでいる人の90%以上は「ギガ放題」を選んでいるというデータもあります。

 

WiMAXは途中でプラン変更もできるため最初はギガ放題を選んでおくのがおすすめです。

WiMAXの端末一覧とキャッシュバック金額

GMOとくとくBB WiMAXで「キャッシュバック特典」を選んだ場合、利用する端末によってキャッシュバック金額が変わることがあります。

2020年2月のキャッシュバック金額は以下のようになっています。

端末名 キャッシュバック金額 端末の種類
W06 36,400円 モバイルルーター
WX06 36,400円(ルーターのみ)
31,600円(クレードルセット)
モバイルルーター
HOME02 36,400円 ホームルーター
L02 36,400円 ホームルーター

現在はどのルーターを選んでもキャッシュバック金額が同じです。

 

ただし「WX06」は、クレードルを購入するとその分キャッシュバック金額が3,000円少なくなります。

 

クレードルはモバイルルーターを充電するための機器です。

あれば便利ですがクレードルは基本的には必要ありません。

キャッシュバック金額が減ってしまうので、申し込みしないほうがお得です。

関連リンクWiMAXのクレードルは必要ない。メリットと不要な理由

GMOとくとくBB WiMAXのメリット

  • キャッシュバック金額が高く料金が安い
  • 20日以内なら違約金なしで解約できる
  • 端末を即日発送してくれる

キャッシュバック金額が高く実質料金が安い

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバック金額が他社よりも高いのが大きな特徴です。

WiMAXのプロバイダは20以上ありキャッシュバックを行っているプロバイダも多くありますが、その中でもGMOとくとくBBのキャッシュバックは金額が高く人気があります。

わたしは毎月WiMAXの金額を調査していますが、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは毎月他社よりも高くなっています。

GMOとくとくBB WiMAXは他社のキャンペーンを調査して、毎月他社よりも高いキャッシュバック金額を設定しているようですね。

WiMAXプロバイダ キャッシュバック金額
GMOとくとくBB 34,600円(W05の場合)
@nifty 30,000円
BIGLOBE 15,000円
UQ WiMAX 10,000円(商品券)

キャッシュバック金額が他社よりも多いということは、その分合計金額が他社プロバイダより安くなるということです。

 

WiMAXは20以上のプロバイダがありますが、どのプロバイダも「UQコミュニケーションズ」の同じ回線を使っています。

回線元が同じなのでどのプロバイダを選んでも、サービスエリアや選べる端末、通信速度に違いはありません。

サービス内容が同じならできるだけ安いプロバイダを選んだほうがお得ですよね。

 

またGMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバック特典だけでなく、月額割引特典もありますが、そちらもキャッシュバック特典同様安くなっているのでお得です。

20日以内なら違約金なしで解約できる

20日以内なら違約金なしで解約できる

GMOとくとくBB WiMAXは、20日以内ならキャンセルできるキャンペーンを実施しています。

こちらのキャンペーンを使えば、20日以内であれば、違約金なしで解約することできます。

キャンペーンが適応されるには条件がありWiMAXのピンポイントエリア判定で登録した住所が「○」判定である必要があります。

  • エリア判定は「○」だけど、通信速度に不安がある
  • エリア判定は「○」だけど、部屋の一部で電波が弱い
  • 初めての申し込みなので、一度試してみたい

こんな方におすすめですね。

 

ピンポイントエリア判定で「○~△」「△」や「✕」だった場合はキャンペーンの対象外となります。

エリア判定が「○」以外だと、キャンセルする時に違約金がかかるので注意しましょう。

20日以内のキャンセルの手順

20日キャンセルを利用するには、GMOとくとくBBのお客様センターに連絡をしてから、端末など一式を返却します。

GMOとくとくBBのお客様センターの連絡先は以下のとおりです。

GMOとくとくBBお客様センター

  • 電話番号:0570-045-109
  • 営業時間:平日10:00 ~19:00

電話で連絡後、届いた端末など一式を返却します。

返送先の住所は以下のとおりです。

返送先住所

  • 住所:〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
  • 宛名:GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBBお客さまセンター 行
  • 電話番号:0570-045-109

端末などの返却は申込日を1日目として20日以内に返送する必要があります。

キャンセルする場合は早めに返却しましょう。

端末を即日発送してくれる

端末を即日発送してくれる

GMOとくとくBB WiMAXは申し込みをした当日にWiMAX端末の発送をしてくれます。

住んでいる地域にもよりますが、早ければ翌日にはWiMAX端末を受け取ることができるので、すぐにインターネットを使うことができるようになります。

引っ越しなどで忙しい人には最適ですね。

即日発送するには以下の受付時間までに申し込みをする必要があります。

WiMAX端末の即日発送できる受付時間

  • 平日:15時半まで
  • 土日祝日:14時まで

上の受付時間を過ぎた場合は、翌日の発送となります。

 

GMOとくとくBB WiMAXには「即日発送」と「通常配送」があります。

どちらも送料無料でWiMAX端末を届けてくれますが、通常配送の場合「4営業日以内の発送」となります。

 

急いでいる人や早くインターネットを使いたい人は「即日発送」を選択しましょう。

即日発送は、申し込み時に「WiMAX端末の発送方法」の欄で「即日発送で受け取る」を選べば利用できます。

端末を即日発送してくれる

即日発送を希望する人は申込み時に発送方法をしっかりと確認しておきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXのデメリット

  • キャッシュバックの受け取りに注意
  • キャッシュバックが受け取れるのは1度だけ

キャッシュバックの受け取りに注意が必要

キャッシュバックの受け取りに注意が必要

「GMOとくとくBB」のキャッシュバックを受け取るには、キャッシュバック受け取りのための手続きが必要です。

具体的には契約開始月から11ヶ月後に届くキャッシュバックメールから、振込先の銀行口座などの情報を入力します。

注意したいのはキャッシュバックのメールは普段使っているメールアドレスではなく、GMOとくとくBBに登録した時に作られたプロバイダのメールアドレスに届くことです。

キャッシュバックのメールは、GMOとくとくBBの会員ページ(BBNavi)からWeb上で確認することができます。

キャッシュバックを受け取るために普段使わないプロバイダのメールアドレスを確認して手続きをしないといけないため、少し面倒です。

 

プロバイダのメールアドレスはプロバイダを解約すると使えなくなるので、普段のメールアドレスとして使っている人はほとんどいないはずです。

無料で使えるグーグルの「Gmail」や、ヤフーの「Yahoo!メール」などのフリーメールがあるため、わざわざ使えなってしまうメールアドレスを使う理由がなく、メールアドレスをもらっても放置している人がほとんどでしょう。

わたしもGMOとくとくBBのメールアドレスは使ったことがなく、キャッシュバックを受け取るためだけに利用しました。

また、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックはメールが届いてから1ヶ月を超えると受け取れなくなります。

そのため早めに手続きをする必要があります。

キャッシュバックの受け取りを忘れないために

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックが3万円以上と高額なため、もしも受け取れなかった場合大きな損失になります。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは必ず受け取れるように対策しておきましょう。

 

一番おすすめなのはスマホのカレンダーやGoogleカレンダーなどにあらかじめスケジュールやリマインドをいれておくことです。

予定をいれてしまえば11ヶ月後のキャッシュバックの手続きをする月にお知らせしてくれるので、自分で予定を覚えておく必要がありません。

手帳に予定を書き込んでもいいですが、手続きできるのが11ヶ月後とかなり先なので、1年間の手帳だと予定が書き込みできないかもしれません。

その点、スマホのカレンダーなら確実に予定やお知らせをいれることができます。

 

GMOとくとくBBのメールを普段使っているメールアドレスに転送してしまうのも良い方法です。

ただしGMOとくとくBBのメールアドレスには、キャンペーン情報やお知らせのメールがよく届くので、転送してしまうとメールが頻繁に届いて少し邪魔に感じるかもしれません。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックはメールを受け取るのが面倒ですが、メール受け取ったら、メール本文に記載されているリンク先から、振込口座の情報などを入力するだけです。

その後の手続きはとても簡単なので、メールの確認し忘れだけ注意しましょう。

 

キャッシュ手続きが終われば、手続きした翌月末にキャッシュバック金額が振り込まれます。

キャッシュバックが受け取れるのは1度だけ

GMOとくとくBB WiMAXでキャッシュバックが受け取れるのは、初回申し込みをした1度だけです。

2回目以降の申込みの場合、キャッシュバックの受け取りは対象外なので無効となります。

3年後の契約更新月に解約してもう一度GMOとくとくBB WiMAXに申し込んでもキャッシュバックはもらえないので注意しましょう。

 

WiMAXは契約更新をして同じWiMAXプロバイダを使い続けるよりも、別のWiMAXプロバイダに乗り換えてキャンペーンを利用したほうが料金が安くなるのでお得です。

すでにGMOとくとくBB WiMAXを利用してキャッシュバックを受け取っている人は、別のWiMAXプロバイダへ切り替えをして、他のキャンペーンを利用しましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの申込みの流れ

次にGMOとくとくBBの申込みの流れをご案内します。

申し込みをする時は、以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

  • エリアの確認
  • 端末の選択
  • プランの選択

この3つのポイントを抑えておけば、失敗せずにGMOとくとくBB WiMAXに申し込みができます。

 

次からGMOとくとくBB WiMAXの申し込み手順を詳しく解説していきます。

申し込みを考えている方はぜひご覧ください。

エリアを確認する

エリアを確認する

最初にやることはWiMAXのサービスエリアの確認です。

 

ポケットWiFiは電波が届かないと使えないので、自宅や職場などWiMAXを使いたい場所がサービスエリア内か確認しましょう。

WiMAXの利用できるエリアは、本家UQ WiMAXの公式サイトから確認することができます。

>>WiMAXのサービスエリア

 

エリアは地図上で確認できるほか、住所を直接入力して調べる「ピンポイントエリア判定」が利用できます。

ピンポイントエリア判定で住所を直接入力して調べたほうが確実です。

自宅や職場の住所を入力してエリア内か調べてみましょう。

関連リンクWiMAXのエリア範囲と確認方法を解説!

端末を選ぶ

端末を選ぶ

続いて端末を選びます。

WiMAXの端末は最新端末「W06」がおすすめです。

USB接続すれば最大通信速度1.2Gbpsとなり、WiFi通信時も867Mbpsと非常に高速な端末です

WiMAXは3年間契約なので長く使うことを考えると、最新の端末を選ぶのがおすすめです。

プランを選ぶ

プランを選ぶ

最初にご案内したように、GMOとくとくBB WiMAXには、月7Gの「通常プラン」と無制限で使える「ギガ放題」の2つのプランがあります。

  • 通常プラン:月7Gまで利用できるプラン
  • 無制限プラン:月間データ量無制限のプラン

「通常プラン」は月7Gまでしか利用できませんが月額料金が安いです。

家に固定回線などがあり、ポケットWiFiの使用量が月7G以内になるなら「通常プラン」を選んでもいいでしょう。

月7G以上使うなら「ギガ放題プラン」一択です。

 

どれくらいデータ量を使っているかわからない人は「ギガ放題プラン」に申し込みするのがおすすめです。

WiMAXは月ごとにプランの切り替えができます。

実際に使ってみて月に7Gも使わないとわかったら、通常プランに切り替えできます。

 

「通常プラン」と「ギガ放題プラン」は2ヶ月目までは料金が同じなのでその間に切り替えをすれば料金は変わりません。

最初は料金が同じですのでプラン選びで悩んだら、とりあえずギガ放題プランを試しに使ってみるのがおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXのまとめ

  • 料金がWiMAXプロバイダで最安値
  • 月額割引もキャッシュバック特典も安い
  • 即日発送してくれる

GMOとくとくBB WiMAXは、2つのキャンペーンがあるシェアNo1の料金が格安のWiMAXプロバイダです。

WiMAXプロバイダの中で一番おすすめできるプロバイダです。

WiMAXのプロバイダ選びに悩んだら、GMOとくとくBB WiMAXを選びましょう。

 

「キャッシュバックは受け取れないと損をする」という意見もありますが、受け取ればいいだけの話です。

わたしも実際にキャッシュバックを受け取りましたが、手続き自体は非常に簡単です。

 

もしキャッシュバックの受け取りが心配な方は「月額割引特典」を選びましょう。

GMOとくとくBB WiMAXはどちらの特典も料金が安いのでお得です。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックをみてみる

GMOとくとくBBの月額割引をみてみる

-WiMAX

Copyright© ネトコネ , 2020 All Rights Reserved.