ポケットWiFiやWiMAXを専門家が比較しておすすめするサイト

ネトコネ

WiMAX

WiMAXの無制限プランとは?4つの特徴と注意点を押さえよう

WiMAXの無制限プランとは?4つの特徴と注意点を押さえよう

WiMAXの無制限プランが気になっていませんか。

WiMAXの無制限プランは大容量で使えるので、ポケットWiFiの中でもおすすめのサービスです。

 

しかし無制限だからといって使いすぎると速度制限にかかる可能性があるので注意が必要です。

この記事ではWiMAXの無制限プランの特徴や注意点について詳しく解説していきます。

「こんなはずじゃなかった・・・」と後悔しないためにも契約前に一度この記事を読んでみてください。

WiMAXの無制限プランのほかに、他社の無制限で使えるポケットWiFiも紹介していますので、ポケットWiFiを選ぶ時の参考にもなるはずです。

WiMAXの無制限プランとは?

まずWiMAXの無制限プランについて簡単に解説します。

 

WiMAXのプランは大きく分けて2種類あります。

「月7G」まで使えるプランと、「月間データ量に制限がない」無制限プランです。

  • 通常プラン:月7Gまで利用できるプラン
  • ギガ放題プラン:月間データ量が無制限で利用できるプラン

WiMAXのプロバイダ(契約代理店)によっては、「月7G」のプランのことを「ライトプラン」と呼んだりしています。

WiAMXプロバイダ 月7Gプランの名前 無制限プランの名前
UQ WiMAX UQ Flatツープラス UQ Flatツープラス ギガ放題
GMOとくとくBB 7Gプラン ギガ放題プラン
Broad WiMAX ライトプラン ギガ放題プラン

プロバイダによって名前が違いますが、中身は全く同じなので安心してください。

 

WiMAXはUQ WiMAXを運営しているUQコミュニケーションズが管理運営している回線です。

そのためプロバイダやプラン名が変わってもプラン内容に違いはありません。

WiMAXの無制限プランの特徴

WiMAXを無制限で使える「ギガ放題プラン」には大きく2つの特徴があります。

  • 無制限なので月100G以上の利用もOK
  • 最初の3ヶ月間は料金が安い

無制限なので月100G以上の利用もOK

無制限で使えるので100G以上の利用もOK

ギガ放題プランは月間データ量を気にせずに無制限で使えるので、月100G以上の大量のデータ量を使うことができます。

 

スマホやタブレットを使っていて気になるのが、データ量の上限です。

データ量の多い高画質の動画を長時間みたり、ゲームをダウンロードしているとすぐに月の上限を超えてしまい、速度制限にかかってしまいます。

WiMAXのギガ放題なら、月間データ量が無制限で使えるのでインターネットを快適に利用できます。

 

通常プランは月7Gを超えると翌月まで128Kbpsの速度制限にかかりますが、ギガ放題ならその心配もありません。

通常プランから数百円追加するだけで使えるデータ量が一気に増えるのでお得です。

最初の3ヶ月間は料金が安い

最初の3ヶ月間は料金が安い

WiMAXは「通常プラン」と「ギガ放題プラン」の料金が契約してから3ヶ月間は同じです。

3ヶ月間は通常プランの料金で無制限で使えるので、ギガ放題プランの方が断然お得です。

 

またWiMAXは、毎月プランを無料で切り替えることができます。

最初の3ヶ月間は料金が安い

プランの切り替えができるので、最初の3ヶ月はギガ放題プランを試してみて、データ使用量が月7G以下だったら、通常プランに切り替えてしまえばOKです。

 

WiAMX以外のポケットWiFiはプランの変更はできなかったり、できても手数料がかかることが多いので無料でプラン変更できるのは便利ですね。

プランの切り替えは、月末の18時までに申請すれば翌月からプランが変更になります。

WiMAXは3ヶ月は料金が安く後からプランの切り替えできるので、あまりデータ量が使わない方でも最初はギガ放題に申し込んでおくのがおすすめです。

WiMAXの無制限プランの2つの注意点

WiMAXの無制限プランは、月のデータ使用量に制限がなく料金も安いのでお得なサービスです。

しかし注意点もあり、気をつけないと速度制限にかかる可能性があります。

WiMAXに申し込んでから「WiMAXは無制限じゃない」「騙された」と後悔しないためにも、契約前にしっかりと注意点を理解しておきましょう。

3日間で10G以上使うと速度制限にかかる

3日間で10G以上使うと速度制限にかかる

WiMAXは無制限で使えるギガ放題プランでも「3日間で10G以上使うと翌日の夜に1Mbps」の速度制限にかかります。

速度制限の内容

  • 速度制限の条件:直近3日間のデータ使用量が10Gを超えた場合
  • 速度制限の期間:翌日の18時~翌2時まで
  • 速度制限中の通信速度:約1Mbps

ポケットWiFiは、ヘビーユーザーの使いすぎを防ぐために短期間の速度制限があるものがほとんどです。

WiMAX以外のポケットWiFiも「1日2Gまで」「1日3Gまで」「3日間10Gまで」といった短期の速度制限があります。

また短期の速度制限がなく月間データ量が無制限で使えるポケットWiFiでも、実際は使いすぎると速度制限にかかります。

 

ポケットWiFiの短期間の速度制限は、一部のヘビーユーザーが使いすぎて他のユーザーが使えなくなるのを防ぐためなのである程度は仕方ないでしょう。

関連記事:Wimaxは速度制限なしで使える?解除の方法は?

通信量3Gでできること

WiMAXは3日間で10Gを超えると短期の速度制限にかかりますが、1日3Gまでの利用なら速度制限にはかかりません。

1日3Gの目安は以下のようになります。

データ量 3Gの目安
Webサイト 約300KB 10,000回
Google map(1時間) 約3MB 1000時間
メール 約5KB 60万回
LINEトーク 約2KB 150万回
Youtube(標準画質) 約17.5MB(5分あたり) 14時間

1日3Gのデータ量があれば、普通にインターネットを利用するには問題ありません。

4Kなどの高画質動画を観ると1日3Gだと足りなくなる可能性が高いですが、Youtubeの標準画質は14時間みることができますし、高画質(HD)動画も4時間程度は観ることができます。

高画質(HD)動画で毎日映画を1本見る程度なら速度制限にはかからないでしょう。

 

また、WiMAXの速度制限は、他の速度制限に比べるとかなり緩めです。

速度制限がかかるのは翌日の夜間だけですし、制限中でも1Mbpsの通信速度がでます。

128Kbpsに制限される場合とは違い、1Mbpsあれば、WebサイトをみたりYoutubeの標準動画をみることができます。

わたしもWiMAXの速度制限にかかったことがありますが、速度制限にかかってしまっても普通にインターネットを利用するぶんにはあまり影響がありません。

関連記事:1Mbpsは遅い?実際どれくらい使えるのか徹底解説!

LTEモードで7Gを超えると速度制限にかかる

LTEモードで7Gを超えると速度制限にかかる

WiMAXは、「ハイスピードプラスエリアモード(LTEモード)」に切り替えることで、au LTE回線が使えるようになります。

au LTEを使えばWiMAXの電波が届かないところでもインターネットが利用できるので便利ですが、このモードには注意点があります。

それは、LTE使用量が月7Gを超えると速度制限にかかるという点です。

速度制限の内容

  • 速度制限の条件:LTE使用量が月7Gを超える
  • 速度制限の期間:月末まで
  • 速度制限中の通信速度:約128Kbps

無制限で使えるギガ放題プランの場合も例外ではなく、LTEモードで一度速度制限にかかると月末までは128Kbpsに速度制限されます。

速度制限にかかった後に、LTEモードから通常モードに戻しても速度制限は解除されないので、当月中はほぼインターネットが使えなくなってしまいます。

仕組みを知らないで使っていると速度制限にかかってしまうので、普段はLTEモードを使わないようにして、利用する時も月7Gを超えないように注意しましょう。

関連記事:ハイスピードプラスエリアモードとは?特徴や3つの注意点を解説!

完全無制限のポケットWiFiを使いたい方はどんなときもWiFiがおすすめ

完全無制限のポケットWiFiを使いたい方はどんなときもWiFiがおすすめ

WiMAXの「ギガ放題プラン」は月のデータ量は無制限ですが、2つの速度制限があることがわかりましたね。

WiMAXの速度制限は、他のポケットWiFiに比べると制限がゆるいので、使いやすいです。

 

しかし中には「高画質動画を観たいから速度制限がない完全無制限のポケットWiFiを使いたい」という方もいるかと思います。

速度制限がないポケットWiFiを使いたい方は完全無制限の「どんなときもWiFi」がおすすめです。

 

ポケットWiFiはどれも「使いすぎないために短期の速度制限がある」と話しましたが、どんなときもWiFiは例外です。

クラウドSIMを使ってSIMを自動的に入れ替えるので、速度制限を回避することができます。

月額3,480円と料金も安く、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」のLTEをすべて使えるので通信の安定性も高いです。

現状、完全無制限で利用できるのはどんなときもWiFiだけなので、一切速度制限がないポケットWiFiを探している方はどんなときもWiFi一択になります。

>>どんなときもWiFiの公式サイトをみてみる

関連記事:どんなときもWiFiの評判は?7つのメリットと4つのデメリットを徹底紹介!

WiMAXの無制限プランまとめ

  • WiMAXには「月7Gプラン」と「無制限プラン」がある
  • どちらも最初の3ヶ月は料金が同じ
  • 無制限だが2つの速度制限には注意が必要

WiMAXの無制限プランは月100G以上使うことができるので、データ量をたっぷりと使いたい方におすすめです。

月間データ量に制限はありませんが「短期の速度制限」と「LTEモードの速度制限」があることは契約前に知っておきましょう。

 

WiMAXの短期速度制限は他社に比べて条件がゆるいので、普段の生活でWiFiを使う分にはあまり気にする必要はありません。

わたしはWiMAXでネット回線を1本化して使っていますが、速度制限を超えることはほとんどありませんし、かりに速度制限を超えても1Mbpsの通信速度がでるので、あまり影響はありません。

 

確実に1日3G以上使う方や、速度制限がまったくないポケットWiFiを探している方には、先程も紹介した「どんなときもWiFi」がおすすめです。

ご自身の生活スタイルに合わせて最適なポケットWiFiを選んでください。

>>どんなときもWiFiの公式サイトをみてみる

-WiMAX

Copyright© ネトコネ , 2020 All Rights Reserved.