ポケットWiFi

w/WiFi(ウィズワイファイ)はおすすめできない!特徴や注意点を詳しく解説!

w/WiFi(ウィズワイファイ)はおすすめできない!特徴や注意点を詳しく解説!

w/WiFi(ウィズワイファイ)は、大容量SIMやポケットWiFiがレンタルできるサービスです。

2017年に大容量のSIMが安く使えるサービスということで話題を集めました。

ただし現在は他にも料金が安いポケットWiFiやSIMサービスが増えてきたこともありw/WiFiはおすすめではありません。

 

この記事ではw/WiFiの特徴や注意点を詳しく解説しています。

w/WiFiが気になる方や、大容量のポケットWiFiを探している方はぜひご覧ください。

見出し(全角15文字)

w/WiFiのルータープランは現在新規受付を停止しています。

無制限のポケットWiFiは「無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年最新版】」で詳しく紹介していますので、ポケットWiFiをお探しの方はこちらをご覧ください。

w/WiFi(ウィズワイファイ)とは

w/WiFi(ウィズワイファイ)は「株式会社LOL」が2017年にサービスを開始したレンタルWiFiです。

従来のポケットWiFiと違いSIMやルーターをレンタルして使うので、契約期間の縛りがなく自由に使えるのが大きな特徴です。

 

ただし2017年に開始してから料金プランの見直しがないため、現在は他社に比べると料金が割高でお得ではありません。

これといった特徴がないので大幅な料金プランの見直しに期待したいところです。

回線はソフトバンクを利用しています。

w/WiFiをみてみる

w/WiFi(ウィズワイファイ)の料金プラン

w/WiFi(ウィズワイファイ)は、SIMプランとルータープランの2つの料金プランがあります。

  • SIMプラン:SIMカードだけレンタルするプラン
  • ルータープラン:SIMカードとルーターをセットでレンタルするプラン

SIMプラン

SIMプランはSIMカードだけレンタルするプランです。

データ量ごとに全部で3つのプランがあります。

48ギガバイトSIMプラン 100ギガバイトSIMプラン UnlimitedSIMプラン
データ量 48G 100G 無制限
初期費用 3,777円 3,777円 3,777円
月額料金 2,980円 3,480円 5,555円
契約期間 なし なし なし

どのプランも契約期間の縛りがないので気軽に利用できます。

 

SIMプランはSIMカードだけレンタルするので、モバイルルーターは自分で用意する必要があります。

以前に使っていたポケットWiFiの端末が手元にある人はルーターを再利用することもできますが、端末を持っていない人は新しくモバイルルーターを購入しないといけないので少しハードルが高くなります。

 

スマホやタブレットにSIMカードを直接挿して使うこともできるので、テザリング機能でWiFiを使うという手もありますが、通信速度が遅くなるのであまりおすすめではありません。

またw/WiFiはソフトバンク回線を使っているので、ソフトバンクの2018年春以前のモデルを使うとテザリング自体ができないという問題点もあります。

ルータープラン

ルータープランはルーターとSIMを一緒にレンタルするプランです。

「10G」と「100G」の2種類の料金プランがあります。

10Gプラン 100Gプラン
データ量 10G 100G
初期費用 3,333円 3,333円
月額料金 1,980円 3,777円
契約期間 なし なし

ルータープランもSIMプランと同様に契約期間の縛りがありません。

ただしSIMプランに比べると無制限プランがなく、使える月間データ量が少なめです。

 

10Gプランは月額料金が安いですが、データ量がかなり少ないので100Gプランがおすすめです。

見出し(全角15文字)

w/WiFiのルータープランは現在新規受付を停止しています。

無制限のポケットWiFiは「無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年最新版】」で詳しく紹介していますので、ポケットWiFiをお探しの方はこちらをご覧ください。

w/WiFi(ウィズワイファイ)の特徴・メリット

契約期間の縛りがない

w/WiFiは全てのプランで契約期間の縛りがありません。

ポケットWiFiは契約期間が決まっていて、途中で解約すると解約金がかかることが多いので、なかなか解約しにくいのですが、w/WiFiは解約金がかからないので、利用期間を気にせずに好きなタイミングでいつでも解約できます。

 

長期間利用しなくてもいいので、短期間だけ使いたい人にも向いていますね。

w/WiFi(ウィズワイフイ)の注意点・デメリット

  • 月200Gを超えると速度制限にかかる
  • 事務手数料が高い
  • 月額料金が高い

月200Gを超えると速度制限にかかる

UnlimitedSIMプランは、一見無制限で利用できるように見えますが200Gを超えると速度制限にかかる可能性があります。

UnlimitedSIMプランの速度制限については、w/WiFi公式サイトにも明記してあります。

通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のために一定期間に大量の通信をご利用される一部のお客様に対して通信速度の制御を実施する場合がございます。おおむね200GB程度まででしたら快適な速度でご利用いただけます。

一度速度制限にかかると、翌月まで128Kbpsに低速化するので使い物にならなくなります。

そのため月200G以上利用する方にはおすすめできません。

事務手数料が高い

w/WiFiは事務手数料が3,777円と高めです。

ポケットWiFiの事務手数料は3,000円が相場で、ほとんどのポケットWiFiは初期費用が3,000円に設定されています。

事務手数料
w/WiFi 3,777円
どこよりもWiFi 3,000円
FUJI WiFi 3,000円

他社と比較するとw/WiFiの事務手数料はやや高いですね。

事務手数料が高いと、短期間利用した場合に割高になるので、契約期間の縛りがないというメリットも薄れてしまうのも残念なポイントです。

月額料金が高い

w/WiFiは事務手数料だけでなく月額料金も他社と比べて高めです。

w/WiFi(SIMプラン) 5,555円
どこよりもWiFi 3,380円
THE WiFi 3,480円

最近はクラウドWiFiという無制限ポケットWiFiが登場していますが、月額3,480円程度で利用できます。

w/WiFiの「UnlimitedSIMプラン」は月額5,555円で月200Gまでしか使えません。

ルーターも一緒にレンタルできないことを考えると、他社に比べてかなりコストパフォーマンスが悪いです。

 

w/WiFiは全体的に料金が高いので、安いポケットWiFiを探している方にはおすすできません。

w/WiFi(ウィズワイファイ)の端末

304ZT

製品名 304ZT
メーカー ZTEコーポレーション
最大通信速度 下り187.5Mbps / 上り37.5Mbps
重量 約150g
サイズ 117 x 62 x 13.9mm
連続通信時間 9時間
バッテリー 2,700mAh
同時接続台数 最大14台
WLAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

w/WiFiの端末はZTEコーポレーションの「304ZT」です。

この端末はソフトバンクで過去に使われていた法人向けモデルで、名前は違いますが「303ZT(個人向け)」「305ZT(ワイモバイル用)」と中身は全く同じです。

 

2014年9月に発売されたかなり古い端末で、性能自体はあまり高くはありません。

最大通信速度も187.5Mbpsと決して速くはありませんが、レンタルWiFiでよく使われる「FS030W」が150Mbpsということを考えるとそこまで気にする必要はないでしょう。

ただしFS030Wは2016年12月発売の端末なので、304ZTはそれより2年以上古い端末ということは考慮する必要があるでしょう。

w/WiFi(ウィズワイファイ)と他社との比較

w/WiFiのSIMプランとFUJI WiFiとの比較

まずはw/WiFiとFUJI WiFiを比較してみましょう。

FUJI WiFiはw/WiFiと同じようにルーターとSIMの貸し出しを行っているレンタルWiFiです。

 

w/WiFiとFUJI WiFiのSIMプランを比較して表にまとめてみました。

w/WiFi FUJI WiFi
事務手数料 3,777円 3,000円
50G 2,980円(48G) 2,480円
100G 3,480円 2,980円
200G 5,555円 3,480円
回線 ソフトバンク ソフトバンク
契約期間 なし なし

2つのポケットWiFiの比較すると以下のことがわかります。

  • すべてのプランでFUJI WiFiの方が料金が安い
  • 回線は同じソフトバンク回線
  • 契約期間の縛りはどちらもなし

料金を比べてみるとわかりますが、全てのプランでFUJI WiFiの方が月額料金が500円以上安くなります。

ソフトバンク回線を使っている点や、契約期間の縛りがない点はどちらのサービスも同じなので、w/WiFiを選ぶ理由はありません。

総合的に考えるとw/WiFiよりも料金が安いFUJI WiFiの方がおすすめです。

FUJI WiFiをみてみる

FUJI WiFiとは?1年以上使った利用者が特徴や注意点を詳しく解説!

契約期間のないポケットWiFiを探している 2~3ヶ月程度の短い期間だけポケットWifiを使いたい ポケットWiFiの解約金を払いたいない そんな方にはレンタルポケットWiFiがおすすめです。 レンタ ...

続きを見る

どこよりもWiFiとの比較

次に比較するのはクラウドSIMを使った「どこよりもWiFi」です。

どこよりもWiFiはクラウドSIMを使った無制限のポケットWiFiです。

 

w/WiFiの「UnlimitedSIMプラン」とどこよりもWiFiを比較してみました。

w/WiFi どこよりもWiFi
月間データ容量 無制限(200G) 無制限
初期費用 3,777円 3,000円
月額料金 5,555円 3,380円
端末 なし
※自分で用意
U2s
U3
最大通信速度 - 150Mbps
回線 ソフトバンク ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間 なし 2年(自動更新)

2つのサービスの特徴をまとめると以下のことがわかります。

  • どこよりもWiFiの方が2,000円以上月額料金が安い
  • どこよりもWiFiは完全無制限で使える
  • w/WiFiはルーターを自分で用意する必要がある
  • w/WiFiは契約期間がない

どこよりもWiFiの方が月額料金が2,000円以上安く、完全無制限で利用できます。

また自分でルーターを用意する必要がありません。

2年間の契約期間がありますが長期でポケットWiFiの利用を考えているなら「どこよりもWiFi」の方が圧倒的におすすめです。

ボタン

どこよりもWiFiの特徴や注意点を詳しく紹介!

「どこよりもWiFi」は月額3,180円で月100Gまで使えるポケットWiFiです。 クラウドSIMを使っているため複数の回線が利用可能で「U3」という最新端末が利用できる数少ないポケットWiFiです ...

続きを見る

w/WiFi(ウィズワイファイ)まとめ

  • 全てのプランで契約期間の縛りがない
  • 初期費用、月額料金が高い
  • 端末が古い

w/WiFiは契約期間の縛りなしで大容量のSIMやポケットWiFiが利用できるサービスです。

しかし事務手数料や月額料金が高いので、コストパフォーマンスが悪くおすすめではありません。

 

他社との比較でご紹介したように、w/WiFiより安いポケットWiFiが他にあります。

FUJI WiFiよりもそれらのサービスを選んだほうが通信費の節約になるでしょう。

 

無制限のポケットWiFiは「無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年最新版】」で詳しく解説しています。

お得なポケットWiFiを探している方は、こちらの記事もあわせてご覧ください。

無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年12月最新版】

「無制限ポケットWiFiはどれが一番いいのか」悩んでいませんか? 無制限で使えるポケットWiFiはここ最近増えてきましたが、多すぎてどれを選べばいいのかわからないですよね。   この記事では ...

続きを見る

-ポケットWiFi

© 2020 ネトコネ