ポケットWiFi

ぴたっとWiFiの特徴や注意点を詳しく解説!【月額2,000円~】

ぴたっとWiFiの特徴や注意点を詳しく解説!【月額2,000円~】

ぴたっとWiFiは月額2,000円から利用できる低価格のポケットWiFiです。

料金が安いので気になる方も多いのではないでしょうか。

 

この記事ではぴたっとWiFiの特徴や注意点を詳しく解説していきます。

ぴたっとWiFiが気になる方や、自分にあったポケットWiFiを探している方はぜひ一度ご覧ください。

ぴたっとWiFiとは

ぴたっとWiFiは「株式会社en service」が2020年7月7日にサービスを開始したポケットWiFiです。

クラウドSIMを使ったポケットWiFi(クラウドWiFi)で、複数のモバイル回線が利用できます。

 

クラウドWiFiは無制限のポケットWiFiが多いですが、ぴたっとWiFiは珍しく「10G」「20G」「30G」の3つの料金プランがあります。

他社と比べてあえて少なめのデータプランを提供しているのがぴたっとWiFiの特徴ですね。

データ量は少なめですがその分月額料金も2,000~2,500円と安いため通信費を抑えられます。

 

自宅に固定回線があり、外ではそこまで多くのデータ量が必要ない人や、元々あまりデータ量を使わないから「そこそこデータ量があればいい」と考えているライトユーザーの方に向いているポケットWiFiですね。

ぴたっとWiFi公式サイト

ぴたっとWiFiの料金プラン

ぴたっとWiFiは、10G、20G、30Gの3つの料金プランがあります。

ぴたっと10G ぴたっと20G ぴたっと30G
データ量 10G 20G 30G
月額料金 2,000円 2,350円 2,500円
事務手数料 3,000円
送料 1,000円
※キャンペーンで無料
契約期間 1年半(18ヶ月)
回線 ドコモ、au、ソフトバンク

データ量に応じて、月額料金は2,000円~2,500円となります。

10Gプランと30Gプランで月額料金500円しか違いがないので、30Gプランがコストパフォーマンスが一番高いです。

ご自身が利用するデータ量にあわせたプランを選ぶといいでしょう。

 

ぴたっとWiFiは端末の送料として通常1,000円かかりますが、現在はキャンペーン開催中で送料が無料になります。

キャンペーンで最大3,800円割引に

ぴたっとWiFiは8月6日まで割引キャンペーンを実施しています。

  • 初月の月額料金が無料
  • 送料1,000円が無料
  • 初月オプション料(300円)が無料

初月の月額料金無料があるので、プランによって多少金額が変わります。

30Gプランを選んだ場合、最大3,800円分お得になりますね。

ぴたっとWiFiの解約金

ぴたっとWiFiは18ヶ月の契約期間があるので、途中で解約すると解約金がかかります。

利用月数 解約金
初月~6ヶ月目 15,000円
7~12ヶ月目 10,000円
13~18ヶ月目 5,000円
19ヶ月目以降 0円

解約金は初月~6ヶ月目までは15,000円かかり、半年経つごとに5,000円ずつ安くなります。

利用する月数が増えると5,000円ずつ安くなっていくので金額がわかりやすいですね。

ぴたっとWiFiの特徴・メリット

  • 月額料金が安い
  • ドコモ、au、ソフトバンク回線が利用できる
  • 海外でも利用できる
  • 18ヶ月以内に端末を返却すると2,000円のキャッシュバックがある

月額料金が安い

ぴたっとWiFiはデータ量が控えめですが、その分月額料金が2,000~2,500円と安めです。

 

同じデータ量のプランがある他社と比べても月額料金が安く設定されていることがわかります。

月額料金
ぴたっとWiFi(30Gプラン) 2,500円
FUJI WiFi(ルーター30Gプラン) 3,100円
FUJI WiFi(SIM30Gプラン) 2,600円

月額料金が安いので、そこそこ使えて料金が安いポケットWiFiを探している人におすすめです。

ドコモ、au、ソフトバンクの回線が利用できる

ぴたっとWiFiは、クラウドSIMを使ってクラウドサーバーでSIMデータを管理しているので複数の回線が利用できます。

国内では「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の3つの大手モバイル回線に対応しています。

 

クラウドWiFiは実際に使ってみると、ソフトバンク回線に繋がることが多いですが、大手モバイル回線はカバー率99%以上あるので、どの回線であってもほとんどの場所で繋がります。

WiMAXのように地下に弱いということもないので安定して通信を利用できます。

海外135カ国でそのまま利用できる

海外でも利用できる

ぴたっとWiFiの端末U3は、クラウドSIMを使って回線を切り替えることができるため、海外135カ国でもそのままインターネットが利用できます。

手続き不要で海外でも使えるので、海外専用のレンタルWiFiに比べてレンタルや返却の手続きや手間がかかりません。

短期間の海外旅行や出張に行く時に持っていくと便利ですね。

 

ぴたっとWiFiを海外で利用した場合1日ごとに料金が発生し、データ量は1日500MBまでとなります。

1日あたりの料金は国によって変わりますが、安いところだと1日390円で利用できます。

 

レンタルWiFiとは違い、データ量が発生しない日は料金がかからないので不要な時は電源を落としておくといいでしょう。

 

ぴたっとWiFiは国ごとに料金が違うので、詳しい料金は、公式サイトを確認してください。

ぴたっとWiFi公式サイト

18ヶ月以内に端末を返却すると2,000円のキャッシュバックがある

ぴたっとWiFiは、18ヶ月以内に解約した場合、レンタルしていた端末を返却すると2,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

2,000円がキャッシュバックされるためには、簡単な2つの条件を満たす必要があります。

  • ルーターが再利用できる状態であること
  • ルーター本体とUSBケーブルが同梱されていること

条件が簡単なので、一般的な使い方であれば問題なくキャッシュバックを受け取ることができます。

 

ただし18ヶ月以内に解約すると解約金が最低5,000円かかるので、キャッシュバックがあっても支払う金額の方が大きくなります。

19ヶ月以上使えば解約金がかからないので、キャッシュバックがあっても契約期間が終わるまで使ったほうがお得ではあります。

ぴたっとWiFiの注意点・デメリット

  • データ量が最大30Gと少なめ
  • レンタルなので端末の返却が必要

データ量が最大30Gと少ない

ぴたっとWiFiは最大30Gと使えるデータ量が少なめです。

クラウドWiFiは月150G以上利用できるサービスが多いので、比較すると使えるデータ量が少なめですね。

 

月30Gだと、1日1G以上利用すると途中で速度制限にかかる計算になります。

動画サービスで高画質動画をよく視聴するなどデータ通信量が多い人は1日1Gをすぐに超えてしまうのでおすすめできません。

 

ぴたっとWiFiは月額料金が安い分データ量が少なめなので、たくさんのデータ量を使うなら他社のポケットWiFiを選んだほうがいいですね。

 

ポケットWiFiは、普段自分がどれくらいのデータ量を使うか把握した上で、余裕を持ったデータプランを申し込むのがおすすめです。

例えば動画をよく視聴する人でも、自宅に固定回線があり、ポケットWiFiは外出時にサブ回線として使うというなら、少ないデータ量でも問題ないでしょう。

自分のスタイルにあわせて適切なプランを考えてみるといいでしょう。

端末は返却が必要

ぴたっとWiFiは端末をレンタルしているので解約後は端末の返却が必要です。

従来のポケットWiFiのように端末が手に入らないので注意しましょう。

 

クラウドWiFiは契約期間があるサービスでも端末がレンタルになっていることが多いですが、一部のサービスは解約後に端末が手に入ります。

端末の扱い
ぴたっとWiFi レンタル(要返却)
それがだいじWiFi 端末プレゼント
hi-ho Let's WiFi 端末プレゼント

手元に残った端末は、SIMフリーのモバイルルーターとして再利用できます。

今後、SIMプランの契約を考えている人や、契約後に端末が欲しい人は解約後に端末が手に入る他社のポケットWiFiを選んだほうがいいかもしれません。

ぴたっとWiFiの端末

GlocalMe U3

製品名 U3
メーカー uCloudlink
最大通信速度 下り150Mbps / 上り50Mbps
重量 125g
サイズ 126 x 66 x 10mm
連続通信時間 12時間
バッテリー 3,500mAh
同時接続台数 最大10台
WLAN IEEE 802.11 b/g/n

「U3」はクラウドWiFiで最も多く使われている端末「U2s」の後継機です。

「U2s」との大きな違いは同時接続台数が5台から10台になっている点です。

 

U2sの接続台数が少ないと感じていた人には嬉しい変更点ですね。

またU3の方が厚みが4mm薄くなり重さも26g軽くなっているので、より持ち運びしやすくなりました。

 

最大通信速度は150Mbpsと「U2s」と変わりありませんが、細かいところがアップデートしています。

ぴたっとWiFiと他社との比較

ぴたっとWiFiと他社のポケットWiFiを比較してみます。

比較するのはぴたっとWiFiの30Gプランと、どこよりもWiFiの「しばりなしプラン(無制限)」です。

ぴたっとWiFi どこよりもWiFi
月間データ容量 30G 無制限
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 2,500円 3,380円
端末 U3 U2s、U3
最大通信速度 150Mbps 150Mbps
回線 ドコモ、au、ソフトバンク ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間 1年半(契約更新なし) 2年(自動更新)
契約後の端末 返却要 返却要

ぴたっとWiFiとどこよりもWiFiは同じクラウドWiFiなので、利用できるエリアや海外で利用できる点は同じです。

  • どちらもエリアや端末、通信速度は同じ
  • ぴたっとWiFiは月額料金が830円安い
  • どこよりもWiFiは無制限で利用できる

ぴたっとWiFiはデータ量が月30Gまでしか使えませんが、どこよりもWiFiより月額料金が830円安くなります。

また契約期間もぴたっとWiFiの方が半年短くなっています。

どこよりもWiFiは月額料金が高くなりますが無制限で利用できるので、月のデータ量を気にせずにネットを利用できるというメリットがあります。

どちらのポケットWiFiにもメリットがあるので、どれくらいのデータ量を使うかでどちらのポケットWiFiを使うかが決まります。

 

ータ量が月30G以内なら月額料金が安いぴたっとWiFi、月30G以上利用するなら無制限で利用できるどこよりもWiFiがおすすめです。

どこよりもWiFiをみてみる

どこよりもWiFiの特徴や注意点を詳しく紹介!

「どこよりもWiFi」は月額3,180円で月100Gまで使えるポケットWiFiです。 クラウドSIMを使っているため複数の回線が利用可能で「U3」という最新端末が利用できる数少ないポケットWiFiです ...

続きを見る

ぴたっとWiFiまとめ

  • 月額料金が2,000~2,500円と安い
  • データ量は「10G」「20G」「30G」の3種類
  • 契約期間が1年半あり
  • 端末は返却が必要

ぴたっとWiFiは2,000~2,500円で利用できる低価格のポケットWiFiです。

料金が安いので、普段あまりデータ量を使わない人や、自宅に固定回線があってサブ回線として使いたいという方におすすめのポケットWiFiです。

ぴたっとWiFi公式サイト

しかし、料金が安い分データ量が最大30Gまでと少なめなので、ネット回線をポケットWiFiに1本化したいという方や、普段のデータ量が多い方にはおすすめできません。

 

月30Gだとデータ量が足りないという人は無制限で使える他社のポケットWiFiを選ぶのがおすすめです。

無制限のポケットWiFiは「無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年最新版】」でも詳しく解説しています。

無制限ポケットWiFiを探している人はこちらの記事もあわせてご覧ください。

無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年12月最新版】

「無制限ポケットWiFiはどれが一番いいのか」悩んでいませんか? 無制限で使えるポケットWiFiはここ最近増えてきましたが、多すぎてどれを選べばいいのかわからないですよね。   この記事では ...

続きを見る

-ポケットWiFi

© 2020 ネトコネ