WiMAX・ポケットWiFiの比較やおすすめを紹介!

ネトコネ

WiMAX

WiMAXでAbemaTVは視聴できる?必要な通信速度と通信量を解説!

WiMAXでAbemaTVは視聴できる?必要な通信速度と通信量を解説!

AbemaTV(アベマTV)は気軽に動画を視聴できる人気のインターネットテレビ局です。

AbemaTVはWiMAXでも快適に視聴できるのでしょうか?

 

この記事では、AbemaTVに必要な通信速度やデータ通信量をもとに、WiMAXで快適に視聴できるのか解説しています。

AbemaTVをWiMAXで観る時の注意点のほか、おすすめのポケットWiFiも紹介しているのでぜひご覧ください。

AbemaTVに必要な通信速度

AbemaTVはインターネットでデータを受信しながら、視聴する「ストリーミング」方式となります。

そのためある程度安定した通信速度がないと、画面がカクついたり止まったりして快適に観ることができません。

 

AbemaTVに必要なインターネット回線の具体的な通信速度は、公式サイトには記載されていません。

しかし他の動画サービスと同程度の通信速度さえあれば、問題なく視聴できるはずです。

 

世界最大の動画配信サービス「Youtube」の画質毎に必要な通信速度は以下のようになっています。

画質 通信速度
144p 0.5Mbps
240p 0.5Mbps
360p 0.8Mbps
480p(SD) 1.1Mbps
720p(HD) 2.5Mbps
1080p(フルHD) 5Mbps
4K 20Mbps

Youtubeに必要な通信速度|Youtube公式サイト

 

4K動画は20Mbps必要ですが、まだまだ動画の数が少ないためあまり気にする必要はないでしょう。

そう考えると、AbemaTVもYoutubeと同じ用に、5Mbps程度の通信速度があれば快適に視聴できるはずです。

WiMAXの通信速度は最大1,237Mbps

対してWiMAXは最大1,237Mbpsの高速なポケットWiFiです。

実測値でも平均10~30Mbpsの通信速度はでるので、AbemaTVを観るには十分な通信速度があります。

 

WiMAXはポケットWifiなので通信速度を気にする方もいるかもしれませんが、AbemaTVを観るために必要な通信速度を大きく上回っているので、問題ありません。

AbemaTVに必要なデータ通信量

動画を観る時にもう一つ気をつける必要があるのが、「データ通信量」です。

動画は文章や画像に比べて情報量が多いため、多くのデータ通信量が必要になります。

 

データ通信量は画質によっても変わります。

AbemaTVの画質ごとに視聴できる時間は以下のようになっています。

画質設定 1Gで視聴できる時間
通信節約モード 10時間
最低画質 5時間
低画質 4時間
中画質 3時間
高画質 1.5時間
最高画質 1時間

参考リンク:通信量について|AbemaTV公式サイト

一番画質の低い「通信節約モード」と「最高画質」では視聴できる時間に10倍の差があります。

解像度が高くなるほど必要な、より多くのデータ通信量が必要なことがわかりますね。

WiMAXには短期間の速度制限がある

WiMAXには短期間の速度制限がある

WiMAXはギガ放題プランの場合、月間データ通信量に制限はなく無制限で使うことができます。

しかしヘビーユーザーの使いすぎを防ぐために、「3日間で10G以上」使うと翌日の夜に速度制限にかかります。

内容
速度制限にかかるデータ通信量 直近3日間で10G以上
速度制限にかかる時間帯 翌日の18時~翌2時まで
速度制限後の通信速度 1Mbps

関連リンクWimaxは速度制限なしで使える?解除の方法は?

WiMAXの短期速度制限を回避するためには3日間のデータ通信量を合計10G以内に抑える必要があります。

 

10GでAbemaTVをどれくらい視聴できるかは表にまとめてみました。

画質設定 10Gで視聴できる時間
通信節約モード 100時間
最低画質 50時間
低画質 40時間
中画質 30時間
高画質 15時間
最高画質 10時間

参考リンク:通信量について|AbemaTV公式サイト

中画質であれば3日で30G、1日あたり10時間動画を視聴できるので、データ通信量を気にしなくても速度制限にかかることはないでしょう。

高画質でも3日で15時間、1日あたり5時間動画を視聴できるので10Gあれば十分です。

 

ただ最高画質で視聴する場合は3日で10Gだと、1日あたり3時間20分程度が上限となります。

1日3時間視聴できればほとんど問題ないでしょうが、休日についつい動画にはまってしまい、観すぎてしまうと速度制限にかかる可能性があります。

 

WiMAXでAbemaTVの動画を観る時は、最高画質での動画の観すぎにだけ注意しましょう。

それ以下の画質であれば3日間で10Gに達することはないので、WiMAXの速度制限をあまり気にする必要はありません。

WiMAXの速度制限後も中画質までならは視聴可能

WiMAXはもし速度制限にかかってしまった時でも、スマホなどの速度制限と違い「1Mbps」の通信速度がでます。

1Mbpsあれば、サイトを観たりSNSを利用するには十分な通信速度です。

スタバなどのカフェの無料WiFiは通信速度が1Mbps程度の場所も結構多いですしね。

 

また1Mbpsの通信速度があれば、Youtubeの標準動画も視聴できます。

AbemaTVの「中画質」もYoutubeの標準動画と同じ画質なので、WiMAXが仮に速度制限にかかってしまっても、中画質であればAbemaTVを問題なく視聴できます。

 

またWiMAXが速度制限にかかるのは、翌日18時以降の夜間だけです。

それ以外の時間帯は速度制限にはかからないので、日中はいつもどおりWiMAXを使うことができます。

WiMAXは速度制限が他社に比べてゆるいので、高画質で観ないのであれば速度制限もあまり気にする必要はありません。

速度制限のない完全無制限のポケットWiFi

WiMAXは3日間10Gの速度制限がありますが「高画質」で視聴しなければ速度制限にかかることはほぼありません。

スマホやタブレットで視聴する場合、画面が小さいので最高画質で観ても画質の違いはわかりません。

しかしスマートテレビやPCの大画面で「高画質動画を長時間観たい方」は速度制限にかかってしまう可能性があります。

 

AbemaTVの高画質動画を長時間観たい方は、速度制限なしで使えるポケットWiFi「どんなときもWiFi」がおすすめです。

速度制限のない完全無制限のポケットWiFi

どんなときもWiFiの特徴

  • 月額3,480円と料金が安い
  • 短期間の速度制限もない完全無制限
  • ドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線に全て対応
  • 海外でも利用できる

ポケットWiFiはどのサービスも速度制限がありますが、どんなときもWiFiは次世代技術の「クラウドSIM」を使っていて、速度制限にかかっても自動でSIMを入れ替えてくれます。

回線側で速度制限にかかっても、SIMカードを入れ替えることで実質、無制限で利用することができます。

 

どんなときもWiFiは完全無制限のポケットWiFiなので、速度制限を気にせずに高画質動画を観たい方におすすめです。

どんなときもWiFiをみてみる

WiMAXでAbemaTVを視聴する時は最高画質に注意

  • AbemaTVに必要な通信速度は5Mbps程度
  • WiMAXは平均10~30Mbpsなので問題なし
  • ただしWiMAXは「3日間10G」の短期速度制限がある
  • 「高画質動画を毎日3時間以上」観ると速度制限にかかる

WiMAXでAbemaTVを視聴することは十分に可能です。

ただしWiMAXには3日間10Gの速度制限があるので、高画質動画を観すぎると速度制限にかかる可能性があります。

スマホの小さい画面で視聴する方や画質にこだわりがない方であれば全く問題ありませんが、スマートテレビなどで高画質動画を長時間観たい方は、完全無制限のポケットWiFiのほうがおすすめです。

どんなときもWiFiをみてみる

どんなときもWiFiの他にも完全無制限で使える「クラウドWiFi」が増えています。

おすすめのクラウドWiFiは「クラウドWiFiを徹底比較!一番おすすめはこれ!【最新版】」で詳しくまとめています。

無制限のポケットWiFiを探している方はぜひご覧ください。

-WiMAX

Copyright© ネトコネ , 2020 All Rights Reserved.