WiMAX・ポケットWiFiの比較やおすすめを紹介!

ネトコネ

WiMAX

ASAHIネットWiMAXは微妙?特徴や注意点を解説!

asahinet-wimax4

  • ASAHIネットWiMAXってどうなの?
  • 他社プロバイダとの違いは?
  • どんな人におすすめ?

ASAHIネットWiMAXは、月額料金無料やキャッシュバック特典があるWiMAXプロバイダです。

しかし2年以内に解約すると違約金が発生するといった注意点もあるプロバイダです。

 

この記事では、ASAHIネットWiMAXの特徴や注意点を解説していきます。

他社プロバイダとの比較も紹介していますので、ASAHIネットWiMAXを検討している方やWiMAXプロバイダ選びに悩んでいる方はぜひご覧ください。

ASAHIネットWiMAXとは

ASAHIネットWiMAXとは

ASAHIネットWiMAXは、東証一部上場の「株式会社朝日ネット」が提供するWiMAXサービスです。

 

WiMAXは回線工事などの必要がなく、ルーターが届けばすぐにインターネットができるサービスです。

モバイルルーターがあれば家の外でも手軽にインターネットを楽しめるので人気があります。

WiMAXはUQコミュニケーションズが運営管理している回線ですが、UQ WiMAX以外にもプロバイダ(販売代理店)から申し込むことができます。

WiMAXプロバイダは20以上ありますが、ASAHIネットWiMAXはそのうちの1つです。

 

ASAHIネットWiMAXは、4ヶ月無料や1万円のキャッシュバックがあり、固定IPアドレスが格安で取得できるなど老舗のインターネットプロバイダならではの強みがあるプロバイダです。

「ASAHIネット」について

ASAHIネットは昔からあるインターネットプロバイダで、最近ではブロードバンドアワード2018年で総合1位になるなど、顧客満足度の高いプロバイダです。

「ASAHIネット」について

運営会社「朝日ネット」はもともとは、朝日新聞出版のパソコン専門雑誌のサイトとして生まれました。

その後会社を設立し、1994年にインターネットプロバイダ「ASAHIネット」を開始しています。

現在も、格安SIMや光回線、WiMAXなどインターネット回線に関するプロバイダとしてサービスを提供しています。

古くからあるプロバイダなので、「So-net」や「BIGLOBE」などとサービス内容は近いですね。

ASAHIネットWiMAXの料金プラン

ASAHIネットWiMAXには月7Gまで利用できる「定額プラン」と、無制限で利用できる「ギガ放題プラン」があります。

  • 定額プラン:月7Gまで利用できるプラン
  • ギガ放題プラン:月間データ量が無制限で利用できるプラン

定額プランとギガ放題プランの料金は以下のようになっています。

ギガ放題プラン 定額プラン
月間データ量 無制限 7G
初期費用 3,000円 3,000円
0~3ヶ月目 無料 無料
4ヶ月目以降 4,290円 3,610円
キャッシュバック 10,000円 10,000円
契約期間 3年 3年

月7Gの定額プランは、月7Gを超えると128Kbpsの速度制限にかかるため、あまりデータ量を使わないライトユーザー向けのプランです。

2つのプランは金額的に700円程度しか違いがないため、無制限で使える「ギガ放題プラン」がおすすめです。

 

ASAHIネットWiMAXは、契約月とその後3ヶ月間は月額料金が無料になるのでどちらのプランも料金は変わりません。

WiMAXは翌月のプラン変更が簡単にできるので、あまりデータ量を使わない人も、最初はお試しでギガ放題プランに申し込んでおくといいでしょう。

実際に数ヶ月使ってみてデータ量が月7G以下なら、定額プランに切り替えればOKです。

ASAHIネットWiMAXの特徴

  • 4ヶ月無料で利用できる
  • ASAHIネット会員だと200円割引になる
  • 固定IPアドレスが月800円で利用できる

4ヶ月無料で利用できる

4ヶ月無料で利用できる

ASAHIネットWiMAXは初月(0ヶ月目)と、その後3ヶ月間は月額料金無料で利用できます。

WiMAXは最初の数カ月間は割引になることが多いですが、4ヶ月間無料になるプロバイダは珍しいです。

ASAHIネットWiMAX UQ WiMAX
月間データ量 無制限 無制限
初期費用 3,000円 3,000円
0~2ヶ月目 無料 3,696円
3月目 無料 4,380円
4ヶ月目~ 4,290円 4,380円
契約期間 3年 3年

WiMAX本家の「UQ WiMAX」と比べてみると月額料金に大きな違いはありませんが、最初に無料で利用できる分お得です。

ASAHIネット会員だと月200円割引になる

ASAHIネットWiMAXは、ASAHIネットの接続サービスを利用していると月200円割引になります。

「So-net」や「BIGLOBE」などインターネットプロバイダは会員の場合セット割引になることが多いですが、ASAHIネットも同じです。

例えば、ASAHIネットで格安SIMや光回線を利用している方は、ASAHIネットWiMAXを利用すると月々200円割引になります。

接続コース 割引
ANSIM(データSIM) 200円/月
ハイスピードモバイル(ドコモLTE)
光ファイバー接続(フレッツ、ドコモ光、au光など)

現在WiMAX以外でASAHIネットがプロバイダのサービスを利用している方は、年間2,400円、3年間で7,200円が割引されます。

固定IPアドレスが月800円で利用できる

固定IPアドレスが月800円で利用できる

ASAHIネットWiMAXは月額800円で「固定IPアドレス」を利用できるようになります。

WiMAXの加入で固定IPアドレスが取得できるのは珍しいですね。

固定IPアドレスを利用できるサービスは他にもありますが、月額800円で利用できるのは格安です。

 

IPアドレスはインターネット上の住所のようなものです。

IPアドレスは通常はインターネットに繋ぐたびに変わります(「動的IPアドレス」といいます)が、固定IPアドレスは同じIPアドレスを使い続けることができます。

固定IPアドレスがあると以下のようなことが可能です。

  • インターネットカメラが安定して利用できる
  • 固定IPアドレスが必要なオンラインゲームや証券サービスが利用できる
  • ネットワークに繋がった家電製品(IoT機器)を安定して利用できる
  • 外からVPNで自宅のコンピューターに安定してアクセスできる

実際は「動的IPアドレス」でも「ダイナミックDNS」というサービスを使えば、固定IPと同じように利用できる事が多いです。

ただし固定IPアドレスのほうがIPアドレスが変わらないので通信が安定しますし、固定IPアドレスがないと設定が面倒になったり、サービスが使えないことがあります。

 

「固定IPアドレスが欲しかった!」という人には便利ですが、「固定IPアドレスって何?」という方には全く必要のないサービスですね。

ASAHIネットWiMAXの注意点

  • 料金が安いわけではない
  • 2年以内に解約するとキャンペーン違約金が発生する
  • auスマートバリューmineが利用できない

料金が安いわけではない

ASAHIネットWiMAXは最初の4ヶ月間は無料で利用できますが、月額料金の割引はほとんどありません。

そのため、月額料金の割引があるプロバイダと比較すると月額料金は高くなります。

WiMAXプロバイダ 月額料金
ASAHIネット 4,380円
GMOとくとくBB(月額割引) 2,170円~3,480円
Broad WiMAX 2,726~4,011円

WiMAXプロバイダは各社がキャンペーンを実施していて、それぞれ内容が違います。

プロバイダが変わっても、WiMAX回線のおおまかなサービスは同じなので、キャンペーンが充実しているプロバイダを選んだほうがお得です。

実質料金で考えるとGMOとくとくBBなどのASAHIネットより安いWiMAXプロバイダがあるため、格安で利用したい方は別のプロバイダを選んだほうがいいです。

2年以内に解約するとキャンペーン違約金が発生する

ASAHIネットWiMAXは、2年以内に解約すると、キャンペーン違約金20,000円が発生します。

WiMAXは契約途中で解約すると違約金が発生しますが、キャンペーン違約金はそれとは別にかかります。

解約金 キャンペーン違約金 合計
1年目(0~12ヶ月目) 19,000円 20,000円 39,000円
2年目(13~24ヶ月目) 14,000円 20,000円 34,000円
3年目(25~36ヶ月目) 9,500円 0円 9,500円
契約更新月 0円 0円 0円

解約金とキャンペーン違約金をあわせると1年目で解約した場合は39,000円、2年目に解約した場合は34,000円を解約時に一括で支払わないといけません。

2年目以降はキャンペーン違約金がかからないため、解約しても他社と同じ金額です。

 

ASAHIネットWiMAXは2年以内に解約してしまうと、他社プロバイダよりもかなり高額になるので2年以上は必ず利用するつもりで申し込みをしましょう。

auスマートバリューmineが利用できない

auスマートバリューmineが利用できない

WiMAXにはauユーザーのスマホ料金が割引になる「auスマートバリューmine」というセット割引があります。

auユーザーに割引があるのは、WiMAXの回線元であるUQコミュニケーションズがKDDIグループだからです。

ASAHIネットWiMAXはWiMAXサービスですがこのセット割引を利用できません。

 

auスマートバリューmineを利用すれば最大月額1,000円の割引を受けることができます。

利用しているプランにもよりますが、auユーザーは3年間で最大36,000円の通信費が節約できます。

 

ASAHIネットWiMAX自体、料金が安いプロバイダではありません。

auスマートバリューmineの割引もないので、auユーザーはセット割がある他社プロバイダを選んだ方がいいでしょう。

ASAHIネットWiMAXと他社プロバイダとの比較

ASAHIネットWiMAXの特徴や注意点を解説していきました。

次にASAHIネットWiMAXと他社プロバイダを比較していきます。

ASAHIネットWiMAXとGMOとくとくBBの比較

「ASAHIネットWiMAX」と、料金が格安で人気の高いプロバイダ「GMOとくとくBB」を比較します。

GMOとくとくBBには「月額割引」と「キャッシュバック割引」の2つの特典がありますが下の表は「月額割引」で比較しています。

クラウドモバイルWiMAX GMOとくとくBB(月額割引)
月間データ量 無制限 無制限
初期費用 3,000円 3,000円
0~2ヶ月目 無料 2,170円
3ヶ月目 無料 3,480円
4~36ヶ月目 4,290円 3,480円
キャッシュバック 10,000円 なし
auスマートバリューmine なし あり
合計金額 134,570円 125,660円
契約期間 3年 3年

2つのWiMAXプロバイダを比較してみると、合計金額はGMOとくとくBBのほうが11,000円以上安くなります。

ASAHIネットWiMAXは、最初の4ヶ月間は月額料金が無料なのでお得ですが、月額料金は4,290円と決して安くありません。

 

そのため常に月額料金が安いGMOとくとくBBのほうが3年間の実質費用は安くなります。

GMOとくとくBBはauスマートバリューmiineが利用できるので、auユーザーはさらに料金が安くなります。

ASAHIネットWiMAXがおすすめな人

ASAHIネットWiMAXは以下のような人におすすめです。

  • 固定IPアドレスを安い料金で利用したい人
  • ASAHIネットの接続サービスを現在利用している人

ASAHIネットWiMAXは「月800円」と安い料金で固定IPアドレスを利用することができるのが他社にはない強みです。

また現在、ASAHIネットの接続サービスを利用していると、WiMAXと接続サービスがそれぞれ200円割引になるのでお得です。

しかし以下のようなデメリットもあります。

  • 料金が高い
  • キャンペーン違約金20,000円がかかる
  • auスマートバリューmineが利用できない

そのため、固定IPアドレスを安い料金で使いたい方や、ASAHIネットの接続サービスを現在利用している人以外はあえて選ぶメリットがありません。

それ以外の方は、シェアNo1で人気が高く、料金も格安な「GMOとくとくBB」がおすすめです。

GMOとくとくBBの月額割引をみてみる

ASAHIネットWiMAXまとめ

ASAHIネットWiMAXについて詳しく解説していきましたが、いかがだったでしょうか。

ASAHIネットWiMAXがおすすめな人は「固定IPアドレスを安く使いたい人」や「ASAHIネットの他のサービスを使っている人」です。

それ以外の方にはあまりメリットがないので、当てはまらない人は料金が安い「GMOとくとくBB」を選びましょう。

GMOとくとくBBの月額割引をみてみる

-WiMAX

Copyright© ネトコネ , 2020 All Rights Reserved.