WiMAX・ポケットWiFiの比較やおすすめを紹介!

ネトコネ

ポケットWiFi

Chat WiFiはおすすめできる?特徴と注意点を詳しく解説!

Chat WiFiはおすすめできる?特徴と注意点を詳しく解説!

  • Chat WiFiっておすすめできる?
  • Chat WiFiのデメリットを知りたい
  • Chat WiFiよりおすすめのポケットWiFiってある?

Chat WiFiは新しく開始したレンタルWiFiなので気になっている方も多いようですね。

Chat WiFiは2019年8月にはプラン内容が一新して、月額料3,380円と料金が安くなりました。

しかしChat WiFiには注意したい点もいくつかあります。

そのため「SIMプラン」はおすすめできますが「ルータープラン」はあまりおすすめではありません。

 

この記事ではChat WiFiの特徴や注意点を詳しく解説しています。

Chat WiFiと他社のポケットWiFiの比較もしているので、ポケットWiFi選びに悩んでいる方はぜひご覧ください。

Chat WiFiとは

Chat WiFiとは

「Chat WiFi」は株式会社LIBAROCUSが運営するレンタルWiFiです。

2019年2月に開始した新しいサービスで、月額3,380円と料金が安く月100G利用できるのが大きな特徴です。

 

レンタルWiFiはルーターを購入するのではなく、レンタルして使うポケットWiFiです。

レンタルWiFiの運営会社がキャリアと契約してその端末をユーザーに貸し出しているので、キャリアの回線をそのまま使うことができMVNOなどに比べると通信が安定するのが特徴です。

Chat WiFiは他の多くのレンタルWiFiと同じくソフトバンク回線を利用しています。

Chat WiFiの料金プラン

Chat WiFiの料金プラン

Chat WiFiにはSIMだけレンタルする「SIMプラン」とモバイルルーターとSIMをレンタルできる「ルータープラン」があります。

  • SIMプラン:SIMだけレンタルするプラン。モバイルルーターは自分で用意する
  • ルータープラン:モバイルルーターとSIMを一緒にレンタルするプラン

それぞれのプランの料金は以下のようになっています。

SIMプラン ルータープラン(ルーター+SIM)
データ量 100G 100G
事務手数料 3,980円 3,980円
デバイス登録料 なし 4,500円
月額料金(通常料金) 5,100円 5,500円
月額料金(クーポン割引) 2,980円 3,380円

どちらのプランも「月100Gまで」利用できます。

申込時にクーポンコードを入力すると割引になりSIMプランは2,980円、ルータープランは3,380円で利用できます。

Chat WiFiのクーポンコード

  • SIMプラン:chat-s-02
  • ルータープラン:chat-r-02

どちらのプランも月100Gまでは利用でき、それ以上はソフトバンク側の判断で通信制限が行われます。

運がよければ使い続けることができますが、データ量は月100Gまでと考えたほうがいいでしょう。

 

「SIMプラン」を利用するには、SIMフリーモバイルルーターを用意する必要がありますがルータープランより料金が安くなります。

モバイルルーターを既に持っている人や、これからモバイルルーターの購入を考えている方はSIMプランを利用するといいでしょう。

Chat WiFiのSIMプランをみてみる

Chat WiFiの特徴

  • 契約期間がなくいつでも解約できる
  • 月額料金が安い
  • SIMプランがある
  • 海外でも利用できる

契約期間がなくいつでも解約できる

Chat WiFiはルーターやSIMをレンタルするサービスなので、従来のポケットWiFiのような契約期間の縛りがありません。

 

多くのポケットWiFiは2~3年契約が主流で、契約途中で解約すると違約金が発生します。

また契約更新月に解約し忘れると契約が自動更新されてしまうというデメリットもあります。

 

Chat WiFiは契約期間がなく解約金や違約金がかからないので、いつでも気軽に解約することができます。

契約期間の縛りがないので半年や1年間など短期間だけポケットWiFiを使う時に便利です。

ただしあとからご案内しますが、Chat WiFiは初期費用が高いので期間が短すぎると割高になってしまいます。

月額料金が安い

月額料金が安い

Chat WiFiは、ルータープランは月額3,380円で月100Gまで利用できます。

同じ100G利用できる他社のポケットWiFiと比べても月額料金が安いですね。

ポケットWiFi 月間データ量 月額料金
Chat WiFi 100G 3,380円
NOZOMI WiFi 100G 3,480円
FUJI WiFi 100G 3,480円

月額料金が安いのでポケットWiFiで月100Gまで利用したい方におすすめできます。

SIMプランがある

Chat WiFiはSIMだけレンタルすることができる「SIMプラン」があります。

Chat WiFi以外には「FUJI WiFi」や「モナWiFi」にSIMプランがありますが、SIMプランがあるポケットWiFiは数が非常に少ないです。

 

料金も月100Gで月額料金2,980円と安いので、SIMフリーモバイルルーターを持っている方にはおすすめできます。

モバイルルーターを持っていない場合でも、スマホやタブレットにSIMを挿せば直接インターネットに接続することができます。

デュアルSIM搭載のスマホでデータプラン専用のSIMとして使うのもおすすめです。

 

格安SIMの大容量のデータプランは料金が高いことが多いので、大容量のSIMを使いたい方におすすめできます。

海外でも利用できる

海外でも利用できる

Chat WiFiのモバイルルーターは次世代技術の「クラウドSIM」が使われていてクラウド上でSIMデータを管理しています。

自動的にSIMデータを入れ替えてくれるので、海外のSIMを用意しなくてもルーターを持っていけばそのまま海外で利用することができます。

ただし海外で利用するには事前に「海外データパッケージ」を購入しておく必要があります。

データ量 料金
1G 5,000円
3G 10,000円
6G 16,000円
10G 21,250円
12G 23,750円
24G 43,500円

1Gだと5,000円かかりますが、12G以上チャージすれば1Gあたり2,000円以下に安くなります。

データパッケージは対応国であれば使い回しができるので、海外によく行く人はデータ量の多いデータパッケージを購入しておくとお得です。

ただしデータパッケージは有効期限があり購入してから1年間で期限切れになるので、あまり多すぎるデータ量の購入はおすすめできません。

 

ルーター1つで国内と海外で使えるのは便利ですが、料金自体はあまり安くありません。

旅行の日程やデータ量にもよりますが「グローバルWiFi」などの海外で使えるレンタルWiFiを使ったほうが通信費は抑えられるでしょう。

Chat WiFiの注意点

  • ルータープランの初期費用が高額
  • オプションの加入が必須
  • SMSを送信すると5,000円の罰金がかかる
  • クーポンコードの入力を忘れると月額料金が高い

ルータープランの初期費用が高額

Chat WiFiは初期費用が他社のレンタルWiFiに比べて高額です。

事務手数料 デバイス登録料 合計
Chat WiFi 3,980円 4,500円 8,480円
Chat WiFi 3,980円 なし 3,980円
どんなときもWiFi 3,000円 なし 3,000円
ネクストモバイル 3,000円 なし 3,000円

ポケットWiFiの初期費用は3,000円が一般的ですが、Chat WiFiは事務手数料だけで3,980円かかります。

またルータープランは事務手数料とは別にデバイス登録料として4,500円が必要です。

ルータープランは初期費用が8,480円かかるので、初期費用3,000円のポケットWiFiと比較すると5,000円以上高くなります。

 

レンタルWiFiは契約期間がないので短期間利用できるのが良い点です。

しかし初期費用が高いと一ヶ月あたりの実質金額が高くなってしまうので、短期で利用するとあまりお得ではありません。

 

Chat WiFiは月額料金は安いですが初期費用が高いです。

特にルータープランは高額なので注意しましょう。

初月は2つのオプションに加入が必須

初月は2つのオプションに加入が必須

Chat WiFiのルータープランは、「Chat補償(月額500円)」と「Chatセキュリティ(月額500円)」の2つのオプションがありますが初月はどちらも加入が必須です。

ルータープラン SIMプラン
月額料金(クーポン割引) 3,380円 2,980円
Chat補償 500円 -
Chatセキュリティ 500円(初月無料) 500円(初月無料)
合計金額 4,380円 3,480円

SIMプランは端末を自分で用意するので「Chat補償」は必要ありません。

そのためChatセキュリティ」だけ加入が必須になります。

またどちらのプランも「Chatセキュリティ」は初月無料で利用できます。

 

オプションはどちらも2ヶ月目以降は解約できますが、解約を忘れてそのままにしてしまうと毎月支払う金額が1,000円高くなってしまいます。

オプションはマイページから解約することができます。

オプションが必要ない方は端末が届いたらすぐに解約しておきましょう。

Chat補償について

「Chat補償」は月額500円で、端末が落下や水没などで故障した時に保証してくれるオプションです。

内容は他のレンタルWiFiの保障オプションとほぼ同じです。

Chat WiFiは端末が故障すると25,000円の弁済金がかかりますが、Chat補償に加入していると無料になります。

Chat補償あり Chat補償なし
ルーター本体故障 無料 25,000円
紛失、盗難 無料(2年に1度まで) 25,000円
電池パック 無料(6ヶ月以内) 5,000円
SIMカード 5,000円 5,000円

紛失、盗難の場合も2年に1回まで無料で交換してくれて、Chat WiFiに申し込み後半年間はバッテリーも補償してくれます。

 

Chat補償は端末の保証のみでSIMが故障した時は対象外です。

そのためルータープランのみ加入できます。

Chatセキュリティについて

「Chatセキュリティ」は月額500円で、スマホやタブレット、PCなど最大3台の端末に「ウェブルートインターネットセキュリティプラス」というセキュリティソフトをいれることができるオプションです。

 

アプリやソフトをインストールすれば簡単に端末のセキュリティを高めることができます。

月額500円と手頃な金額でセキュリティソフトを3台までインストールできるので、セキュリティを高めたいと思っている方は加入しておいてもいいでしょう。

既にセキュリティソフトが入っている方や、標準のセキュリティで十分という方は、2ヶ月目以降は必要ないので解約しておきましょう。

SMSを送信すると5,000円の罰金が発生する

Chat WiFiのSIMを使ってSMS(ショートメッセージ)を送信すると5,000円の罰金が発生します。

 

SMS(ショートメッセージ)は電話番号で相手にメールを送る機能です。

SIMにはそれぞれ電話番号が割り振られています。

そのためスマホにレンタルしたSIMを挿せばSMS(ショートメッセージ)を送信することができます。

 

しかしChat WiFiはSMS機能を回線側と契約していないので、SMSを使うと回線側から契約違反の罰金が発生してしまいます。

ルータープランやSIMプランをモバイルルーターで使う場合はあまり心配する必要はありません。

最近はSMSを使う機会はあまりありませんが、「SIMプラン」でSIMをスマホに挿して利用する時は注意しておきましょう。

クーポンコードの入力が必要

Chat WiFiは、SIMプランは「月額2,980円」、ルータープランは「月額3,380円」で利用できますが、申込時にクーポンコードの入力が必要です。

クーポンコードの入力を忘れると月額料金が跳ね上がるので注意しましょう。

SIMプラン ルータープラン
月額料金 5,100円 5,500円
月額料金(クーポン割引) 2,980円 3,380円

クーポンコードはChat WiFiの公式サイトに記載してあります。

Chat WiFiのクーポンコード

  • SIMプラン:chat-s-02
  • ルータープラン:chat-r-02

SIMプランとルータープランで微妙にクーポンコードが違います。

申し込む時は入力間違いに注意しましょう。

Chat WiFiと他社ポケットWiFiの比較

Chat WiFiの特徴や注意点をご案内しました。

Chat WiFiのメリットやデメリットを理解していただけたと思います。

 

次にChat WiFiと他社のポケットWiFiのサービス内容を詳しく比較してみましょう。

Chat WiFiとどんなときもWiFiの比較

Chat WiFiとどんなときもWiFiの比較

Chat WiFiと人気のクラウドWiFi「どんなときもWiFi」を比較してみます。

 

どんなときもWiFiは月額3,480円で無制限で利用できるポケットWiFiです。

Chat WiFiと同じように「クラウドSIM」を使っていて、以下のような特徴があります。

  • 月額3,480円と料金が安い
  • 短期間の速度制限もない完全無制限
  • ドコモ、au、ソフトバンクのモバイル回線に対応
  • 海外でも利用できる

Chat WiFiとどんなときもWiFiを比較した一覧表は以下のようになります。

Chat WiFi どんなときもWiFi
データ量 100G 無制限
事務手数料 3,980円 3,000円
デバイス登録料 4,500円 なし
月額料金 3,380円(クーポン割引後) 3,480円
利用回線 ソフトバンク ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間 なし 2年

Chat WiFiのほうが月額料金は100円安いですが、どんなときもWiFiのほうが初期費用が5,000円以上安くなります。

そのため2年間でかかる実質費用はどんなときもWiFiのほうが安くなります。

 

またどんなときもWiFiは完全無制限で使うことできるので、月100G以上利用する方もどんなときもWiFiのほうがおすすめです。

 

どんなときもWiFiは2年の契約期間の縛りがありますが、Chat WiFiも初期費用が高いので短期間の利用には向いていません。

どちらも長期間利用しないとお得にはなりませんが、同じ長期間利用するならChat WiFiよりも無制限で使えて料金も安いどんなときもWiFiのほうがおすすめです。

ボタン

 

ルータープランは初期費用が高くなってしまうので、Chat WiFiを利用するなら100Gで月額2,980円のSIMプランのほうがおすすめです。

Chat WiFiのSIMプランをみてみる

Chat WiFiまとめ

Chat WiFiは月額料金3,380円で月100Gまで使えるポケットWiFiです。

ただし初期費用が8,480円と他社に比べて高額なので注意しましょう。

 

Chat WiFiを利用するなら、月額2,980円で月100G使える「SIMプラン」がおすすめです。

初期費用もルータープランに比べて4,500円安くなります。

Chat WiFiのSIMプランをみてみる

ただしSIMプランは、SIMフリーのモバイルルーターを自分で用意する必要があります。

モバイルルーターを持っていない人は比較の時にご紹介した「どんなときもWiFi」のほうがおすすめです。

ボタン

またどんなときもWiFiの登場以降、クラウドSIMを使った完全無制限のポケットWiFi(クラウドWiFi)が増えています。

おすすめのクラウドWiFiは「クラウドWiFiを徹底比較!一番おすすめはこれ!【最新版】」で詳しくまとめています。

無制限のポケットWiFiを探している方はあわせてご覧ください。

-ポケットWiFi

Copyright© ネトコネ , 2020 All Rights Reserved.