ポケットWiFi

Chat WiFiはおすすめできる?特徴と注意点を詳しく解説!

Chat WiFiはおすすめできる?特徴と注意点を詳しく解説!

  • Chat WiFiっておすすめできる?
  • Chat WiFiのデメリットを知りたい
  • Chat WiFiよりおすすめのポケットWiFiってある?

「Chat WiFi(チャットWiFi)」は新しく開始したレンタルWiFiなので気になっている方も多いようですね。

 

Chat WiFiは2019年8月にはプラン内容が一新して、月額料3,380円と料金が安くなりました。

しかしChat WiFiには注意したい点もいくつかあります。

そのため「SIMプラン」はおすすめできますが「ルータープラン」はあまりおすすめではありません。

 

この記事ではChat WiFiの特徴や注意点を詳しく解説しています。

Chat WiFiと他社のポケットWiFiの比較もしているので、ポケットWiFi選びに悩んでいる方はぜひご覧ください。

Chat WiFiとは

Chat WiFiとは

「Chat WiFi(チャットWiFi)」は「株式会社LIBAROCUS」が運営するレンタルWiFiです。

2019年2月に開始したサービスで、8月にはプラン内容が変わり月額3,380円で月100G利用できるポケットWiFiになりました。

 

レンタルWiFiはルーターを購入するのではなく、レンタルして使うポケットWiFiです。

レンタルWiFiの運営会社がキャリアと契約してその端末をユーザーに貸し出しているので、キャリアの回線をそのまま使うことができMVNOなどに比べると通信が安定するのが特徴です。

ルーターの他にSIMだけレンタルも可能です。

 

Chat WiFiの回線はソフトバンクを利用しています。

Chat WiFiは、クラウドSIMを利用しているので、ドコモ、au、ソフトバンクの3つのキャリア回線が利用できるはずですが、対応しているサービスエリアはソフトバンクのみとなっています。

ただしLTE回線で利用できるエリアが広いのでほとんど差はありません。

Chat WiFiをみてみる

Chat WiFiの料金プラン

Chat WiFiの料金プラン

Chat WiFiにはSIMだけレンタルする「SIMプラン」とモバイルルーターとSIMをレンタルできる「ルータープラン」があります。

  • SIMプラン:SIMだけレンタルするプラン。モバイルルーターは自分で用意する
  • ルータープラン:モバイルルーターとSIMを一緒にレンタルするプラン

ただし現在は新型コロナウィルスの影響によりルータープランの新規受付を停止しています。

Chat WiFiはしばらく新規受付を停止していましたが、2020年7月30日よりSIMプランのみ復活しました。

 

SIMプランには「25G」と「100G」のプランがあります。

25GSIMプラン 100GSIMプラン
データ量 25G 100G
事務手数料 3,980円 3,980円
月額料金 2,980円 3,380円
契約期間 なし なし

25Gプランは月額2,980円で25Gしか使えないのであまりお得ではありません。

月額料金が400円しか違わないので、大容量で使える100Gプランの方がおすすめですね。

 

「SIMプラン」はSIMだけレンタルするので、自分でSIMフリーのモバイルルーターを用意する必要があります。

以前にポケットWiFiを利用していた方は端末を再利用すればいいですが、モバイルルーターを持っていない人は新しくモバイルルーターを購入する必要があります。

Chat WiFiの特徴・メリット

  • 契約期間がなくいつでも解約できる
  • 月額料金が安い
  • SIMプランがある
  • 海外でも利用できる

契約期間がなくいつでも解約できる

Chat WiFiはルーターやSIMをレンタルするサービスなので、従来のポケットWiFiのような契約期間の縛りがありません。

 

多くのポケットWiFiは2~3年契約が主流で、契約途中で解約すると違約金が発生します。

また契約更新月に解約し忘れると契約が自動更新されてしまうというデメリットもあります。

 

Chat WiFiは契約期間がなく解約金や違約金がかからないので、いつでも気軽に解約することができます。

契約期間の縛りがないので半年や1年間など短期間だけポケットWiFiを使う時に便利です。

ただしあとからご案内しますが、Chat WiFiは初期費用が高いので利用する期間が短いとトータルコストが割高になります。

月額料金が比較的安い

月額料金が安い

Chat WiFiの「100GSIMプラン」は月額3,380円と月額料金が安く、月100Gまで利用できます。

 

Chat WiFiと同じレンタルWiFiのFUJI WiFiにも「100Gプラン」がありますが、月額料金が3,900円と高めです。

ポケットWiFi 月間データ量 月額料金
Chat WiFi 100G 3,380円
FUJI WiFi(SIMプラン) 100G 3,900円

ポケットWiFiは新型コロナウィルスの影響で、新規受付を停止したり、料金が値上がりしているサービスが多いため、Chat WiFiは相対的に他社よりも割安になっています。

SIMプランがある

Chat WiFiはSIMだけレンタルすることができる「SIMプラン」があります。

Chat WiFi以外には「FUJI WiFi」や「モナWiFi」などにSIMプランがありますが、SIMプランがあるポケットWiFiは数が非常に少ないです。

 

料金も月100Gで月額料金3,380円と安いので、SIMフリーモバイルルーターを持っている方にはおすすめできます。

モバイルルーターを持っていない場合でも、スマホやタブレットにSIMを挿せば直接インターネットに接続することができます。

デュアルSIM搭載のスマホでデータプラン専用のSIMとして使うのもおすすめです。

 

格安SIMの大容量のデータプランは料金が高いことが多いので、大容量のSIMを使いたい方におすすめできます。

海外でも利用できる

海外でも利用できる

Chat WiFiのモバイルルーターは次世代技術の「クラウドSIM」が使われていてクラウド上でSIMデータを管理しています。

自動的にSIMデータを入れ替えてくれるので、海外のSIMを用意しなくてもルーターを持っていけばそのまま海外で利用することができます。

ただし海外で利用するには事前に「海外データパッケージ」を購入しておく必要があります。

データ量 料金
1G 5,000円
3G 10,000円
6G 16,000円
10G 21,250円
12G 23,750円
24G 43,500円

1Gだと5,000円かかりますが、12G以上チャージすれば1Gあたり2,000円以下に安くなります。

データパッケージは対応国であれば使い回しができるので、海外によく行く人はデータ量の多いデータパッケージを購入しておくとお得です。

ただしデータパッケージは有効期限があり購入してから1年間で期限切れになるので、あまり多すぎるデータ量の購入はおすすめできません。

 

ルーター1つで国内と海外で使えるのは便利ですが、料金自体はあまり安くありません。

旅行の日程やデータ量にもよりますが「グローバルWiFi」などの海外で使えるレンタルWiFiを使ったほうが通信費は抑えられるでしょう。

Chat WiFiの注意点

  • ルータープランの初期費用が高額
  • オプションの加入が必須
  • SMSを送信すると5,000円の罰金がかかる
  • クーポンコードの入力を忘れると月額料金が高い

ルータープランの初期費用が高額

現在はルータープランは新規受付を停止中で、SIMプランのみ提供しています。

Chat WiFiは初期費用が他社のレンタルWiFiに比べて高額です。

事務手数料 デバイス登録料 合計
Chat WiFi(ルータープラン) 3,980円 4,500円 8,480円
Chat WiFi(SIMプラン) 3,980円 なし 3,980円
どこよりもWiFi 3,000円 なし 3,000円
hi-ho Let's WiFi 3,000円 なし 3,000円

ポケットWiFiの初期費用は3,000円が一般的ですが、Chat WiFiは事務手数料だけで3,980円かかります。

またルータープランは事務手数料とは別にデバイス登録料として4,500円が必要です。

ルータープランは初期費用が8,480円かかるので、初期費用3,000円のポケットWiFiと比較すると5,000円以上高くなります。

 

レンタルWiFiは契約期間がないので短期間利用できるのが良い点です。

しかし初期費用が高いと一ヶ月あたりの実質金額が高くなってしまうので、短期で利用するとあまりお得ではありません。

 

Chat WiFiは月額料金は安いですが初期費用が高いです。

特にルータープランは高額なので注意しましょう。

初月は2つのオプションに加入が必須

初月は2つのオプションに加入が必須

Chat WiFiのルータープランは、「Chat補償(月額500円)」と「Chatセキュリティ(月額500円)」の2つのオプションがありますが初月はどちらも加入が必須です。

ルータープラン SIMプラン
月額料金(クーポン割引) 3,380円 2,980円
Chat補償 500円 -
Chatセキュリティ 500円(初月無料) 500円(初月無料)
合計金額 4,380円 3,480円

SIMプランは端末を自分で用意するので「Chat補償」は必要ありません。

そのためChatセキュリティ」だけ加入が必須になります。

またどちらのプランも「Chatセキュリティ」は初月無料で利用できます。

 

オプションはどちらも2ヶ月目以降は解約できますが、解約を忘れてそのままにしてしまうと毎月支払う金額が1,000円高くなってしまいます。

オプションはマイページから解約することができます。

オプションが必要ない方は端末が届いたらすぐに解約しておきましょう。

Chat補償について

「Chat補償」は月額500円で、端末が落下や水没などで故障した時に保証してくれるオプションです。

内容は他のレンタルWiFiの保障オプションとほぼ同じです。

Chat WiFiは端末が故障すると25,000円の弁済金がかかりますが、Chat補償に加入していると無料になります。

Chat補償あり Chat補償なし
ルーター本体故障 無料 25,000円
紛失、盗難 無料(2年に1度まで) 25,000円
電池パック 無料(6ヶ月以内) 5,000円
SIMカード 5,000円 5,000円

紛失、盗難の場合も2年に1回まで無料で交換してくれて、Chat WiFiに申し込み後半年間はバッテリーも補償してくれます。

 

Chat補償は端末の保証のみでSIMが故障した時は対象外です。

そのためルータープランのみ加入できます。

Chatセキュリティについて

「Chatセキュリティ」は月額500円で、スマホやタブレット、PCなど最大3台の端末に「ウェブルートインターネットセキュリティプラス」というセキュリティソフトをいれることができるオプションです。

 

アプリやソフトをインストールすれば簡単に端末のセキュリティを高めることができます。

月額500円と手頃な金額でセキュリティソフトを3台までインストールできるので、セキュリティを高めたいと思っている方は加入しておいてもいいでしょう。

既にセキュリティソフトが入っている方や、標準のセキュリティで十分という方は、2ヶ月目以降は必要ないので解約しておきましょう。

SMSを送信すると5,000円の罰金が発生する

Chat WiFiのSIMを使ってSMS(ショートメッセージ)を送信すると5,000円の罰金が発生します。

 

SMS(ショートメッセージ)は電話番号で相手にメールを送る機能です。

SIMにはそれぞれ電話番号が割り振られています。

そのためスマホにレンタルしたSIMを挿せばSMS(ショートメッセージ)を送信することができます。

 

しかしChat WiFiはSMS機能を回線側と契約していないので、SMSを使うと回線側から契約違反の罰金が発生してしまいます。

ルータープランやSIMプランをモバイルルーターで使う場合はあまり心配する必要はありません。

最近はSMSを使う機会はあまりありませんが、「SIMプラン」でSIMをスマホに挿して利用する時は注意しておきましょう。

Chat WiFiの端末

Chat WiFiは、現在ルータープランの新規受付を停止しています。

SIMプランのみ利用できるため端末のレンタルはしていません。

U2s

U2s(D1)

製品名 U2s
メーカー GlocalMe
最大通信速度 下り150Mbps / 上り50Mbps
重量 151g
サイズ 127 x 65.7 x 14.2mm
連続通信時間 12時間
バッテリー 3,500mAh
同時接続台数 最大5台
WLAN IEEE 802.11 b/g/n

「Chat WiFi」でルータープランを選ぶと「U2s」という端末が送られてきます。

U2sは、2018年に発売したクラウドSIM搭載のモバイルルーターで「U2」の後継機にあたります。

 

「どんなときもWiFi」をはじめ多くのクラウドWiFiで利用されている、クラウドWiFiの定番端末です。

他社での利用実績が豊富なので安心して利用できますね。

 

ディスプレイがついていないシンプルな端末で、正面のランプの点灯状態からルーターの状態を確認します。

 

ディスプレイがないので詳しいバッテリー残量やデータ使用量はすぐに確認できません。

ただし、スマホやパソコンでルーターにアクセスすればバッテリー残量やデータ使用量などを細かく確認することができます。

 

最大通信速度は150Mbpsとあまり速くはありませんが、ネット回線は10Mbps程度あれば快適に使えるので、あまり気にしなくても大丈夫です。

U2sは、シンプルで操作も簡単なので使いやすい端末ですね。

Chat WiFiと他社ポケットWiFiの比較

Chat WiFiの特徴や注意点を詳しくご案内しました。

Chat WiFiのメリットやデメリットを理解していただけたと思います。

 

次にChat WiFiと他社のポケットWiFiのサービス内容を詳しく比較してみましょう。

Chat WiFiとどこよりもWiFiの比較

Chat WiFiとクラウドWiFiの1つ「どこよりもWiFi」を比較してみます。

 

どこよりもWiFiは月額3,380円で無制限で利用できるポケットWiFiです。

Chat WiFiと同じように「クラウドSIM」を使っていて、以下のような特徴があります。

  • 月額3,380円と料金が安い
  • 短期間の速度制限もない完全無制限
  • ドコモ、au、ソフトバンクのモバイル回線に対応
  • 海外でも利用できる

Chat WiFiとどんなときもWiFiを比較した一覧表は以下のようになります。

Chat WiFi どんなときもWiFi
データ量 100G 無制限
事務手数料 3,980円 3,000円
月額料金 3,380円 3,380円
端末 自分で用意 U3、U2s
利用回線 ソフトバンク ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間 なし 2年
  • どこよりもWiFiのほうが初期費用が980円安い
  • どこよりもWiFiは無制限で利用できる
  • 月額料金はどちらも同じ
  • どこよりもWiFiは端末を用意する必要がない
  • Chat WiFiは契約期間の縛りがない

月額料金はどちらも同じですが、Chat WiFiよりどこよりもWiFiのほうが初期費用が安いので、2年間でかかる実質費用はどこよりもWiFiのほうが安くなります。

 

またChat WiFiは月100Gまでしか利用できませんがどこよりもWiFiは無制限で使うことできます。

月額料金は同じなので月100G以上利用する方もどこよりもWiFiのほうがおすすめです。

どこよりもWiFiは自分でモバイルルーターを用意する必要がないので、モバイルルーターを持っていない人もどこよりもWiFiのほうがおすすめですね。

 

契約期間がありますが総合的に考えると、Chat WiFiよりも無制限で使えるどこよりもWiFiのほうがおすすめです。

どこよりもWiFiをみてみる

関連リンクどこよりもWiFiの特徴や注意点を詳しく紹介!

どこよりもWiFiの特徴や注意点を詳しく紹介!

「どこよりもWiFi」は月額3,180円で月100Gまで使えるポケットWiFiです。 クラウドSIMを使っているため複数の回線が利用可能で「U3」という最新端末が利用できる数少ないポケットWiFiです ...

続きを見る

Chat WiFiまとめ

  • 月額3,380円で月100Gまで利用できるレンタルWiFi
  • 契約期間の縛りがないので気軽に使える
  • SIMプランはルーターを自分で用意する必要あり

Chat WiFiは月額料金3,380円で月100Gまで使えるポケットWiFiです。

現在はルータープランの新規受付を停止しているためSIMプランのみの申し込みとなっています。

Chat WiFiをみてみる

ただしSIMプランは、SIMフリーのモバイルルーターを自分で用意する必要があります。

モバイルルーターを持っていない人や月100G以上利用する人は月額3,380円で無制限で利用できる「どこよりもWiFi」のほうがおすすめです。

どこよりもWiFiをみてみる

無制限のポケットWiFiは「無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年最新版】」でも詳しく解説しています。

無制限ポケットWiFiを探している人はこちらの記事もあわせてご覧ください。

無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年9月最新版】

「無制限ポケットWiFiはどれが一番いいのか」悩んでいませんか? 無制限で使えるポケットWiFiはここ最近増えてきましたが、多すぎてどれを選べばいいのかわからないですよね。   この記事では ...

続きを見る

-ポケットWiFi

© 2020 ネトコネ