ポケットWiFiやWiMAXを専門家が比較しておすすめするサイト

ネトコネ

ポケットWiFi

50G月額2,980円!EX WiFiの特徴と注意点を詳しく解説!

50G月額2,980円!EX WiFiの特徴と注意点を詳しく解説!

EX WiFiは月額2,980円で月50Gまで利用できるポケットWiFiです。

大容量プランが3,000円以下で利用できるので、料金が安いポケットWiFiを探している方は気になっているようですね。

 

この記事ではEX WiFiの特徴や注意点について詳しく解説し、他社ポケットWiFiと比較しています。

EX WiFiが気になる方やおすすめのポケットWiFiを探している方はぜひご覧ください。

EX WiFiとは

EX WiFiとは

「EX WiFi」は、株式会社ファイナルブルーが2019年10月にスタートしたポケットWiFiです。

最近はモバイルルーターをレンタルして利用する「レンタルWiFi」が増えていますが、EX WiFiはレンタルWiFiではなく従来からあるルーターを購入するタイプのポケットWiFiです。

 

後発のポケットWiFiなので月額料金が安く月額2,980円で月50Gまで利用できます。

最近は無制限で利用できるポケットWiFiが増えていますが、50GプランがあるポケットWiFiはまだまだ少ないので貴重です。

回線はソフトバンクを使用しています。

EX WiFi公式サイト

EX WiFiの料金プラン

EX WiFiの料金プラン

EX WiFiの料金プランは月額2,980円で月50G利用できるプラン1種類のみです。

ルータープラン
データ量 50G
初期費用 3,000円
月額料金 2,980円
端末代金 3年利用で実質無料
契約期間 3年

以前は初期費用が3,800円でしたが3,000円に値下げされました。

 

EX WiFiは、月額料金が途中で変わることもないので、非常にシンプルでわかりやすい料金体系となっています。

月額料金の内訳は以下のようになっています。

月額料金の内訳

  • 通信料:5,800円
  • 端末代金:1,000円
  • 3年割:-3,820円
  • 合計:2,980円

データ量は月50Gまでですが、その分無制限のポケットWiFiより月額料金が安くなっています。

料金が安いので「そこまで多くのデータ量を使わないから無制限は必要ない。月50Gあれば十分」という方におすすめです。

EX WiFi公式サイト

EX WiFiの特徴、メリット

  • 月額料金が2,980円で50G使える
  • 即日発送が可能
  • ソフトバンク回線でエリアが広い

月額料金2,980円で50G使える

月額料金2,980円と安い

EX WiFiは月50Gで月額2,980円と料金が非常に安いです。

無制限プランしかないポケットWiFiは月額3,680円のサービスが多いです。

月額料金
EX WiFi(50G) 2,980円
SAKURAWiFi(無制限) 3,680円
SPACEWiFi(無制限) 3,680円

EX WiFiはデータ量は50Gまでですが、その分月額料金が3,000円以下と安くなっています。

 

格安SIMや大手キャリアにも50G利用できるプランがありますが月額5,000円以上とかなり高額です。

EX WiFiは月額料金が安いので、月50Gまでで十分な人や現在格安SIMやキャリアの大容量プランを使っている人におすすめです。

最短即日発送が可能

最短即日発送が可能

EX WiFiは申し込み後、即日最短で発送してくれます。

ポケットWiFiが急に必要になった時や、引越したばかりでインターネットをすぐに使いたい時に便利ですね。

 

ただしEX WiFiの公式サイトには、具体的に何時までに申し込めば即日発送してくれるのかは明記されていません。

EX WiFiは申込後にオペレーターから確認の電話がかかってくるので、申込者が多い繁忙期には確認が遅れてしまい、即日発送が難しいケースもあるかもしれません。

ソフトバンク回線でエリアが広い

EX WiFiはソフトバンクのLTE回線を利用しているので、利用できるエリアが広いです。

ソフトバンクユーザーのスマホが利用できる範囲であればどこでもインターネットを利用できます。

 

WiMAXやワイモバイルのAXGP回線は電波の関係上、LTEに比べると障害物に弱く地下や山間部では繋がりにくくなります。

ソフトバンク回線は複数の周波数帯の回線を使っているので、WiMAXやワイモバイルが繋がりにくい場所でも電波を受信しやすいので、通信が安定しやすいです。

利用できるエリアはソフトバンクの公式サイトから確認できます。

>>ソフトバンクサービスエリア

利用後はルーターが手元に残る

EX WiFiはレンタルWiFiとは違い端末を購入するので、契約終了後にモバイルルーターが手元に残ります。

最近はモバイルルータをレンタルして使う「レンタルWIFi」が増えていますが、レンタルWiFiは契約終了後は端末を返却する必要があるので、ルーターが手元に残りません。

対してEX WiFiは端末を購入して利用するポケットWiFiなので、契約終了後はモバイルルーターが手に入ります。

 

モバイルルーターはSIMフリーのモバイルルーターとして使うことができるので、SIMプランのある他社のポケットWiFiや格安SIMで利用することができます。

3年間利用すれば端末が実質無料で手に入るので、長期間利用するならお得です。

EX WiFiのデメリット

次にEX WiFiのデメリットや注意点をご紹介します。

  • 3年の契約期間がある
  • 3年以内に解約すると端末代金がかかる

3年以内に解約すると解約金が発生する

EX WiFiは3年の契約期間があり、3年以内に解約すると解約金9,500円が発生します。

契約期間も3年と長めです。

契約年数
EX WiFi 3年
ギガWiFi 2年
ポケットクラウドWiFi 2年

解約金は利用年数に応じて安くなるポケットWiFiが多いですが、EX WiFiは一律9,500円となっています。

1年目の解約金が18,000円のポケットWiFiが多いため、解約金は安めに設定されています。

ただし後で案内するように途中で解約すると解約金とは別に「端末代金」がかかります。

 

EX WiFiは月額料金が安いですが、3年以内に解約すると解約金がかかるのであまりお得ではありません。

EX WiFiを利用する場合は、長期利用を前提に申し込みをしましょう。

3年以内に解約すると残った端末代金を一括で支払う必要がある

EX WiFiの端末代は3年利用すれば実質無料となりますが、3年以内に解約すると残った端末代金を一括で支払う必要があります。

 

EX WiFiの端末代は、毎月1,000円ずつ36回払いで支払っていますが、契約中は割引があるため端末代は実質無料となっています。

月額料金の内訳

  • 通信料:5,800円
  • 端末代金:1,000円
  • 3年割:-3,820円
  • 合計:2,980円

しかし途中で解約してしまうと端末代金の割引がなくなってしまうため、残った端末代金を解約時に一括支払いする必要があります。

スマホを端末代金を分割支払で購入した場合と同じだと考えるとわかりやすいでしょう。

 

端末代金は1年目に解約した場合24,000円、2年目に解約すると12,000円かかります。

利用年数 端末代金 解約金
1年(12ヶ月) 24,000円 9,500円
2年(24ヶ月) 12,000円 9,500円
3年(36ヶ月) 0円 0円

先に説明したようにEX WiFiは3年以内に解約すると、端末代金だけでなく解約金9,500円もかかります。

両方合わせると1年で解約した場合は33,500円、2年で解約した場合は21,500円支払わないといけません。

 

3年以内の利用だと解約時に支払うお金が高額になってしまいます。

短期間の利用や、1~2年利用だけ使いたいときは契約期間のない「FUJI WiFi」のほうがおすすめです。

FUJI WiFiはレンタルWiFiなので端末を返却する必要がありますが、契約期間の縛りがないので解約金や端末代金がかかりません。

EX WiFiの端末

FS030W

EX WiFiの端末「FS030W」

製品名 FS030W
メーカー 富士ソフト
最大通信速度 下り150Mbps / 上り50Mbps
重量 約128g
サイズ 74 x 74 x 17.3mm
連続通信時間 20時間
バッテリー 3,060mAh
同時接続台数 最大15台
WLAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

G-Call使い放題WiFiの端末は富士ソフトの「FS030W」です。

ソフトバンク回線のポケットWiFiでよく使われている端末で「FUJI WiFi」や「ネクストモバイル」で利用されています。

 

連続通信時間20時間とバッテリーの持ちがよく、夜に充電を忘れてしまっても翌日も使うことができます。

最大通信速度は150Mbpsとあまり速くはありませんが、インターネットの通信速度は実測値で10Mbps程度あれば十分です。

関連リンクネット回線速度の目安はどれくらいが普通?快適な速度をチェックしよう

EX WiFiと他社ポケットWiFiとの比較

EX WiFiの特徴や注意点を詳しく紹介していきました。

次にEX WiFiと他社のポケットWiFiを比較してみましょう。

FUJI WiFiとの比較

EX WiFiと同じ50Gプランのある「FUJI WiFi」を比較します。

EX WiFi FUJI WiFi
月間データ容量 50G 50G
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 2,980円 2,980円
利用端末 FS030w FS030w
最大通信速度 150Mbps 150Mbps
端末 FS030W FS030W
利用回線 ソフトバンク ソフトバンク
短期の速度制限 なし なし
契約期間 3年 なし
端末の利用方法 購入(3年利用すれば無料) レンタル

2つのポケットWiFiは、利用する回線や端末はまったく同じです。

料金も初期費用(3,000円)と月額料金(2,980円)はどちらも同じです。

FUJI WiFiの50Gプランは以前は月額3,100円でしたが、料金が新しくなりEX WiFiと同じ月額2,980円なりました。

 

2つのポケットWiFiの大きな違いは「契約期間があるか」です。

EX WiFiは3年契約ですがFUJI WiFiはレンタルなので契約期間の縛りや解約金がありません。

そのため3年以内の利用や短期での利用を考えているなら、気軽に使える「FUJI WiFi」のほうがおすすめです。

 

対してEX WiFiは3年間の契約期間がありますが契約終了後に手元にルーターが残るというメリットがあります。

モバイルルーターがあれば他社のSIMプランを利用できるようになります。

 

2つのポケットWiFiは、月額料金や端末、回線などに違いはありません。

「解約後にモバイルルーターが必要ならEX WiFi」、契約期間の縛りがないほうがいいなら「FUJI WiFi」を選びましょう。

EX-WiFiをみてみる

FUJI WiFiをみてみる

EX WiFiがおすすめな人

  • データ量50Gで十分な人
  • 長期間利用する人
  • 利用後にモバイルルーターが欲しい人
  • 現在キャリアの大容量プランを利用している人

EX WiFiまとめ

  • 50Gで月額2980円と安い
  • 3年利用すれば端末代金が無料
  • ただし3年以内に解約すると解約金と端末代金がかかる

EX WiFiは月額2,980円で50Gまで利用できるコストパフォーマンスの高いポケットWiFiです。

特にキャリアや格安スマホの大容量プランで毎月5,000円以上支払っている方は、通信費を節約できるのでおすすめです。

 

わたしもポケットWiFiの50Gプランを利用していますが、月50Gあれば十分にインターネットを利用できます。

無制限プランに比べて月額料金が抑えられるので「無制限までは必要ないけど大容量で使いたい」と考えている方におすすめです。

3,000円以下で利用できるので、安いポケットWiFiを探している人におすすめです。

EX-WiFiをみてみる

ただしEX WiFiは3年間の契約期間があります。

3年以内に解約すると解約金+端末代金もかかるので、短い期間使うにはおすすめできません。

契約期間の縛りがない50GのポケットWiFiを探しているならEX WiFiよりもFUJI WiFiを選ぶのがおすすめです。

FUJI WiFiをみてみる

無制限のポケットWiFiを探している方は、クラウドWiFiがおすすめです。

おすすめのクラウドWiFiは「クラウドWiFiを徹底比較!一番おすすめはこれ!【最新版】」で紹介しているので良かったらあわせてご覧ください。

-ポケットWiFi

Copyright© ネトコネ , 2020 All Rights Reserved.