ポケットWiFiやWiMAXを専門家が比較しておすすめするサイト

ネトコネ

ポケットWiFi

G-Call使い放題WiFiは微妙!特徴と注意点を詳しく解説!

G-Call使い放題WiFiは微妙!特徴と注意点を詳しく解説!

「G-Call使い放題WiFi」は、月額3,480円で無制限で使えるポケットWiFiとしてサービスを開始しました。

しかしサービス開始をしてすぐにプラン内容が変更されてしまい、現在は「月額2,980円で月100Gまで」となっています。

 

データ量が減った分月額料金が2,980円と安くなりましたが、100Gまでしか使えないため無制限のポケットWiFiを探している人にはおすすめできません。

また解約時の違約金が高いなど注意点も多いポケットWiFiです。

 

この記事ではG-Call使い放題WiFiの特徴や注意点を詳しく解説していきます。

G-Call使い放題WiFiの申込みを検討している方や、無制限のポケットWiFiを探している方はぜひご覧ください。

注意

G-Call使い放題WiFiでは、現在新規受付を停止しています。

無制限のポケットWiFiを探している方は「クラウドWiFiを徹底比較!一番おすすめはこれ!【最新版】」をご覧ください。

G-Call使い放題WiFiとは

G-Call使い放題WiFiとは

「G-Call使い放題WiFi」は「株式会社ジーエーピー(GAP)」が2019年11月29日に新しく開始したポケットWiFiです。

サービス開始直後は「月額料金3,480円で無制限」でしたが、2020年1月にプラン内容が変更され、現在は「月100Gで月額2,980円」のポケットWiFiとなっています。

 

月額料金は安いですが無制限ではないので、データ量が多い方は無制限のポケットWiFiを利用しましょう。

回線は他の多くのポケットWiFiと同じくソフトバンクを使用しています。

 

運営会社のジーエーピーは1996年に「G-Call」というサービスを開始した会社です。

「G-Call」は、「楽天でんわ」のように携帯電話の通話料が安くなるサービスで、スマホアプリもリリースされています。

現在は「電話サービス」の他にも「海外用WiFi」「格安SIM」「短期のレンタルWiFi」など様々なサービスを提供しています。

G-Call使い放題WiFiの料金プラン

G-Call使い放題WiFiの料金プランは「月額2,980円で月100Gまで」のプラン1種類のみです。

G-Call使い放題WiFi
データ量 100G
初期費用 0円
月額料金 2,980円
※初月無料
端末代金 無料
契約期間 2年

サービス開始時は無制限で利用できましたが、現在は100Gまでとなっています。

同じくソフトバンク回線を使ったポケットWiFiの「ネクストモバイル」も無制限プランがなくなってしまったので、ソフトバンク回線の無制限プランはなくなっていくのかもしれませんね。

 

初期費用無料で初月も無料なので、契約時のコストがかからず利用しやすい料金体系になっています。

月額料金も一律2,980円なのでシンプルですね。

 

契約期間は2年間ありますが、2年目以降は1ヶ月毎の契約更新となります。

G-Call使い放題WiFiの端末

FS030W

G-Call使い放題WiFiの端末「FS030W」

製品名 FS030W
メーカー 富士ソフト
最大通信速度 下り150Mbps / 上り50Mbps
重量 約128g
サイズ 74 x 74 x 17.3mm
連続通信時間 20時間
バッテリー 3,060mAh
同時接続台数 最大15台
WLAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

G-Call使い放題WiFiの端末は富士ソフトの「FS030W」です。

ソフトバンク回線のポケットWiFiで使われることの多い端末で「ネクストモバイル」や「FUJI WiFi」でも使われています。

 

FS030Wは、連続通信時間が20時間と長いのが特徴で、充電をしなくても長時間使えます。

わたしも「FS030W」を使っていますが、自宅で夜に充電し忘れてしまっても、翌日もバッテリーが持つので使い勝手がいいです。

 

最大通信速度は150Mbpsとそこまで速くないですが、インターネット回線の速度は10Mbpsあれば快適に使えます。

複数の端末を使って通信が重なると少し通信速度が遅くなることがありますが、遅すぎると感じたことはありません。

関連リンクネット回線速度の目安はどれくらいが普通?快適な速度をチェックしよう

G-Call使い放題WiFiの特徴

  • 事務手数料、初月無料で使える
  • 2年目以降はいつでも解約できる
  • 端末が無料で手に入る

事務手数料無料、1ヶ月目の月額料金も無料

G-Call使い放題WiFiは事務手数料や初月の月額料金が無料です。

ポケットWiFiは契約時に事務手数料3,000円がかかることが多いので、最初の支払いが高くなりますが、G-Call使い放題WiFiは利用開始時の初期費用、月額料金ともに無料です。

ポケットWiFi 初期費用
G-Call使い放題WiFi 0円
どんなときもWiFi 3,000円
ネクストモバイル 3,000円

イニシャルコストがかからないので契約しやすくなっています。

2年目以降はいつでも解約できる

G-Call使い放題WiFiは最初の2年間は契約期間がありますが、それ以降は1ヶ月毎の契約更新となるのでいつでも解約できるようになります。

ポケットWiFiは契約期間が終わっても自動更新になることが多いです。

契約期間
G-Call使い放題WiFi 2年(自動更新なし
どんなときもWiFi 2年(自動更新)
ネクストモバイル 2年(自動更新)

契約更新月に解約を忘れてしまうとまた2年間の契約期間に縛られることになります。

G-Call使い放題WiFiは、2年間使えばそれ以降は解約金が発生しなくなるので、いつでも解約できますし、解約月をサービスにあわせなくても自分で決めることができます。

端末が無料で手に入る

G-Call使い放題WiFiは、契約終了後に端末が無料で手に入ります。

当たり前かと思うかもしれませんが、最近は端末をレンタルして使用する「レンタルWiFi」が増えてきたため端末が手元に残らないことも多いです。

ポケットWiFi 端末の利用方法
G-Call使い放題WiFi 無料プレゼント
どんなときもWiFi レンタル(要返却)
FUJI WiFi レンタル(要返却)

レンタルWiFiは月額料金が安いのが特徴ですが、端末などをレンタルしているので契約終了後はレンタル品一式を返却する必要があります。

G-Call使い放題WiFiはレンタルWiFiと違い端末を返却する必要がないので、手元に残った端末は、SIMフリーモバイルルーターとして使うことができます。

端末があればSIMカードだけ契約する時にモバイルルーターを購入しなくてもすむので、端末代の節約になります。

G-Call使い放題WiFiの注意点

  • 最大100Gまでしか使えない
  • クーリングオフができない
  • 解約違約金が高い
  • 当月に解約できない
  • 端末が壊れると解約になる
  • 無制限で安いポケットWiFiが他にある

最大100Gまでしか使えない

G-Call使い放題WiFiは、サービス開始直後は無制限で使えましたが、現在は最大月100Gまでしか使えません。

通信データ量が多い方は月半ばで100Gを超えて速度制限にかかる可能性が高いためおすすめできません。

 

使い方にもよりますが、一人暮らしをしていて、自宅と外のネット回線を1本化する場合は月100Gでは足りない可能性があります。

逆に固定回線が自宅にあり、ポケットWiFiは外出時にしか使わないのであれば月100Gあれば十分でしょう。

 

通信データ量は個人差が大きいので、自分が月にどれくらいのデータ量を使うかを把握しておくといいです。

月100Gを超えることがないなら、G-Call使い放題WiFiを選んでもいいでしょう。

ただし月半ばに速度制限にかかってしまうとストレスがたまるので、無制限のポケットWiFiを選んだほうが無難ではあります。

 

完全無制限のポケットWiFiを探している方は、クラウドSIMを使ったポケットWiFi(クラウドWiFi)を選ぶといいです。

関連リンククラウドWiFiとは?メリットや注意点をくわしく解説!

クーリングオフができない

ポケットWiFiには8日以内なら返品できる初期契約解除制度(クーリングオフ)がありますが、G-Call使い放題WiFiはクーリングオフができません。

かわりにG-Call使い放題WiFiはでは、8日以内なら返却を受け付けています。

しかし返却できる条件が「端末本体が未開封であること」とかなり厳しいです。

 

一旦端末を開封すると返却などは一切できません。

通信速度がいまいちだったり、電波が届きにくい場合でもクーリングオフが使えないので違約金を支払って解約する必要があります。

クーリングオフが使えない上に、次に紹介するようにG-Call使い放題WiFiは他社よりも解約違約金が高いので申し込むリスクが高いです。

解約違約金が高い

G-Call使い放題WiFiは2年間の契約期間があり、契約途中で解約すると違約金が発生します。

そして解約違約金が他社と比較すると高額です。

1~12ヶ月目 13~24ヶ月目
G-Call使い放題WiFi 25,000円 20,000円
どんなときもWiFi 19,000円 14,000円
WiMAX 19,000円 14,000円

どんなときもWiFiやWiMAXと比較しても、解約違約金が6,000円高いことがわかります。

G-Call使い放題WiFiは2年目以降は解約違約金がかかりませんが、2年以内に解約してしまうと他社よりも高い金額を支払わないといけません。

途中で解約したくなっても、2年以内に解約金すると高い違約金がかかるため注意しましょう。

当月に解約ができない

G-Call使い放題WiFiは解約連絡をしても当月には解約ができません。

解約する時は1ヶ月前に連絡しなければいけないので最短の解約日は、連絡をした月の翌月末になります。

 

多くのポケットWiFiiは、解約受付の日にちに期限がありますが、連絡をすれば当月中に解約できます。

G-Call使い放題WiFiは当月解約できないので、すぐに解約したいと思って連絡しても1ヶ月分余分な月額料金を支払わないといけません。

 

G-Call使い放題WiFiはすぐには解約できないので、解約する際の連絡は早めにする必要があります。

端末が壊れると自動的に解約になる

G-Call使い放題WiFiは端末を故障や紛失場合は自動的に解約となります。

もし2年以内に端末が壊れた場合は解約金が発生するので、20,000~25,000円を支払う必要があります。

 

端末再発行料金を払えば契約は継続できます。

また水没などでSIMカードが故障したり紛失した時は、本体とは別に「SIMカード再発行料金」が3,500円かかります。

再発行料金
SIMカード 3,500円
端末本体 12,000円

注意したいのは端末を紛失した場合は新規契約扱いとなるため、今までの利用期間はリセットされる点です。

端末を再発行した月から新規契約となるので、そこからさらに2年間は解約金が発生します。

 

そもそもG-Call使い放題WiFiは他のポケットWiFiにはあるような保証オプションがまったくありません。

保証オプションは月額料金がかかるので必ず加入する必要はありませんが、最初から保証オプションがないポケットWiFiは珍しいです。

G-Call使い放題WiFiは端末が故障すると自動的に解約となるリスクがあるので注意しましょう。

最短即日発送ではない

G-Call使い放題WiFiは即日発送に対応しておらず、商品到着まで時間がかかります。

公式サイトを見ると「申込みから発送まで約14日」という記載がありますが、実際は2~3日程度で到着するようです。

 

ただし他社のポケットWiFiは即日発送に対応しているサービスが多いです。

発送日
G-Call使い放題WiFi 約2~3日で到着
どんなときもWiFi 最短即日
WiMAX 最短即日

即日発送すれば早ければ翌日にはポケットWiFiを受け取ることができるので、2~3日で届くと考えても端末の到着がやや遅いですね。

急いでいない時はあまりそこまで気にする必要はありませんが、引っ越しなどで急いでいる時や、スマホが速度制限にかかってすぐにインターネットが使いたい時は、日数がかかるので向いていません。

無制限で安いポケットWiFiが他にある

G-Call使い放題WiFiは月額2,980円と安いですが、月100Gまでしか使えません。

他社と比較してみると、無制限で使えて月額料金が安いポケットWiFiがあります。

ポケットWiFi データ量 月額料金
G-Call使い放題WiFi 100G 2,980円
ギガWi-Fi 無制限 3,250円
ポケットモバイルCloud 無制限 3,250円

ギガWiFiやポケットモバイルCloudは月額3,250円で無制限で使うことができます。

G-Call使い放題WiFiより月額料金は少し高いですが、月数百円を追加すれば無制限で利用できると考えるとお得です。

 

月100Gまでしか使えないG-Call使い放題WiFiと違いデータ量を気にする必要がないので、無制限ポケットWiFiのほうが万人におすすめです。

G-Call使い放題WiFiと他社との比較

次にG-Call使い放題WiFiと他社のWiFiを比較してみましょう。

FUJI WiFiとの比較

FUJI WiFi」は主にソフトバンク回線を使ったポケットWiFiです。

データ量ごとのプランが多いのが特徴のポケットWiFiで、月100Gプランもあります。

 

G-Call使い放題WiFiとFUJI WiFi(100Gプラン)を比較すると以下のようになります。

G-Call使い放題WiFi FUJI WiFi
月間データ容量 100G 100G
初期費用 無料 3,000円
月額料金 2,980円 通常プラン3,280円
おまとめプラン:2,780円
端末 FS030W FS030W
最大通信速度 150Mbps 150Mbps
回線 ソフトバンク ソフトバンク
契約期間 2年 なし

月額料金や初期費用はG-Call使い放題WiFiの方が安いですが、FUJI WiFiは契約期間の縛りがないのでいつでも解約できます。

 

またFUJI WiFiは最初に料金をまとめて支払う「おまとめプラン」があります。

12ヶ月をまとめて支払うと月額料金が500円割引になり2,780円になります。

 

どちらのポケットWiFiも利用する端末や回線は同じで、エリアや通信速度に違いはありません。

そのため契約期間の縛りがないポケットWiFiを使いたい方や、できるだけ安く使いたい方は「FUJI WiFi」のほうがおすすめです。

FUJI WiFiをみてみる

ギガWiFiとの比較

次にクラウドWiFiの「ギガWiFi」と比較していきます。

ギガWiFiはクラウドSIMを使ったポケットWiFiで、複数の回線が利用でき、無制限で使えるポケットWiFiです。

クラウドWiFiの中でも月額料金が3,250円と非常に安いのが特徴です。

 

G-Call使い放題WiFiとギガWiFiを比較すると以下のようになります。

G-Call使い放題WiFi ギガWiFi
月間データ容量 100G 完全無制限
初期費用 なし 3,000円
月額料金 2,980円 U2s:3,250円
G4:3,480円
最大通信速度 150Mbps 150Mbps
端末 FS030W U2s、G4
回線 ソフトバンク LTE(au、ドコモ、ソフトバンク)
速度制限 あり なし
契約期間 2年 2年
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
端末 無料プレゼント 無料プレゼント

月額料金は月100GのG-Call使い放題WiFiのほうが安くなります。

ただし月100Gまでの上限があるので、データ通信量が多い方は無制限のギガWiFiのほうがおすすめです。

 

ギガWiFiは月額料金が3,250円で、完全無制限で使えます。

FUJI WiFiの100Gプランが月額3,280円ということを考えると、ギガWiFiの月額料金がいかに格安なのかがわかります。

 

月100G以内の利用であれば月額料金の安いG-Call使い放題WiFiを選ぶのもありですが、解約違約金の高さなどを考えるとギガWiFiのほうがおすすめです。

ギガWiFiをみてみる

G-Call使い放題WiFiまとめ

  • 月額2,980円で月100Gまで
  • 初期費用、初月月額料金無料
  • 2年目以降はいつでも解約できる
  • 端末が手に入る

G-Call使い放題WiFiは月額3,480円でソフトバンク回線が無制限で使えるポケットWiFiです。

初期費用と初月の月額料金がかからないので、最初の費用を気にすることなく利用できるのは便利ですね。

 

ただしG-Call使い放題WiFiは以下のような注意点もあります。

  • 月100Gまでしか使えない
  • クーリングオフができない
  • 解約金が高い
  • 端末が壊れると解約になる
  • 解約は1ヶ月前に連絡が必要

解約金が高くクーリングオフもできないので、一旦契約すると途中で解約できないリスクがあります。

また月100Gしか使えないので、使っている途中で速度制限にかかる可能性があります。

G-Call使い放題WiFiを申し込むならこれらの注意点をしっかりと押さえておきましょう。

 

完全無制限で使いたい方はクラウドWiFiがおすすめです。

おすすめのクラウドWiFiについては「クラウドWiFiを徹底比較!一番おすすめはこれ!【最新版】」で詳しく紹介しているので、完全無制限のポケットWiFiを探している方はぜひご覧ください。

-ポケットWiFi

Copyright© ネトコネ , 2020 All Rights Reserved.