WiMAX・ポケットWiFiの比較やおすすめを紹介!

ネトコネ

ポケットWiFi

NOZOMI WiFiは評判通り無制限で使える?速度やおすすめプランは?

NOZOMI WiFiは評判通り無制限で使える?速度やおすすめプランは?

「NOZOMI WiFi(のぞみWiFi)」は、2017年末より開始したポケットWiFiです。

モバイルルーターをレンタルできるサービスで、無制限で利用できるポケットWiFiとして評価が高いです。

NOZOMI WiFiは本当に無制限で利用できておすすめできるサービスなのでしょうか?

結論から言うとNOZOMI WiFiは初期費用や月額料金が高いのであまりおすすめできません。

 

この記事ではNOZOMI WiFiの料金プランなどを紹介しながら、特徴や注意点を徹底分析していきます。

NOZOMI WiFiを契約しようか考えている人や無制限のポケットWiFiを探している方はぜひご覧ください。

NOZOMI WiFiとは

NOZOMI WiFiとは

「NOZOMI WiFi」は、株式会社フェティアが運営しているモバイルルーターのレンタルサービスです。

2017年12月12日にサービスを開始したポケットWiFiでレンタルWiFiの中でも昔からあるサービスです。

 

モバイルルーターのレンタルサービスはNOZOMI WiFiが登場する前からありましたが、海外旅行者に向けてレンタルするのが一般的で国内向けのサービスはありませんでした。

 

NOZOMI WiFIは国内向けのレンタルWiFiという非常に新しいポケットWiFiとして注目されました。

現在ではNOZOMI WiFiのような国内向けのレンタルWiFiは増えていますが、レンタルWiFiの先駆け的存在ですね。

同時期にサービスを開始した国内向けのレンタルWIFiはNOZOMI WiFiの他に「SAKURAWiFi」、「FUJI WiFi」などがあります。

また「どんなときもWiFi」で人気に火のついた「クラウドSIMを使ったモバイルルーター」を最初に採用したのもNOZOMI WiFiでした。

 

NOZOMI WiFiは最短1週間からレンタルできるので、海外の友人が日本に遊びに来るときなど一時的に使いたい時に便利ですね。

もちろん他のポケットWiFiと同じように長期間の利用もできます。

回線はソフトバンク回線を使っています。

NOZOMI WiFi公式サイトをみてみる

NOZOMI WiFiの料金プラン

月額プラン

NOZOMI WiFiには「無制限プラン」「超大容量プラン」「100Gプラン」の3つの月額プランがあります。

無制限プラン 超大容量プラン 100Gプラン
データ容量 無制限 100Gまでは保障 100G
初期手数料 3,980円 6,980円 2,980円
月額料金 5,980円 4,480円 3,980円
キャンペーン価格 4,480円 3,780円 3,480円
海外利用 できない 可能 できない

現在はキャンペーン中で月額料金が通常価格から割引になっているのでお得に利用できます。

 

「超大容量プラン」は海外でも利用できるプランです。

国内での利用は100Gまでは保障されていますが、それ以上利用すると速度制限にかかる可能性があります。

国内で月100Gまでしか使わない方は「100Gプラン」、月100G以上利用するヘビーユーザーの方は「無制限プラン」を選んだほうがいいでしょう。

SIMプラン

NOZOMI WiFiにはSIMだけレンタルするSIMプランもあります。

SIMだけレンタルするので、モバイルルーターを持っている人限定のプランになります。

SIMプラン
データ容量 100G
初期費用 4,980円
月額料金 4,480円
キャンペーン料金 3,780円

現在さらにキャンペーン中で下記のクーポンコードを入力すれば月額3,200円で利用できます。

クーポンコード:reiwa018

SIMプランは月額3,780円で月100Gなので、通常の100Gプラン(月額3,480円)のほうが安くお得感はありません。

クーポンコードを利用すれば、月額3,200円になり100Gプランよりも安くなるのでメリットがあります。

SIMプランを申し込むならクーポンコードを入力して申込みをしましょう。

短期プラン

NOZOMI WiFiには、月額プランの他に、1週間単位の短期間でレンタルできる短期プランがあります。

短期プランは「1週間プラン」と「2週間プラン」があります。

1週間プラン 2週間プラン
初期費用 0円 0円
使用料 1980円 2980円
往復発送料 1000円
※沖縄、離島は追加で1000円必要
1000円
※沖縄、離島は追加で1080円必要
延滞金(1日) 1000円 1000円

初期費用は0円ですが、往復発送料として1000円かかります。

また沖縄や離島では往復発送料とは別に「中継料」が1,000円追加で必要です。

 

月額で考えると料金は割高ですが、短期間だけ使いたい時に便利です。

例えば、海外から一時帰国して短期間だけポケットWiFiを使いたい時に便利ですね。

 

他のプランとは違いレンタルする期限が最初から決まっているので返却を忘れると延滞金がかかります。

延滞金は1日1,000円と高額なので返却忘れに注意しましょう。

NOZOMI WiFiのメリット

  • 料金プランが豊富
  • 容量無制限プランがある
  • 1週間からレンタルできる
  • ソフトバンク回線で利用できるエリアが広い
  • いつでも解約可能。違約金もなし

料金プランが豊富

NOZOMI WiFiは長期や短期の料金プランが6種類あり、プランの種類が豊富です。

  • 月額プラン:無制限プラン、大容量プラン、100Gプラン
  • SIMプラン:100Gプラン
  • 短期プラン:1週間プラン、2週間プラン

NOZOMI WiFiのプランは最低でも100Gと容量が多く、どのプランでもたっぷりとインターネットを楽しむことができます。

スマホのデータプランは月7G程度が一般的なので、月100Gあればまず困ることないでしょう。

 

わたしはWeb関連の仕事をしていてポケットWiFiだけでインターネットを利用していますが、データ使用量は月100Gもありません。

スマートテレビで高画質の動画を長時間観たりしないなら、一番安い100Gプランで十分ですし、100Gを超えるなら無制限プランを選べばいいでしょう。

1日10Gまで利用できる

NOZOMI WiFiはデータ容量無制限で利用できる無制限プランがあります。

ポケットWiFiでデータ容量無制限で利用できるプランは少ないので貴重ですね。

NOZOMI WiFiの無制限プランでは「GlocalMe(グローカルミー)」の「 U2」というモバイルルーターが使われます。

U2はクラウドサーバーでSIMを管理する次世代型通信技術「クラウドSIM」が使われているモバイルルーターです。

クラウドサーバー上でSIMデータを入れ替えることができるので、直接ルーターの中のSIMカードを交換しなくてもサーバーのSIMデータを切り替えることで無制限で利用することができます。

 

じつはNOZOMI WiFIの無制限プランには「1日10G」の速度制限があります。

0時~24時までの間に10G以上の通信が行われた場合、翌日9時まで128Kbpsになる速度制限が行われます。

ただし普通に使っていたら1日10Gを超えることはまずありません。

ほぼ無制限で使えるといっていいでしょう。

 

他社のポケットWiFiの速度制限は「1日2G」、「3日間10G」なので比較してもかなりゆるい速度制限です。

1週間からレンタルできる

NOZOMI WiFiは最短で1週間からレンタルできる短期プランがあります。

ポケットWiFi 最短契約期間
NOZOMI WiFI 1週間
FUJI WiFi 1ヶ月
SAKURAWiFi 1ヶ月

短期のレンタルに特化したレンタルWiFiはありますが、月額プランと短期プランを両方用意しているポケットWiFiはほとんどありません。

また1ヶ月単位でレンタルできるポケットWiFiでも、解約連絡を前月までに行わないといけないので実質最低2ヶ月は利用しないといけないポケットWiFiも存在します。

 

NOZOMI WiFIは短期間でレンタルできるので、ポケットWiFiを試しに使ってみたい方や海外から戻ってきた時の短期利用などに役立ちますね。

ソフトバンク回線で利用できるエリアが広い

NOZOMI WiFiはソフトバンクの4G/LTE回線を利用しています。

大手キャリアのモバイル回線なので人口カバー率99%以上と利用できるエリアが非常に広いです。

ソフトバンクユーザーが利用できるエリアであればどこでも利用できるので国内のどこでも使うことができます。

ソフトバンク回線で利用できるエリアが広い

サービスエリアマップ|ソフトバンク

ポケットWiFiの一つである「ワイモバイル」もNOZOMI WiFiと同じようにソフトバンク回線を使っています。

しかしワイモバイルの無制限プランは4G/LTE回線ではなく「AXGP」という回線を利用しているので、エリアが狭く使いにくいです。

関連リンクワイモバイルのポケットWiFi徹底解説!無制限はおすすめできる?

またWiMAXは電波の周波数帯が高いので山間部や地下では繋がりにくくなりますが、NOZOMI WiFiはソフトバンク回線を使っているので地下や山間部でも繋がりやすいですね。

関連リンクWiMAXは地下鉄で繋がる?繋がらない時の3つの対処方法

WiMAXは電波が強く高速ですが、障害物に弱く山間部や地下に弱い傾向がありますが、ソフトバンク回線は複数の周波数帯の電波を使い分けているのでどこでも繋がるようになっています。

関連リンクWiMAXの周波数はいくつ?WiFiやキャリアとの違いは?

いつでも解約可能。違約金もなし

NOZOMI WiFiは、レンタルサービスなのでいつでも自由に解約することができます。

多くのポケットWiFiには契約期間の縛りがあり2~3年の契約期間がありますが、NOZOMI WiFiには契約期間の縛りは一切ありません。

契約期間がないので、途中で解約すると発生する「解約違約金」もありません。

「契約期間、解約金が必要ない」というのはNOZOMI WiFiを始めとするレンタルWiFiの大きなメリットです。

 

NOZOMI WiFiの解約は電話では受け付けていないので、お問い合わせフォームからメールで連絡する必要があります。

当月に解約する場合は、クレジットカードの決済日の14日前に連絡する必要があります。

クレジットカードの決済日は28日なので、毎月14日が締め切りとなります。

当月解約する場合は忘れないようにしましょう。

 

レンタルなので解約をしたら翌月の1~3日の間にルーターやマニュアル一式を全て返却する必要があります。

ルーター返却の送料は利用者の負担になります。

レターパックなどの追跡可能な方法で下記の住所に送付しましょう。

返却先

〒140-0031
東京都品川区西五反田2-18-3グレイス五反田203
株式会社フェティア NOZOMI WIFI 宛

NOZOMI WiFiのデメリット

  • 無制限プランは他社より月額料金が高め
  • 無制限プランにも制限がある
  • 日割りに対応していない
  • 無制限プラン、200Gプランは端末が選べない

100Gプラン以外の初期費用が高い

NOZOMI WiFiは100Gプラン以外の初期費用が他社よりも高めです。

NOZOMI WiFiの初期費用

  • 無制限プラン:3,980円
  • 超大容量プラン:6,980円
  • 100Gプラン:2,980円
  • SIMプラン:4,980円

ポケットWiFiは初期費用3,000円が一般的です。

初期費用
NOZOMI WiFi 3,980円
FUJI WiFi 3,000円
どんなときもWiFi 3,000円

そのため他社の無制限プランの初期費用と比較しても割高に感じてしまいます。

NOZOMI WiFiは契約期間の縛りはありませんが、初期費用が高いため短期間で利用すると、実質の月額料金が高くなってしまうのであまりお得にはなりません。

そのため契約期間の縛りがないというせっかくのメリットが減ってしまいます。

無制限プランは他社より月額料金が高め

NOZOMI WiFiは無制限プランがありますが、他社ポケットWiFiと比較すると、月額料金4,480円と高めです。

月額料金
NOZOMI WiFi 4,480円
ネクストモバイル 3,100円
どんなときもWiFi 3,480円

現在は「どんなときもWiFi」を始めとするクラウドWiFiなど月額3,500円以下で無制限で使えるポケットWiFiが増えています。

これらのポケットWiFiは契約期間がありますがNOZOMI WiFiより月額料金が1,000円以上安くなります。

NOZOMI WiFiは契約期間の縛りがありませんが、他社と比較すると月額料金が1,000円以上高くなるのであまりお得とはいえません。

は契約期間があるので長期利用が前提となりますが、月額料金が安いポケットWiFiを探しているならNOZOMI WiFiではなく他のポケットWiFiも視野にいれたほうがいいでしょう。

無制限プランにも制限がある

NOZOMI WiFiの無制限プランは、データ使用量無制限で利用できますが、データ通信量が多くヘビーユーザーとみなされた場合、速度制限される可能性があります。

Q:3日間3ギガ迄などの上限もありませんか?

A:企業努力により快適にご利用いただけるようサービス提供をしておりますが異常な通信量を検知した場合、通信会社および弊社判断にて「異常な通信利用量のヘビーユーザーである」とみなされた場合には制限が発生または、ご利用方法の是正をお願いする場合がございます。

また先にもお話したとおり、NOZOMI WiFiの無制限プランは完全無制限ではなく「1日10G」の速度制限があります。

速度制限があるので、無制限プランであっても月300G程度が上限となります。

 

普通に使っていて毎日10Gを使うことはまずないでしょうが、完全無制限ではないという点は注意しましょう。

  • 無制限プランでも通信会社の判断で速度制限される可能性がある
  • 1日10G以上以上利用すると翌朝9時まで128Kbpsに速度制限される

日割りに対応していない

NOZOMI WiFiは初月は日割りに対応していません。

Q:利用料金は日割りで計算されますか?

A:申し訳ございませんが日割りでの対応は行っておりません。

多くのポケットWiFiは、初月は「ルーターを受け取った日」から日割り計算になることが多いです。

初月日割り計算
NOZOMI WiFi なし
どんなときもWiFi あり
WiMAX あり

例えばNOZOMI WiFiは、20日にルーターを受け取って10日しか使わなくても1ヶ月分の料金がかかります。

少しもったいないですね。

当月から利用するならできるだけ月初めに申し込むといいでしょう。

 

NOZOMI WiFiでは申し込むときに「当月から利用する」か「翌月から利用する」かを選ぶことができます。

翌月から利用を選べば、翌月1日にモバイルルーターが届くように手配してくれます(配送状況によっては1日に届かないこともある)。

急いでいない時は「翌月から利用する」を選んだほうが、1ヶ月まるまるポケットWiFiを使うことができるのでお得です。

  • NOZOMI WiFiは初月日割りに対応していない
  • 急ぎでないなら「翌月から利用」を選んだほうがお得

無制限プランの端末は通信速度150Mbpsとあまり速くない

NOZOMI WiFiの無制限プランや大容量プランの端末はGlocal Me(グローカルミー)の「U2」とU2sが使われています。

端末 最大通信速度
無制限プラン U2 150Mbps
大容量プラン U2s 150Mbps

これらの端末は通信速度が最大150Mbpsとあまり速くありません。

WiMAXの端末「W06」は通信速度が1.2Gbps以上あるので理論上は8倍以上の通信速度があることになります。

もちろん実測値はそこまで大きな速度の差はありませんが、全体的な通信速度はWiMAXのほうが高めです。

 

またこの2つのモバイルルーターは、WiFi(無線LAN)の規格が「11n」までしか対応していません。

最近のスマホはほとんどが「11ac」に対応しています。

ルーターが「11ac」に対応していないと、ビームフォーミングなどの高速化技術が使えないため、通信速度が低下する可能性があります。

 

「100Gプラン」は最大通信速度612Mbpsの「601HW」「602HW」などの取り扱いがあります。

ただし端末は在庫のある端末がランダムに届くので自分で選ぶことはできません。

NOZOMI WiFiの端末一覧

NOZOMI WiFiでは、全部で7種類の端末(モバイルルーター)を取り扱っています。

NOZOMI WiFiの端末一覧

  1. 501HW
  2. 601HW
  3. 602HW
  4. ARIA2
  5. U2
  6. FS030W
  7. U2s

利用できるモバイルルーターはプランによって変わります。

プランごとのモバイルルーター

  • 無制限プラン:U2
  • 大容量プラン:U2s
  • 100Gプラン:501HW、601HW、602HW、ARIA2、FS030W、 U2

100Gプランは6種類のルーターの中から在庫のある端末がランダムで選ばれて送られてきます。

モバイルルーターは自分で選ぶことはできないので注意しましょう。

 

各端末の通信速度や重量などを一覧表にまとめてみました。

端末名 最大通信速度 重量 連続通信時間
501HW 187.5Mbps 150g 10時間
601HW、602HW 612Mbps 135g 8.5時間
ARIA2 150Mbps 110g 17時間
FS030W 150Mbps 128g 20時間
U2 150Mbps 151g 13時間
U2s 150Mbps 151g 12時間

501HW

501HWは100Gプランで送られてくる端末で、601HWの一世代前の端末になります。

通信速度や重量などの性能は601HWのほうが上ですが、連続通信時間は10時間とこちらのほうが長くなっています。

601HW、602HW

601HW、602HWは100Gプランで利用できるモバイルルーターで、501HWの後継機になります。

ソフトバンクのポケットWiFiでも利用されている端末です。

 

「キャリアアグリゲーション」「4✕4MIMO」「256QAM」という技術を組み合わせることで、最大通信速度612Mbpsと高速通信が可能です。

601HWが通常モデル、602HWは法人モデルとなり、USBポートに若干の違いがありますが、見た目やスペックなどは変わりありません。

ARIA2

ARIA2は100Gプランで利用できるモバイルルーターです。

通信速度は150Mbpsとあまり速くはありませんが、110gと最軽量で持ち運びしやすいのが特徴です。

連続通信時間も17時間と長いので、1回充電すれば1日中使用することができます。

FS030W

FS030W

FS030Wは、ネクストモバイルやFUJI WiFiなどソフトバンク回線を使ったポケットWiFiで使われることの多いポケットWiFiです。

通信速度は150Mbpsと決して速くありませんが、連続通信時間20時間とバッテリーの持ちが一番長い端末です。

充電をし忘れても電源が入っていることが多いので、安心して利用できます。

U2

U2は無制限プランを選ぶと送られてくる端末です。

SIMデータをクラウドサーバー上で管理していて、端末本体のSIMカードのデータを書き換えることができます。

 

世界100カ国以上で利用できる端末で、海外向けのレンタルWifiで使われることの多いモバイルルーターです。

ただしNOZOMI WiFiの端末は国内でしか利用できません。

 

ARIA2と同じくWiFiが最新規格の11acに対応してません。

連続通信時間が13時間と長いのはいいですね。

U2s

「U2s」は、超大容量プランで利用できる端末で「U2」の後継機になります。

ただし通信速度やバッテリーの持ち時間などのスペックは「U2」と大きな違いはありません。

 

NOZOMI WiFiの「U2」では海外では利用できませんが、「U2s」は海外に持っていて利用することができます。

NOZOMI WiFiの速度はどれくらい?

NOZOMI WiFiの通信速度はどれくらいでるのか調べてみました。

利用する環境にもよりますが速い人では60Mbps以上の速度がでている人もいます。

こちらは安定して30Mbps以上の速度がでています。

安定しているのはいいですよね。

NOZOMI WiFiの速度に関しては満足している人が多いようです。

 

ポケットWiFiの速度は基本的には「インターネット回線の速度」と「ルーターの性能」で変わります。

ルーターの性能が高いほうが通信速度は速くなるので、100Gプランで601HWや602HWを利用している人の方が通信速度が速くなりやすいですね。

NOZOMI WiFi公式サイトをみてみる

NOZOMI WiFiと他社ポケットWiFiの比較

NOZOMI WiFiと他社のポケットWiFiを比較していきます。

無制限プランをどんなときもWiFiと比較

NOZOMI WiFiの無制限プランとどんなときもWiFiを比較していきます。

どんなときもWiFiはクラウドSIMを利用しているポケットWiFiで以下のような特徴があります。

  • 月額3,480円で完全無制限
  • クラウドSIMで3つのキャリアが利用できる
  • 海外でも利用できる
  • 契約期間2年

NOZOMI WiFiとどんなときもWiFiを比較した表は以下のようになります。

NOZOMI WiFi どんなときもWiFi
月間データ容量 無制限 完全無制限
初期費用 3,980円 3,000円
月額料金 4,480円 1~24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目~:3,980円
端末 U2 U2s
最大通信速度 150Mbps 150Mbps
回線 ソフトバンク LTE(au、ドコモ、ソフトバンク)
速度制限 1日10Gまで なし
契約期間 なし 2年
海外利用 できない できる
端末の利用方法 レンタル(要返却) レンタル(要返却)

どんなときもWiFiは契約期間が2年ありますが月額料金が1,000円安くなります。

2年間で24,000円の差が生まれるので大きいですね。

 

どんなときもWiFiは、月額料金が安くNOZOMI WiFiよりも「端末が新しい」「3つのモバイル回線が使える」といったサービスが充実しています。

そのため長期利用するならNOZOMI WiFiより「どんなときもWiFi」のほうがおすすめです。

どんなときもWiFiをみてみる

100Gプランをネクストモバイルと比較

次にNOZOMI WiFiの100Gプランとネクストモバイルを比較していきます。

ネクストモバイルは昔からあるポケットWiFiですが、料金の大幅リニューアルがあり非常に使いやすくなったポケットWiFiです。

NOZOMI WiFi ネクストモバイル
月間データ容量 100G 無制限
初期費用 2,980円 3,000円
月額料金 3,480円 3,100円
端末 U2 FS030W
最大通信速度 150Mbps 150Mbps
回線 ソフトバンク ソフトバンク
契約期間 なし 2年
端末の取り扱い レンタル(要返却) 無料プレゼント

ネクストモバイルも契約期間が2年間ありますが無制限プランが月額3,100円と非常に安く、NOZOMI WiFiの100Gプランよりも月額料金380円安くなります。

クラウドWiFiのように完全無制限ではないので使いすぎると速度制限に掛かる可能性がありますが、月100G以上は使うことができるので、NOZOMI WiFiの100Gプランよりもお得です。

 

「利用後に端末が手に入る」などのメリットもあるため、長期で利用するならNOZOMI WiFiの100Gプランよりネクストモバイルの100Gプランを選ぶのがおすすめです。

詳しくはコチラ

NOZOMI WiFiまとめ

NOZOMI WiFiは月額4,480円で無制限で利用できるポケットWiFiです。

契約期間の縛りもないのでいつでも解約することができます。

ただし他社に比べると初期費用や月額料金が高いのであまりおすすめとはいえません。

 

契約期間はありますが、どんなときもWiFiを始めとするクラウドWiFiや「ネクストモバイル」のほうが料金が安くなります。

サービス内容に大きな違いはないので、料金の安さを重視するならこれらのポケットWiFiを利用したほうがいいでしょう。

 

特にクラウドWiFiは完全無制限で使えるのでおすすめです。

おすすめのクラウドWiFiについては「クラウドWiFiを徹底比較!一番おすすめはこれ!【最新版】」で詳しく比較しているので良かったらあわせてご覧ください。

NOZOMI WiFi公式サイトをみてみる

 

-ポケットWiFi

Copyright© ネトコネ , 2020 All Rights Reserved.