ポケットWiFi

famifiはおすすめできない!特徴や注意点を徹底解説!

famifiはおすすめできない!特徴や注意点を徹底解説!

famifiは、契約期間の縛りがなく使うことができるレンタルポケットWiFiです。

「月額2,490円から利用できる」「無制限で利用できる」「いつでも気軽に解約することができる」と評判で、気になっている方も多いのではないでしょうか。

結論からいうとfamifiは、他社に比べて料金が割高になるのでおすすめできません。

この記事では、ネット回線やネットワーク機器の販売を行っていた経験を元に、famifiの特徴や注意点を詳しく解説しています。

famifiのメリットとデメリットをしっかりと理解することができる内容になっているので、famifiの契約を考えている方はぜひ一度ご覧ください。

famifi(ファミファイ)とは

famifi(ファミファイ)とは

famifiは、株式会社ファミリアリンクが提供するレンタルポケットWiFiです。

レンタルポケットWiFiは、モバイルルーターを購入するのではなく、レンタルして使うポケットWiFiのことです。

民泊向けに生まれたサービスなのでレンタルポケットWiFiを「民泊WiFi」と呼ぶこともあります。

回線はWiMAXとソフトバンク、2つの回線を利用しています。

 

ファミリアリンクは、もともと民泊運営代行でシェアNo.1の「faminect」というサイトを運営している民泊関連の会社です。

民泊運営では、ゲストに貸し出すためのポケットWiFiが必要になるため、民泊運営者向けに開始したのが「famifi」です。

元々は民泊向けのWiFiですが、法人、個人の区切りは特にないため、個人でも利用することができます。

株式会社ファミリアリンクについて

株式会社ファミリアリンクは、2014年に設立した民泊運営を代行する会社です。

「Airbnb」を始めとする民泊が日本でも普及して、需要が増えた結果生まれた会社ですね。

民泊の他、旅館やホテルの運営代行も行っています。

民泊オーナー向けに、光回線や保険の提供なども行っていて、今回紹介するレンタルポケットWiFi「famifi」ももともとは民泊オーナー向けのサービスとなります。

会社概要
会社名 株式会社ファミリアリンク
住所 東京都新宿区市谷台町7-1HAL21ビル2階
電話番号 03-5366-5966
サイトURL https://www.faminect.jp

famifiの料金プラン

famifiの料金プラン

famifiの料金プランは無制限で利用できるプラン1種類のみです。

料金プラン
データ容量 無制限
初期費用 3,000円
1~2ヶ月目 2,480円
3ヶ月目以降 3,980円
回線 WiMAX、ソフトバンク

famifiのメリット

  • 2ヶ月間は月額料金2,480円で利用できる
  • 即日発送が可能
  • サポート体制が充実している
  • 端末故障時の弁済金が安い

2ヶ月間は月額料金2,480円で利用できる

2ヶ月間は月額料金2,480円で利用できる

famifiは現在、月額料金割引キャンペーンを行っていて、契約して2ヶ月間は月額料金2,480円で利用できます。

3ヶ月以降は月額3,980円になりますが、それまでの間は他社に比べても格安で利用することができます。

即日発送が可能

即日発送が可能

famifiは申込後すぐに端末を発送してくれる「即日発送」に対応しています。

当日の13時までにクレジットカードで支払いをすれば、最短で当日に端末を発送してくれます。

レンタルポケットWiFiでは商品の発送まで2~3日かかるサービスも多いので、すぐに発送してくれるのはありがたいですね。

famifi FUJI WiFi SAKURAWiFi
端末発送時期 即日発送
※13時までの申込み
2~3日 2~3日

即日発送すれば、翌日には手元にポケットWiFiがとどくのですぐにインターネットを使えるようになります。

単身赴任をして引っ越し先でインターネットを利用したい場合など、急ぎのときに役立ちます。

サポート体制が充実している

famifiは民泊を運営しているオーナー向けに作られたポケットWiFiということもあり、他社に比べて、サポート体制が充実しているのが特徴です。

レンタルポケットWiFiは、コストを抑えるために「サポートはメールでの受付のみ」といったように、サポート体制が充実していない会社も多いですが、famifiは違います。

運営会社のファミリアリンクは民泊運営代行をメインに行なっている会社なので、多言語に対応したゲスト向けのサポートセンターをもともと用意しているためです。

サポートが充実しているので「わからないところは電話で直接話をして聞きたい」という方におすすめです。

端末故障時の弁済金が安い

レンタルポケットWiFiは、端末をレンタルしているので、故障や紛失してしまった場合「弁済金」が発生します。

レンタルポケットWiFiによっては、40,000円近く弁済金がかかる場合もありますが、famifiは、弁済金が他社に比べて10,000円と安めです。

famifi どんなときもWiFi 縛りなしWiFi
弁済金 10,000円 18,000円 39,800円
オプション加入時 無料 無料
※盗難、紛失は対象外
10,000円

またオプションの安心保証プラン(月額500円)に加入していた場合は弁済金が無料になります。

他社のレンタルポケットWiFiでは、紛失や盗難は保証対象外だったり、オプションに加入していても弁済金を支払わないといけないというケースが多いです。

famifiの「安心保証プラン」は、他社のオプションに比べて内容が充実しています。

famifiの注意点、デメリット

  • 端末、回線はランダムで届く
  • 解約時に手数料5,000円がかかる
  • 端末発送に1,000円かかる
  • 月額料金が他社に比べて高め

端末、回線はランダムで届くため選べない

famifiに限らずレンタルポケットWiFiは基本的に端末を自分で選ぶことができません。

レンタルのため、申し込みがあった時点で在庫のある端末がランダムに届きます。

famifiではWiMAXとソフトバンクの2つの回線を利用できますが、端末を選ぶことができないので、回線も選ぶことができません。

ソフトバンク回線を使いたいと考えていてもWiMAXの端末が届く可能性があります。

famifiは「WX03」の在庫が多いようなので、WiMAX回線になる可能性が高そうです。

利用する回線を選びたい方は、プランによってWiMAXとソフトバンク回線を選べる「FUJI Wifi」を利用したほうがいいでしょう。

解約手数料5,000円がかかる

解約手数料5,000円がかかる

famifiは契約期間の縛りがないので「違約金」はありませんが、解約した時に手数料として5,000円かかります。

契約期間がある場合、契約更新月に解約すれば違約金はかかりませんが、famifiの解約手数料はいつ解約しても必ず発生します。

他社のレンタルポケットWiFiで解約手数料がかかるところは他にありません。

famifi どんなときもWiFi 縛りなしWiFi
解約手数料 5,000円 無料 無料

初期費用3,000円は他のポケットWiFiと同じですが、解約手数料5,000円かかることになるので、トータルの費用が他社に比べて割高になります。

レンタルポケットWiFiはいつでも気軽に解約できるのが強みですが、famifiは解約手数料5,000円が必ずかかるので、短期間での利用はあまり向いていません。

端末発送に送料1,000円がかかる

端末発送に送料1,000円がかかる

famifiは初期費用3,000円の他に、端末の配送料として1,000円かかります。

沖縄などの離島の場合は追加料金500円が必要となり、配送料は1,500円となります。

他社のポケットWiFiは、端末配送料が無料なケースがほとんどで、配送料がかかるポケットWiFiは非常に珍しいです。

famifi どんなときもWiFi 縛りなしWiFi
配送料 1,000円
※離島の場合+500円
無料 無料

famifiは、配送料1,000円に、初期費用3,000円と解約手数料5,000円と合わせると月額料金以外に合計9,000円が必要になります。

初期費用無料のレンタルポケットWiFiもあるので、比較すると割高です。

月額料金が他社に比べて高い

famifiは2ヶ月間は月額2,480円で利用できますが、3ヶ月め以降は月額3,980円になります。

月額3,980円はポケットWiFiの中では決して高くはありませんが、レンタルポケットWiFiの中には他に安いサービスがあります。

famifi どんなときもWiFi 縛りなしWiFi
月額料金 3,980円 3,480円 3,300円

料金が安いポケットWiFiを使いたい方は、famifi以外のレンタルポケットWiFiを利用するしたほうがいいでしょう。

famifiと他社レンタルWiFiとの比較

famifiの特徴や注意点を紹介していきました。

次に、famifiと他社のレンタルポケットWiFiを様々な角度から比較してみましょう。

famifiとどんなときもWiFiとの比較

famifiとどんなときもWiFiとの比較

famifiと同じレンタルポケットWiFiの「どんなときもWiFi」を比較してみます。

どんなときもWiFiは2019年に新しく登場したレンタルWiFiです。

famifi どんなときもWiFi
データ容量 無制限  無制限
初期費用 3,000円 3,000円
配送料 1,000円 無料
月額料金 1~2ヶ月目:2,480円
3ヶ月め以降:3,980円
3,480円
利用回線 WiMAX、ソフトバンク LTE(docomo、au、ソフトバンク)
速度制限 WiMAX:3日間で10G なし
解約手数料 5,000円 無料
契約期間 なし 2年

初期費用はどちらも3,000円ですが、どんなときもWiFiはfamifiと違い、配送料と解約手数料がかからないので、合計6000円安く利用できます。

月額料金はfamifiは2ヶ月間は2480円ですが、それ以降は3,980円になります。

どんなときもWiFiの月額料金は3,480円なので、3ヶ月目以降はfamifiより500円安くなります。

 

またどんなときもWiFiは、速度制限がなく完全無制限で利用できるのが大きな特徴です。

WiMAXは3日間で10G以上利用すると速度制限にかかるので、1日3G以上利用する方は、どんなときもWiFiの方がおすすめです。

どんなときもWiFiは、2年間の契約期間があるので短期間の利用には向いていませんが、長期的に利用するならおすすめのレンタルポケットWiFiです。

famifiがおすすめな人

  • 契約期間のないWiFiを使いたい人
  • すぐにポケットWiFiを利用したい人
  • サポート対応が充実しているポケットWiFiを使いたい人

famifiは、最短で即日発送してくれるため、翌日には端末を受け取ることができます。

そのため、「すぐにインターネットを使いたい」と考えている人におすすめです。

もともと民泊サイトを運営しているので、サポート体制が充実しているのも強みです。

気になる点があれば気軽に連絡することができます。

また、どんなときもWiFiと違い契約期間の縛りがありません。

ただし解約手数料5,000円が必ずかかるので、無制限で契約期間のないポケットWiFiを探しているなら「縛りなしWiFi」や「SAKURAWiFi」などの他社のサービスを利用したほうがいいでしょう。

どんなときもWiFiがおすすめな人

  • 月額料金が安いポケットWiFiを使いたい人
  • 初期費用を抑えたい人
  • 速度制限がないポケットWiFiを使いたい人
  • 安定した通信ができるポケットWiFiを使いたい人
  • 契約期間を気にしない人

どんなときもWiFiは、「速度制限がなく完全無制限で利用できる」のが大きな特徴です。

クラウドSIMで自動的にSIMを入れ替えるので、速度制限を防ぐことができます。

動画をみる機会が多く、データ通信量が多い方や、家の中と外の回線をポケットWiFiで1本化したいと考えている方におすすめです。

また「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の3つの携帯通信を使うことができるので、通信エリアが最も広いのも特徴です。

アウトドアが趣味の方や、過去に他社のポケットWiFiを使って通信が安定しなかった方にもおすすめです。

「どんなときもWiFi」は契約期間があることを除けば、誰にでもおすすめできる今一番勢いのあるポケットWiFiです。

レンタルポケットWiFiは申込みが増えると、料金が上る可能性があるので、その前に申し込みをしておいたほうがいいでしょう。

>>どんなときもWiFiの公式サイトをみてみる

famifiの契約手順と流れ

famifiの契約手順と流れ

次にfamifiを契約しようと考えている方のために、契約手順と申し込みの流れを紹介します。

famifiの契約は以下のような流れになります。

  • オプションのACアダプタを購入するか選択する
  • オプションの安心保証を継続するか決める
  • クレジットカードで決済する

プランや端末は決まっているので選択する項目が少なく簡単です。

それでは各項目ごとに詳しく解説していきます。

ACアダプターを購入するか選択する

famifiはオプションで「ACアダプター」を購入するか選択することができます。

ACアダプターは、ポケットWiFiを充電するときにコンセントに挿すための接続機器です。

famifiでは1個500円で購入することができます。

スマホやタブレットを持っているなら、すでに持っているはずですが、ポケットWiFi用に追加で必要だと感じたら購入するといいでしょう。

オプションの安心保証を継続するか決める

オプションの安心保証を継続するか決める

次に、famifiの安心保証オプション(月額500円)を継続するか考えます。

安心保証オプションは初月加入が必須ですが、2ヶ月目以降は解約することができます。

安心保証オプションに加入していて端末が故障や紛失した場合、弁済金が10,000円から無料になります。

ただし保証されるのはルーター本体のみで、SIMカードや備品などは保証対象外です。

安心保証あり 安心保証なし
本体 無料 10,000円
SIMカード 4,000円 4,000円
備品 500円 500円

10,000円が無料になるので、20ヶ月以内に故障した場合は元がとれますが、故障しなければ毎月500円支払う分、割高になります。

個人的にはポケットWiFiの保証オプションは必要ないと考えています。

 

モバイルWiFiルーターは、電源を入れたらカバンの中に入ったままで、スマホやタブレットのように頻繁に手に取ることはありません。

比較的丈夫に作られていることもあり、故障することも少ないです。

故障するのが心配な方は加入しておけばいいですが、特に必要ないと感じたら、翌月以降は解約してしまいましょう。

解約をする場合、問い合わせフォームから、メールでオプション解約の依頼をだしましょう。

クレジットカードで決済する

クレジットカードで決済する

famifiの申込みフォームの入力が終わると、登録したメールアドレスにfamifiからメールが届きます。

メールに記載されているURLからクレジットカード決済をすることで申し込みの手続きが完了します。

申込みフォームの入力が終わった段階では、まだ料金の決済が終わっていません。

そのままにしておくと、いつまでたっても端末の発送がされないので注意しましょう。

13時までにメールのURLからクレジットカード決済をすれば、即日発送となるので、急いでいる方は、早めに手続をしておきましょう。

famifiのまとめ

レンタルポケットWiFi「famifi」について詳しく解説していきました。

いかがだったでしょうか。

famifiは契約期間のないレンタルポケットWiFiなので縛りがないのが魅力ですが、他社と比べると料金が割高です。

  • 月額料金が3,980円と高め
  • 月額料金以外に9,000円かかる

単純に料金で比較すると「縛りなしWiFi」や「SAKURAWiFi」などの他社のレンタルポケットWiFiのほうが安くなります。

 

famifiの回線はソフトバンクとWiMAXがありますが、WiMAXになる可能性が高いようです。

WiMAXには、3日で10G以上使うと短期の速度制限があります。

一般的な使い方であれば3日で10G利用できれば十分ですが、1日3G以上利用するヘビーユーザーの方にはあまりおすすめできません。

速度制限を気にせずに無制限でポケットWiFiを使いたい方は、完全無制限で、どこでも安定した通信ができる「どんなときもWiFi(月額3,480円)」がおすすめです。

>>どんなときもWiFiの公式サイトをみてみる

-ポケットWiFi

© 2020 ネトコネ