ポケットWiFi

エヌズカンパニーのポケットWiFiの特徴や注意点を徹底解説!

エヌズカンパニーのポケットWiFiの特徴や注意点を徹底解説!

エヌズカンパニーのポケットWiFiは、月額3,600円でソフトバンクの法人回線が使えるポケットWiFiです。

 

この記事では、エヌズカンパニーのポケットWiFiの特徴や注意点について詳しく解説しています。

エヌズカンパニーのポケットWiFiが気になっている方やポケットWiFi選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

エヌズカンパニーのポケットWiFiとは

エヌズカンパニーのポケットWiFiは「株式会社エヌズカンパニー」が2020年4月にサービスを開始したポケットWiFiです。

エヌズカンパニーは「ソフトバンク光」や「ソフトバンクエアー」などソフトバンクのサービスを取次している会社で、その流れからポケットWiFiもソフトバンク回線を利用しています。

 

エヌズカンパニーのポケットWiFiの最大の特徴はソフトバンクの「法人回線」を使っている点です。

法人回線のほうが個人回線に比べて利用者が少ないので、通信速度が高速になりやすく通信も安定しています。

 

ソフトバンク回線を使ったポケットWiFiは多いですが、個人向けに法人回線を提供しているポケットWiFiは他にないことから注目を集めています。

エヌズカンパニーのポケットWiFi公式サイト

エヌズカンパニーの料金プラン

エヌズカンパニーのポケットWiFiの料金プランは月額3,600円で月100Gまで利用できるプラン1種類です。

料金プラン
データ量 100G
初期費用 4,900円
月額料金 3,600円(初月無料)
契約期間 3年

単純に他社のポケットWiFiと料金を比較すると割高に感じますが、他に法人回線を使っているポケットWiFiが存在しないことを考えると適正な価格です。

料金の安さよりも、通信速度や回線の安定性を重視するなら、おすすめできるポケットWiFiです。

エヌズカンパニーのポケットWiFiの特徴・メリット

  • ソフトバンクの法人回線を使用していて通信速度が速い
  • 初月無料で利用できる

ソフトバンクの法人回線を使用していて通信速度が速い

エヌズカンパニーの最大の特徴はソフトバンクの法人回線を使っていて通信速度が速い点です。

法人回線は個人向け回線に比べると利用者が少なく回線が混雑していないので、その分通信速度が速くなります。

 

エヌズカンパニーのポケットWiFiで採用している端末の最大通信速度は150Mbpsとそこまで速くありませんが、回線自体の通信速度が速いので実測値も他のポケットWiFiに比べて速くなります。

初月無料で利用できる

エヌズカンパニーのポケットWiFiは契約した初月は月額料金が無料になります。

そのため月の後半に契約するより、月初めに契約したほうがお得です。

エヌズカンパニーのポケットWiFiの注意点・デメリット

続いてエヌズカンパニーのポケットWiFIの注意点やデメリットを紹介します。

一言で言えばエヌズカンパニーのポケットWiFiは全体的に料金が割高です。

  • 初期費用が4,900円と高い
  • 月額料金が他社に比べて高い
  • 契約期間が3年と長め
  • 解約金が6万以上と高額

初期費用が4,900円と高い

エヌズカンパニーのポケットWiFiは初期費用が4,900円と他社に比べて高めです。

初期費用
エヌズカンパニーのポケットWiFi 4,900円
ギガWiFi 3,000円
ポケットモバイルCloud 3,000円

ポケットWiFiの初期費用は3,000円のサービスが多いので2,000円程度初期費用が高くなっています。

エヌズカンパニーのポケットWiFiは初月の月額料金が無料ですが、初期費用が高いので合計料金は他社とあまり変わらなくなっています。

月額料金が他社に比べて高い

エヌズカンパニーのポケットWiFiは月額料金3,600円と初期費用だけでなく月額料金も高めです。

データ量 月額料金
エヌズカンパニーのポケットWiFi 100G 3,600円
ギガWiFi 無制限 3,250円
ポケットモバイルCloud 無制限 3,250円

「ギガWiFi」や「ポケットモバイルCloud」などのクラウドWiFiは、月額3,250円で無制限で利用できます。

エヌズカンパニーのポケットWiFiは、データ量100Gで月額3,600円なので比較すると割高ですね。

 

エヌズカンパニーのポケットWiFiは法人回線を使っている分、他社のポケットWiFiに比べて初期費用や月額料金などの料金が高くなっています。

通信速度よりも料金の安さを重視してポケットWiFiを探している方は、他社のポケットWiFiを利用したほうがいいでしょう。

契約期間が3年と長め

エヌズカンパニーのポケットWiFiは契約期間が3年と長めです。

クラウドWiFiなど他社ポケットWiFiは契約期間2年のサービスが多いです。

契約期間
エヌズカンパニーポケットWiFi 3年
ギガWiFi 2年
ポケットモバイルCloud 2年

同じ2年契約でも「Mugen WiFi」のように2年目以降はいつでも解約できるポケットWiFiもあります。

エヌズカンパニーのポケットWiFiは、それらのポケットWiFiと比べると3年契約で解約しないと自動更新されるため使いにくいですね。

解約金が6万以上と非常に高額

エヌズカンパニーのポケットWiFiは3年の契約期間があり、契約期間に解約すると解約金24,500円が発生します。

契約期間のあるポケットWiFiなので解約金がかかるのはわかりますが、24,500円はかなり高額です。

解約金
エヌズカンパニーのポケットWiFi 一律24,500円
ギガWiFi 0~24ヶ月目:18,000円
26ヶ月目以降:9,500円
ポケットモバイルCloud 0~24ヶ月目:18,000円
26ヶ月目以降:9,500円

他社のポケットWiFiでは解約金は18,000円程度が一般的で、契約年数に応じて減っていくことが多いです。

 

さらに注意したいのは、2年以内に解約すると、解約金の他に端末代金を支払う必要があります。

解約金と端末代金を含めると、1年目は67,500円、2年目に解約した場合でも46,000円と解約時に高額な料金を支払わないといけません。

契約期間 解約金 端末代金 合計
0~12ヶ月目 24,500円 43,000円 67,500円
13~24ヶ月目 24,500円 21,500円 46,000円
25~36ヶ月目 24,500円 0円 24,500円
37~38ヶ月目(更新月) 0円 0円 0円

エヌズカンパニーのポケットWiFiは法人回線を使っている分、解約金が高額で解約しなかった時のリスクが非常に高いです。

 

契約更新月に解約すれば解約金は発生しないので、エヌズカンパニーのポケットWiFiを利用するなら、必ず契約更新月(37~38ヶ月目)に解約するようにしましょう。

エヌズカンパニーのポケットWiFiの端末

エヌズカンパニーのポケットのポケットWiFiには2つの端末があり、どちらかの端末を選ぶことができます。

  • 801ZT
  • Skyberry

エヌズカンパニーのポケットWiFiはもともと「802ZT」という端末を使っていましたが、現在は新型コロナウィルスの影響で在庫不足になったため端末はこの2種類になっています。

単純な端末性能は「802ZT」のほうが優れているので少し残念ですが、クラウドWiFiや多くのソフトバンク回線で使われているポケットWiFiと性能はほぼ同じになります。

801ZT

製品名 801ZT
最大通信速度 下り112.5Mbps / 上り37.5Mbps
重量 93g
サイズ 71 x 71 x 14.2mm
連続通信時間 10時間
バッテリー 2,000mAh
同時接続台数 最大10台
WLAN IEEE 802.11 b/g/n

「801ZT」は、2019年4月8日に発売されたソフトバンクのモバイルルーターです。

ZTEコーポレーションが製造した法人向けの端末で、非常に小型でコンパクトなモデルになります。

 

最大通信速度112.5Mbpsとあまり速くはありせんが、最大接続台数は10台とSkyberryよりも多くなっています。

複数の端末で接続する機会が多い方や、小型で軽量のかさばらない端末が欲しい方は801ZTを選ぶといいでしょう。

Skyberry

製品名 Skyberry
最大通信速度 下り150Mbps / 上り50Mbps
重量 151g
サイズ 127 x 65.7 x 14.2mm
連続通信時間 13時間
バッテリー 3,500mAh
同時接続台数 最大5台
WLAN IEEE 802.11 b/g/n

「Skyberry」は、ディスプレイがついていないシンプルなモバイルルーターです。

クラウドWiFiで使われることが多い「U2s」と形やスペックが同じなので、名前は違いますが製造元が同じOEM製品と考えられます。

 

クラウドWiFiの「U2s」はクラウドSIMで複数の回線を利用できますが、エヌズカンパニーのポケットWiFiはソフトバンクのSIMカードが本体に挿してあるので、利用できるのはソフトバンク回線のみです。

クラウドWiFiは海外でも利用できますが、エヌズカンパニーの場合は国内専用で海外では利用できません。

 

端末のスペックは同じですが、運用用法が違うためクラウドWiFiとは別物だと考えましょう。

エヌズカンパニーのポケットWiFiと他社の比較

エヌズカンパニーと他社のポケットWiFiを比較してみましょう。

比較するのはクラウドWiFiの1つ「ギガWiFi」です。

クラウドWiFiは「クラウドSIM」という技術によって、SIMデータをクラウドサーバー上で管理しているポケットWiFiのことです。

SIMデータを簡単に入れ替えることができるので「複数の回線が利用できる」「海外でも利用できる」といったメリットがあります。

 

エヌズカンパニーのポケットWiFiとギガWiFiを比較した表は以下のようになります。

エヌズカンパニーのポケットWiFi ギガWiFi
月間データ容量 100G 無制限
初期費用 4,900円 3,000円
月額料金 G4:3,600円 U2s:3,250円
G4:3,480円
最大通信速度 150Mbps 150Mbps
端末 801ZT、Skyberry U2s、G4
回線 ソフトバンク法人回線 LTE(au、ドコモ、ソフトバンク)
速度制限 あり なし
契約期間 3年 2年
支払い方法 クレジットカード クレジットカード

2つのポケットWiFiを比較すると以下のようになります。

  • エヌズカンパニーは法人回線が使える
  • 料金はギガWiFiのほうが安い
  • 契約期間はギガWiFiのほうが2年と短い
  • ギガWiFiは海外でも利用できる

料金の安さや利用できるデータ量を比べるとギガWiFiの方がエヌズカンパニーのポケットWiFiよりもお得です。

 

エヌズカンパニーのポケットWiFiの最大のメリットは法人回線が個人でも利用できるという点です。

2つのポケットWiFiの最大通信速度は同じですが、実測値ではエヌズカンパニーのポケットWiFiのほうが高い数値が出やすくなります。

逆にいえば法人回線という点ににあまり魅力を感じなければ、エヌズカンパニーのポケットWiFiを選ぶ理由はありません。

法人回線にこだわりがなければ、ギガWiFiのように料金の安いポケットWiFiが他にあるので、そちらをを選んだほうがいいです。

エヌズカンパニーのポケットWiFiまとめ

エヌズカンパニーのポケットWiFiは、個人でも法人回線が利用できるポケットWiFiです。

法人回線は個人向け回線に比べて利用者が少なく混雑しにくいため、通信速度が速くなりやすく、通信速度を重視する方におすすめです。

反面、以下のようなデメリットもあります。

  • 月100Gまでの上限がある
  • 契約期間が3年と長め
  • 料金が他社に比べて高め
  • 解約金が高額

法人回線を使っている分、制約の多いポケットWiFiでもあるので申し込む前はこれらの注意点を踏まえておきましょう。

エヌズカンパニーのポケットWiFi公式サイト

無制限で利用できるポケットWiFiについては「クラウドWiFiを徹底比較!一番おすすめはこれ!【最新版】」でまとめています。

月100G以上利用する方や無制限のポケットWiFiを探している方はこちらもあわせてご覧ください。

-ポケットWiFi

© 2020 ネトコネ