ポケットWiFi

WeBe!(ウィビー)WiFiの特徴や注意点を徹底解説!【1日5Gまで】

WeBe!(ウィビー)WiFiの特徴や注意点を詳しく解説!

WeBe!(ウィビー)WiFiは、月額3,280円で無制限で利用できるポケットWiFiです。

月額料金も安く無制限で使えるので気になっている方も多いと思いますが、実際は「1日5G」までの速度制限があるので、無制限というわけではありません。

 

ただし月額料金が安く短期利用ができるので、速度制限はありますがおすすめできるポケットWiFiです。

この記事ではWeBe! WiFiの特徴や注意点を詳しく解説し、他社のポケットWiFIと比較しています。

WeBe! WiFiが気になっている方や、無制限のポケットWiFiを探している方はぜひご覧ください。

注意

WeBe! WiFiはコロナウィルスの影響による端末の在庫不足のため新規受付を停止しています。

すぐにポケットWiFiが必要な方は別のポケットWiFiを申し込みしましょう。

今申し込むなら月額料金が安い「ポケットモバイルCloud」が一番おすすめです。

申し込みできる無制限のポケットWiFiについては「クラウドWiFiを徹底比較!一番おすすめはこれ!【最新版】」を参考にしてください。

WeBe!(ウィビー)WiFiとは

WeBe!(ウィビー)WiFiは「ABC株式会社」が2019年12月12日よりサービスを開始したポケットWiFiです。

月額3,280円と安く、契約期間も3ヶ月と短いので短期の利用に向いています。

回線はソフトバンクを利用しています。

 

WeBe! WiFiは、サービス開始当初は「端末補償金」として最初に30,000円を預けないといけませんでした。

端末補償金は解約時に戻ってくるのですが、初期費用があまりに高すぎたので非常に使いにくいポケットWiFiでした。

 

現在は料金体系の見直しが行われ、最初に「端末補償金」を預ける必要がなくなったので使いやすいポケットWiFiになりました。

WeBe! WiFi公式サイト

WeBe!(ウィビー)WiFiの料金プラン

WeBe! WiFiの料金プランは「月額3,280円で無制限」のプラン1種類です。

WeBe! WiFiの料金プラン
データ量 無制限
※1日5Gまで
初期費用 0円
※解約手数料3,000円あり
月額料金 3,280円
端末 無料レンタル
契約期間 3ヶ月

契約期間が3ヶ月と短く、月額料金も変わらないので非常にわかりやすい料金体系です。

WeBe!(ウィビー)WiFiの2つの特徴・メリット

契約期間が3ヶ月と短い

WeBe! WiFiは、契約期間が3ヶ月と非常に短いのが大きな特徴です。

ポケットWiFiは契約期間2~3年のサービスが中心なので、WeBe! WiFiの契約期間は他社に比べてかなり短いです。

契約期間
WeBe! WiFi 3ヶ月
ポケットモバイルCloud 2年
WiMAX 3年

また契約は3ヶ月毎の自動更新ではないので、3ヶ月以降はいつ解約しても解約金がかかりません。

3ヶ月目以降は好きなタイミングでいつでも解約できるようになります。

契約期間が短く、自動更新もないので契約期間のないポケットWiFiのように使うことができます。

 

そのため1年や数ヶ月だけの短期利用を考えている方におすすめできます。

月額料金が安い

WeBe! WiFiは月額料金が3,280円とかなり安いです。

契約期間の縛りがない他社ポケットWiFiと比べても月額料金は割安です。

月額料金
WeBe! WiFi 3,280円
縛りなしWiFi 3,300円
SPACE WiFi 3,680円

契約期間の縛りがあるポケットWiFiと比較してもWeBe! WiFiの月額料金は安い部類に入ります。

 

ただしWeBe! WiFiは3ヶ月の契約期間があり、契約期間内に解約すると解約金9,860円がかかります。

3ヶ月以内の利用を考えているなら解約金のかからない他社の方が料金は安くなります。

WeBe!(ウィビー)WiFiの3つの注意点

1日5Gの速度制限がある

WeBe! WiFiは、無制限と書かれていますが、実際は1日5Gを超えると速度制限にかかります。

速度制限にかかると当日中は通信速度が128Kbpsに低下するため、ほぼネットが使えなくなります。

そのため1日5G以上利用する人にはWeBe! WiFiはおすすめできません。

 

1日5Gもあれば多くの人は速度制限にかからないので、あまり気にする必要はありません。

ただしスマートテレビで「4K」や「8K」の高画質動画を長時間視聴するとデータ量が多いので、速度制限にかかる可能性があります。

1日5G以上使う予定のある人は、無制限で短期の速度制限がないポケットWiFiを選びましょう。

短期の速度制限
WeBe! WiFi 1日5Gまで
ポケットモバイルCloud なし
クラウドWiFi東京 なし

解約時に手数料3,000円が発生する

WeBe! WiFiは解約時に3,000円の解約手数料が発生します。

解約時に手数料がかかるポケットWiFiは、非常に珍しいです。

解約手数料
WeBe! WiFi 3,000円
ポケットモバイルCloud 0円
ゼウスWiFi 0円

ただしWeBe! WiFiは契約時の事務手数料が0円なので、その手数料を後払いしていると考えることもできます。

タイミングが違うだけで、支払う金額は事務手数料が3,000円かかる一般的なポケットWiFiと同じです。

 

総合的に考えると損をしているわけではないので、そこまで気にする必要はないでしょう。

解約時に端末の返却が必要

 

WeBe!(ウィビー)WiFiの端末

U2s

U2s(D1)

製品名 U2s
メーカー GlocalMe
最大通信速度 下り150Mbps / 上り50Mbps
重量 151g
サイズ 127 x 65.7 x 14.2mm
連続通信時間 12時間
バッテリー 3,500mAh
同時接続台数 最大5台
WLAN IEEE 802.11 b/g/n

「U2s」は2018年に発売されたモバイルルーターで「U2」の後継機です。

複数の回線を利用できる「クラウドSIM」に対応しているため、多くのクラウドWiFiで採用されている端末です。

ただしWeBe! WiFiは、クラウドSIMではなくソフトバンクのSIMが本体に挿してあるため、ソフトバンク回線しか利用できません。

 

非ディスプレイ型のシンプルな端末で、正面のランプの点灯状態でルーターの状態を表示しています。

そのため細かいバッテリー残量などはわかりにくくなっています。

ただモバイルルーターは電源をいれたらポケットやカバンに入れっぱなしになることが多いので、ある程度のバッテリー残量がわかればあまり気にする必要はありません。

 

最大通信速度は150Mbpsとなっています。

あまり速くはありませんが、ネットの回線速度は実測値で10Mbps程度あれば快適に利用できるので、この程度でも問題ありません。

関連リンクネット回線速度の目安はどれくらいが普通?快適な速度をチェックしよう

WeBe!(ウィビー)WiFiと他社との比較

縛りなしWiFiとの比較

縛りなしWiFi」はWeBe! WiFiと同じソフトバンク回線を使ったポケットWiFiです。

名前の通り「契約期間の縛りがない」のが特徴です。

 

2つのポケットWiFiの特徴を比較して表にまとめてみました。

WeBe! WiFi 縛りなしWiFi
月間データ容量 無制限 無制限
初期費用 0円
※解約手数料3,000円あり
3,000円
月額料金 3,280円 3,300円
最大通信速度 150Mbps 612Mbps(601HW)
端末 U2s  FS030W、601HW、801ZT
回線 ソフトバンク ソフトバンク
速度制限 1日5Gまで 1日2Gまで
契約期間 3ヶ月 なし
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
端末 レンタル レンタル

2つのポケットWiFiの比較した特徴は以下のようになります。

  • 利用する回線はどちらも同じソフトバンク回線
  • 月額料金はWeBe! WiFiが20円安い
  • WeBe! WiFiのほうが速度制限1日5Gとゆるい
  • 縛りなしWiFiは契約期間がない

2つのサービスを比べると、3ヶ月の契約期間はありますが、速度制限もゆるく月額料金も安いので、WeBe! WiFiのほうがおすすめです。

WeBe! WiFiをみてみる

縛りなしWiFiをみてみる

クラウドWiFi東京との比較

次に「クラウドWiFi東京」と比較してみます。

クラウドWiFi東京はクラウドSIMを使ったポケットWiFiで唯一「契約期間の縛りがない」ポケットWiFiです。

2つのポケットWiFiの特徴を比較すると以下のようになります。

WeBe! WiFi クラウドWiFi東京
月間データ容量 無制限 無制限
初期費用 0円
※解約手数料3,000円あり
3,980円
月額料金 3,280円 3,380円
最大通信速度 150Mbps 150Mbps
端末 U2s U2s
回線 ソフトバンク LTE(au、ドコモ、ソフトバンク)
速度制限 1日5Gまで なし
契約期間 3ヶ月 なし
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
端末の利用方法 レンタル レンタル
  • 月額料金はWeBe! WiFiが100円安い
  • クラウドWiFi東京は短期の速度制限がない
  • クラウドWiFi東京は契約期間の縛りがない

2つのポケットWiFiの大きな違いは、クラウドWiFi東京はWeBe! WiFiと違い「1日5G」の速度制限がない点です。

そのため1日5G以上使う方におすすめです。

 

料金はWeBe! WiFiの方が安いので、1日5G以内なら「WeBe! WiFi」、1日5G以上使うなら「クラウドWiFi東京」を選ぶのがおすすめです。

クラウドWiFi東京をみてみる

注意

クラウドWiFi東京は新規受付を停止しています。

コロナウィルスの影響により端末の在庫不足になり、多くのポケットWiFiは新規受付を停止しています。

すぐにポケットWiFiが必要な方は別のポケットWiFiを申し込みしましょう。

今申し込むなら月額料金が安い「ポケットモバイルCloud」が一番おすすめです。

申し込みできる無制限のポケットWiFiについては「クラウドWiFiを徹底比較!一番おすすめはこれ!【最新版】」を参考にしてください。

WeBe!(ウィビー)WiFiのまとめ

WeBe! WiFiは月額3,280円と安く、契約期間3ヶ月と短いのでおすすめできるポケットWiFiです。

3ヶ月目以降はいつでも解約できるので、短期の利用を考えている人や自分の好きなタイミングで解約したい人に向いています。

 

「1日5G」の速度制限がありますが、他のポケットWiFiに比べると速度制限がゆるく使いやすいです。

多くの人にとっては「1日5G」あれば十分でしょう。

ただし高画質動画はデータ量が多いのでを長時間視聴すると速度制限にかかる可能性があります。

そういう人は、短期の速度制限がない他社の無制限ポケットWiFiiを選ぶといいでしょう。

 

WeBe! WiFiは「1日5G以下あれば十分」という人におすすめのポケットWiFiです。

WeBe! WiFiをみてみる

無制限で使えるポケットWiFiは「クラウドWiFiを徹底比較!一番おすすめはこれ!【最新版】」でも詳しく解説しています。

よかったらこちらの記事も合わせてご覧ください。

-ポケットWiFi

© 2020 ネトコネ