ポケットWiFi

ポケットモバイルCloudの特徴は?注意点とともに詳しく解説!

ポケットモバイルCloudの特徴やデメリットを詳しく解説!

「ポケットモバイルCloud」が気になっていませんか?

ポケットモバイルCloudは、完全無制限で使えるクラウドWiFiの中でも月額料金3,250円と最安値のポケットWiFiです。

月額料金が安いので、気になっている方も多いと思います。

 

この記事ではポケットモバイルCloudの特徴やデメリットについて他社と比較しながら詳しく紹介しています。

ポケットモバイルCloudが気になる人や無制限のポケットWiFiを探している方はぜひご覧ください。

ポケットモバイルCloudとは

ポケットモバイルCloud(ポケモバCloud)は、「株式会社ポケットモバイル」が2020年3月にサービスを開始した新しいポケットWiFiです。

名前に「Cloud」がついていることから分かるように「どんなときもWiFi」や「Mugen WiFi」と同じ「クラウドSIM」を使ったポケットWiFi(クラウドWiFi)になります。

 

クラウドWiFiは無制限で使うことができ、複数の回線を使えるので1つのキャリアに縛られることなくインターネット回線を利用できるのが大きな特徴です。

関連リンククラウドWiFiとは?メリットや注意点をくわしく解説!

クラウドWiFiとは?メリットや注意点をくわしく解説!

クラウドWiFiをご存知ですか? 最近ポケットWiFiは、クラウドSIMを使った「クラウドWiFi」が勢いを増しています。 クラウドWiFiってなに? どんなメリットがあるの? 注意する点はある? こ ...

続きを見る

運営会社のポケットモバイルはインターネット回線サービスの会社で、ソフトバンク光や、ソフトバンク回線を使ったポケットWiFi「ポケットモバイル」の提供も行っています。

ポケットモバイルCloud公式サイト

ポケットモバイルCloudの料金プラン

ポケットモバイルCloudの料金プランは2種類あります。

U2sプラン G4プラン
データ量 無制限 無制限
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 3,250円 3,480円
端末 U2s G4
契約期間 2年 2年

どちらのプランもデータ量は無制限、利用できるエリアや契約期間も同じです。

2つのプランの違いは端末と月額料金の2つだけです。

 

「U2s」はディスプレイのないシンプルなモバイルルーターですが、その分、月額3,250円と格安で利用できます。

「G4」はルーター自体に翻訳機能やグーグルマップがついているので、多機能なモバイルルーターです。

月額3,480円と料金が少し高くなりますが、海外で利用する時に活躍します。

 

国内中心で使う方や月額料金を抑えたい方は「U2sプラン」、海外での利用も考えている方は「G4」を選ぶといいでしょう。

海外の料金プラン

ポケットモバイルCloudは、クラウドSIMで海外の回線に切り替えることができるので、世界135カ国でも利用できます。

海外で利用する時は、1日毎に料金が発生します。

またデータ量も国内とは違い無制限ではなく、1日毎に使えるデータ量が決まっています。

データ量 料金
500MB 1日900円
1GB 1日1200円

ポケットモバイルCloudは「500MB」と「1GB」からデータ量を選ぶことができ、1日のデータ量を超えると、384Kbpsの速度制限にかかります。

目的地までの地図を確認したり、現地の情報を集める程度であれば500MBあれば十分です。

 

使わない日は料金がかからないので、必要ない時は通信が発生しないように電源を切っておくのがおすすめです。

日数のカウントは現地時間ではなく日本時間で計算されるので、電源を切るタイミングには少し注意が必要です。

ポケットモバイルCloudの解約金

ポケットモバイルCloudは2年契約なので途中で解約すると解約金がかかります。

利用月数 解約金
1~24ヶ月目 18,000円
25ヶ月目(契約更新月) 0円
26ヶ月目 9,500円

2年間利用して解約しない場合、スマホと同じように契約は自動更新となります。

契約更新月(25ヶ月目)に解約すれば解約金は不要なので、そのタイミングで解約しましょう。

ポケットモバイルCloudの端末一覧

GlocalMe U2s

U2s(D1)

製品名 U2s
メーカー uCloudlink
最大通信速度 下り150Mbps / 上り50Mbps
重量 151g
サイズ 127 x 65.7 x 14.2mm
連続通信時間 12時間
バッテリー 3,500mAh
同時接続台数 最大5台
WLAN IEEE 802.11 b/g/n

ポケットモバイルCloudの1つめの端末は「U2s」です。

U2sはuCloudlink社の「GlocalMe(グローカルミー)」というブランドのモバイルルーターです。

クラウドSIMに対応しているので、複数の回線を利用できるのが大きな特徴です。

 

クラウドWiFiの端末は、一部のサービスを除けば、ほぼ全てにこの「U2s」が使われています。

非ディスプレイ型で、最大通信速度も150Mbpsとあまり速くはないためスペックは決して高くありませんが、色々な会社で使われてきた実績がある端末なので安心して使うことができます。

GlocalMe G4

G4

製品名 G4
メーカー uCloudlink
最大通信速度 下り150Mbps / 上り50Mbps
重量 188g
サイズ 136 × 72.2 × 12 mm
連続通信時間 12時間
バッテリー 3,900mAh
同時接続台数 最大5台
WLAN IEEE 802.11 b/g/n

「G4」は「U2s」と同じクラウドSIMを搭載したモバイルルーターです。

「最大通信速度」や」同時接続台数」「WLANの通信規格」などはU2sと同じですが、ディスプレイがついてU2sより多機能になっています。

 

G4は、端末自体に地図アプリ「Googleマップ」や旅行情報アプリ「トリップアドバイザー」が内蔵されていて、翻訳機能もついているので海外旅行に行った時に便利な端末です。

さらにルーターでありながらモバイルバッテリー機能がついていて、スマホやタブレットに給電することも可能です。

 

万が一スマホのバッテリーがなくて電源が切れそうな時でも充電できるので、海外でスマホの電源が切れて連絡がとれないといった状態を避けることができます。

ディスプレイがついているので、U2sと違い「データ使用量」や「バッテリー残量」が端末から簡単に確認できるのも良い点です。

 

どちらかというと国内よりも海外で使う機能が充実している端末なので、海外に旅行や出張でよく行く人におすすめの端末です。

「G4」が選べるクラウドWiFiは少ないですが、その中でもポケットモバイルCloudは月額料金3,480円と安いのでおすすめできます。

ポケットモバイルCloudの特徴・メリット

  • 月額3,250円と安い
  • 3つのキャリア回線が利用できる
  • 無制限で短期の速度制限なし
  • 国内で複数のモバイル回線が使える
  • 海外でもそのまま利用できる

月額料金が3,250円と安い

ポケットモバイルCloudは月額料金が3,250円とクラウドWiFiの中でも格安です。

クラウドWiFiの先駆けとなった「どんなときもWiFi」の月額料金が3,480円ですから、比較すると月230円以上安くなります。

ポケットモバイルCloudを選ぶと2年間で5,000円程度お得になります。

月額料金
ポケットモバイルCloud 3,250円
Mugen WiFi 3,280円
めっちゃWiFi 3,480円
どんなときもWiFi 3,480円

ポケットモバイルCloudは、クラウドWiFIの中でも月額料金が特に安い「Mugen WiFi」よりもさらに月額料金が安くなっています。

契約期間の違いなどがありますが、月額料金に関しては格安なので費用の安いクラウドWiFiを探している方におすすめです。

無制限で利用できて短期の速度制限もなし

ポケットモバイルCloudは完全無制限で利用することができ、他社のような短期の速度制限もありません。

ポケットWiFiは無制限のポケットWiFiでも、実際は「1日3Gまで」「3日間10Gまで」といった短期の速度制限があるサービスが多く、使いすぎると速度制限にかかります。

ポケットモバイルCloudは、クラウドSIMによって複数のSIMを利用できるため、速度制限にかかりそうになると自動的にSIMを入れ替えて速度制限を回避することができます。

そのため月のデータ量が無制限で使えて、他社のような短期の速度制限もありません。

国内で複数のモバイル回線が使える

ポケットモバイルCloudは、クラウドSIMでSIMデータを入れ替えることで「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の回線が利用可能です。

一般的なポケットWiFiはSIMカードを本体に挿して使うので契約した回線しか使えませんが、クラウドSIMはSIMをデータ上で管理しているため、1つの回線に縛られず複数の回線を利用できるためです。

その場の電波状態に応じて自動的に繋がりやすい回線に切り替わるため、通信の安定性が高くなっています。

 

ただし大手3社のモバイル回線はどれもカバー率が高く、利用できるエリアにそこまで大きな差はないため、効果を感じにくいかもしれません。

またクラウドWiFiは実際に使ってみると、ソフトバンク回線に繋がることが多いようです。

海外135カ国でもそのまま利用できる

海外でも利用できる

ポケットモバイルCloudは、世界135カ国に対応していて、モバイルルーターを持っていけば海外でもそのまま使うことができます。

これはクラウドSIMによって、海外に行くと自動的にその国の回線に切り替わるためです。

海外でも使えるため「U2s」は海外レンタル用のモバイルルーターとしても使われています。

 

手続きなどが不要で、電源を入れるだけで簡単に使えるので海外旅行に行く時などに便利ですね。

 

海外で利用する場合1日毎に料金がかかりますが、電源を切っておけば料金は発生しないので、使わない時は電源をOFFにしておきましょう。

使う日数を絞れば、海外向けのレンタルWiFiを使うよりも料金を抑えることも可能です。

ポケットモバイルCloudの注意点・デメリット

  • 解約後は端末の返却が必要
  • 2年間の契約期間がある

解約後は端末の返却が必要

ポケットモバイルCloudは端末をレンタルしているため、契約終了後はレンタルした端末一式を返却する必要があります。

クラウドWiFiは端末を返却するサービスが多いですが、「Mugen WiFi」や「hi-ho GoGo Wi-Fi」は解約後に端末が手に入ります。

解約後の端末
ポケットモバイルCloud 返却
Mugen WiFi 2年間利用すれば返却不要
hi-ho GoGo Wi-Fi 返却不要

手元に残った端末はSIMフリーのモバイルルーターとして使うことができるので、格安スマホなどの他社でSIMプランを契約する時に役立ちます。

SIMフリーのモバイルルーターが欲しい人は他社のサービスを選んだほうがいいでしょう。

 

またポケットモバイルCloudは解約した翌月5日までに端末を返却しないと「端末未返却代」として18,000円かかります。

端末を返却しないと余計な費用がかかるので忘れないように注意しましょう。

2年間の契約期間がある

ポケットモバイルCloudは2年間の契約期間があり、2年以内に解約すると違約金18,000円がかかります。

解約金
0~24ヶ月目 18,000円
25ヶ月目(契約更新月) 0円
26ヶ月目以降 9,500円

契約更新月(25ヶ月目)に解約すれば解約金はかかりませんが、うっかり解約を忘れてしまうと契約が自動更新となるため、それ以降も9,500円の解約金がかかります。

 

解約金がかかる月に解約すると割高になるので、2年以内の短期利用を考えている方や、契約更新月に解約する自身がない方にはおすすめできません。

 

契約期間のないクラウドWiFiをさがしている方は「クラウドWiFi東京」がおすすめです。

月額料金が100円程度高くなりますが、契約期間の縛りがないので自分の好きな時に解約できます。

関連リンククラウドWiFi東京の特徴と注意点を解説!【契約期間なし】

ポケットモバイルCloudと他社の比較

次に「ポケットモバイルCloud」と他社のポケットWiFiを比較していきます。

比較するのはクラウドWiFiの先駆けで知名度の高い「どんなときもWiFi」です。

 

ポケットモバイルCloudとどんなときもWiFiを比較して表にまとめてみました。

ポケットモバイルCloud どんなときもWiFi
月間データ容量 完全無制限 完全無制限
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 3,250円 1~24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目~:3,980円
最大通信速度 150Mbps 150Mbps
端末 U2s D1(U2s)
回線 LTE(au、ドコモ、ソフトバンク) LTE(au、ドコモ、ソフトバンク)
速度制限 なし なし
契約期間 2年 2年
支払い方法 クレジットカード クレジットカード、口座振替
端末の利用方法 レンタル レンタル

両者を比較すると以下のようになります。

  • 端末や回線エリア、通信速度、契約期間などはすべて同じ
  • 月額料金はポケットモバイルCloudが安い
  • どんなときもWiFiは口座振替可能

同じ「クラウドWiFi」なので端末や回線エリア、通信速度、契約期間などに違いはありません。

違うのは「月額料金」と「支払い方法」だけです。

 

ポケットモバイルCloudはどんなときもWiFiより月額料金が安いので、2年間で合計5,520円お得になります。

2年間の料金
ポケットモバイルCloud 81,000円
どんなときもWiFi 86,520円

料金を比べると、ポケットモバイルCloudの方が圧倒的に格安です。

 

対して、どんなときもWiFiはクレジットカード以外に「口座振替」でも支払い可能です。

ただし口座振替にした場合、振替手数料がかかり、クレジットカードよりも割高になるためあまりおすすめではありません。

クレジットカードを持っている方は素直にクレジットカードで支払ったほうがお得です。

 

知名度はCMをだしている「どんなときもWiFi」のほうが上ですが、サービス内容はほぼ同じです。

総合的に考えると月額料金が安いポケットモバイルCloudの方がおすすめですね。

ポケットモバイルCloudをみてみる

どんなときもWiFiは、通信障害が発生して新規受付を停止しています。

同じクラウドWiFiでも、ポケットモバイルCloudはどんなときもWiFiと回線を提供する事業者が違うため影響はありません。

ポケットモバイルCloudまとめ

  • 月額3,250円で利用できる
  • 短期の速度制限なしで完全無制限
  • トリプルキャリア対応
  • 海外135カ国でそのまま使える
  • 2年間の契約期間あり
  • 端末は契約終了後は返却する

ポケットモバイルCloudについて詳しくご紹介しました。

クラウドWiFiの中でも月額料金が最安値のポケットWiFiなので、おすすめできるポケットWiFiです。

ポケットモバイルCloudをみてみる

ただし2年間の契約期間があるため、契約期間のないクラウドWiFiを探している方には「クラウドWiFi東京」がおすすめです。

クラウドWiFi東京は、月額3,380円で契約期間の縛りなしで使うことができるポケットWiFiです。

 

ポケットモバイルCloudに比べて月額料金は100円程度高いですが、いつでも解約できるのは大きなメリットです。

短期間の利用を考えている方や、自分の好きなタイミングで解約したい方におすすめです。

クラウドWiFi東京をみてみる

無制限のポケットWiFiは「無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年最新版】」でも詳しく解説しています。

無制限ポケットWiFiを探している人はこちらの記事もあわせてご覧ください。

無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年8月最新版】

「無制限ポケットWiFiはどれが一番いいのか」悩んでいませんか? 無制限で使えるポケットWiFiはここ最近増えてきましたが、多すぎてどれを選べばいいのかわからないですよね。   この記事では ...

続きを見る

-ポケットWiFi

© 2020 ネトコネ