WiMAX・ポケットWiFiの比較やおすすめを紹介!

ネトコネ

ポケットWiFi

ネクストモバイルはおすすめできる?他社ポケットWiFiと徹底比較!

ネクストモバイルはおすすめできる?他社ポケットWiFiと徹底比較!

ポケットWiFiを探していて「ネクストモバイル(NEXT mobile)」が良さそうだと思っていませんか。

ネクストモバイルは大容量で使える人気のポケットWiFiです。

 

比較的昔からあるポケットWiFiですが、2019年11月に料金プランが一新して無制限で使えるポケットWiFiの中でも格安になりました。

  • スマホの速度制限が毎月厳しい・・・
  • データ量が多くて料金の月額安いポケットWiFiを探している

という方におすすめできます。

 

この記事ではネクストモバイルのメリットやデメリットを詳しく紹介しています。

ネクストモバイルで一番おすすめのプランや、他社ポケットWiFiとの比較も紹介しているので、ポケットWiFiを探している人はぜひ参考にしてみてください。

ネクストモバイルとは?

ネクストモバイルとは?

「ネクストモバイル(NEXT mobile)」は、株式会社グッド・ラックが運営しているモバイルネット回線サービスです。

ポケットWiFiは大きく分けると「WiMAXなどauの回線を使ったサービス」と、「ワイモバイルなどソフトバンク回線を使ったサービス」の2つに分けることができます。

ネクストモバイルはソフトバンク回線を利用したポケットWiFiです。

 

ネクストモバイルは「WiMAX」や「ワイモバイル」など大手のサービスと比べると知名度はあまり高くはありませんが、2011年と比較的古くからサービスを提供しています。

運営会社の株式会社グッド・ラックは人気の高いクラウドWiFi「どんなときもWiFi」を提供している会社でもあります。

関連リンクどんなときもWiFiの評判は?7つのメリットと4つのデメリットを徹底紹介!

 

ネクストモバイルは、どんなときもWiFiなどクラウドWiFiの登場により影が薄くなっていましたが、2019年11月に料金プランが変更になり一気に使いやすいポケットWiFiに生まれ変わりました。

ネクストモバイルをみてみる

ネクストモバイルの料金プラン

ネクストモバイルの料金プラン

ネクストモバイルにはデータ量に応じて3つの料金プランがあります。

見出し(全角15文字)

  • フラット20Gプラン:月20Gまで利用できるプラン
  • フラット30Gプラン:月30Gまで利用できるプラン
  • 使い放題プラン:無制限で利用できるプラン

プラン名がそのまま月々使えるデータ量になっているのでシンプルでわかりやすいですね。

各プランの料金を一覧表にしてまとめてみました。

フラット20Gプラン フラット30Gプラン 使い放題プラン
データ量 20G 30G 無制限
事務手数料 3,000円
初月 月額料金の日割り
月額料金 2,400円 2,700円 3,100円
2年目以降 2,900円 3,200円 3,600円
契約期間 2年

どのプランも事務手数料として3,000円がかかり、初月は日割りでの計算となります。

 

50Gプラン以外は、2年目までは毎月料金が同じなのでわかりやすいですね。

どのプランも2年目以降は料金が高くなります。

 

2年目以降は割引がなくなって月額料金が500円高くなります。

そのため使い続けるよりも、契約更新月が来たら別のポケットWiFiに乗り換えたほうがお得です。

ネクストモバイルのメリット

ネクストモバイルのメリット

  • 料金が安い
  • 3日間で10Gの速度制限がない
  • 利用できるエリアが広い
  • 端末が無料で手にはいる
  • 最短で即日発送が可能
  • 口座振替で支払いができる(無制限プラン以外)
  • 2年契約で利用できる

月額料金が安い

料金が安い

ネクストモバイルは、3つの料金プランがありますが、どのプランも格安の月額料金で利用できます。

20Gプラン 30Gプラン 無制限プラン
月額料金 2,400円 2,700円 3,100円
以前の月額料金 2,760円 3,490円 4,880円(50G)
差額 360円 790円 1,770円

もともと人気の高いポケットWiFiでしたが、2019年11月の料金の見直し後はどのプランも月額料金が大幅に安くなり使いやすくなりました。

特に無制限プランは月額3,100円で無制限なのでかなりお得なプランに生まれ変わっています。

以前のネクストモバイルは最大50Gまでの料金プランしかありませんでしたが、料金見直し後は50Gプランが無制限になり、月額料金が1,770円も安くなりました。

 

無制限で使える他社のポケットWiFiと比較しても月額料金は格安です。

ポケットWiFi 月額料金
ネクストモバイル 3,100円
FUJI WiFi 3,980円
どんなときもWiFi 3,480円

ネクストモバイルは同じ運営会社が提供する「どんなときもWiFi」など、月額料金が安いポケットWiFiが次々に登場したため、存在感が薄くなっていたのですが、料金改定後は一気に料金が安くなり、再び注目を集めるポケットWiFiになりました。

 

無制限プランだけでなく、20Gプランと30Gプランの月額料金も大幅に安くなっているので、そこまで多くのデータ量は必要ないライトユーザーの方にもおすすめできます。

3日間で10Gなど短期の速度制限がない

3日間で10Gの速度制限がない

ネクストモバイルには、「3日間で10G」といった短期間の速度制限がありません。

多くのポケットWiFiは、回線の混雑を避けるために短期間の速度制限が存在します。

 

代表的な短期の速度制限が「WiMAX」や「ワイモバイル」の「3日間で10Gを超えると速度制限になる」というものです。

関連リンクWiMAXは速度制限なしで使える?解除の方法は?

 

ネクストモバイルと同じソフトバンク回線を使ったポケットWiFiでも「1日3Gを超えると128Kbpsになる」という速度制限があるサービスもあります。

ネクストモバイルにはこのような短期間の速度制限がないのでいつでも安定した通信速度で通信をすることができます。

 

ただしネクストモバイルの20Gプランと30Gプランは、月のデータ量が決まっているのでデータ量を超えると速度制限にかかります。

速度制限にかかると翌月まで128Kbpsになるので使いすぎには注意が必要です。

ネクストモバイルはスマホのようにデータ量を後で追加購入することはできません。

また途中でプラン変更もできないので、プランを選ぶ時は注意しましょう。

利用できるエリアが広い

ネクストモバイルはソフトバンクの「4G/LTE回線」を使っているので利用できるエリアがとても広いです。

ソフトバンクのスマホが使える場所ならインターネットに接続できます。

ソフトバンクは人工カバー率は99%以上の回線なので、ほとんどの場所で電波が繋がります。

 

ソフトバンクをはじめとした携帯会社の使っている回線は「プラチナバンド(700MHz~900MHz)」という電波を利用しています。

プラチナバンドは通信速度はそこまで速くはありませんが周り込みに強く、障害物があっても電波が届きやすいという特徴があります。

利用できるエリアが広い

ソフトバンク回線は、プラチナバンドがあるおかげで山間部や地下、建物の奥まった部屋でも電波が届きやすくなっています。

旅行先でも安定した通信が使えるので便利ですね。

関連リンクWiMAXの周波数はいくつ?WiFiやキャリアとの違いは?

端末が無料で手に入る

端末代が無料

ネクストモバイルは端末代は無料で利用できます。

 

ポケットWiFiの中には、スマホのように毎月端末代を分割払いで支払うタイプの契約もあります。

ほとんどの場合、端末代金と同じ金額が毎月割引されるので実質無料で利用できますが、端末代が支払い終える前に解約すると残った端末代金を解約時にすべて支払わないといけなくなります。

ネクストモバイルの場合、端末代は「実質無料」ではなく「無料」なので、途中で解約しても残った端末代を支払う必要はありません。

 

また契約終了後は端末が手に入ります。

最近は端末をレンタルして使う「レンタルWiFi」が増えてきているので、契約終了後は端末は返却しないといけません。

手元に残った端末はSIMフリーのモバイルルーターとして使うことができるので、SIMカードだけ契約すればポケットWiFiとして使えます。

最短で即日発送が可能

最短で即日発送が可能

ネクストモバイルでは、最短で即日の端末発送が可能です。

平日の13時までに申し込みをすれば即日発送してくれるので、最短で翌日には端末を受け取ることができます。

 

ポケットWiFiは申込みをしてから発送まで2~3日はかかるサービスも多いので、申し込んだ当日に発送してくれるのはありがたいですね。

引っ越しでバタバタしていたり、すぐにインターネットを使いたい場合にも翌日には端末が到着するので便利です。

ネクストモバイルは土日祝日は発送していないので即日発送は平日のみの対応となります。

口座振替で支払いができる(無制限プラン以外)

口座振替で支払いができる(30Gプランのみ)

ネクストモバイルは20Gプランと30Gプランであれば「口座振替」で支払いができます。

プラン 支払い方法
20Gプラン クレジットカード
口座振替
30Gプラン
無制限プラン クレジットカード

ポケットWiFiの支払い方法はクレジットカードが主流で、口座振替で支払いできるサービスは多くありません。

例えばWiMAXには20以上のプロバイダ(事業者)がありますが、口座振替ができるので数社だけです。

関連リンクWiMAXを口座振替、クレカなしで利用!プロバイダ3社を徹底比較!

 

ネクストモバイルは無制限プランだけは口座振替に対応していませんが、20Gプランと30Gプランなら口座振替で支払いできます。

クレジットカードを持っていない人や、クレジットカードを使いたくない人でもポケットWiFiを手軽に利用できます。

ただし口座振替にすると振替手数料として月200円が月額料金とは別に発生します。

 

ネクストモバイルに限らず、ポケットWiFiは口座振替にすると振替手数料がかかります。

口座振替は手数料分の料金が高くなるので、クレジットカードを持っている人はクレジットカードで支払いしたほうがいいでしょう。

2年契約で利用できる

ネクストモバイルは契約期間2年で利用できます。

WiMAXやワイモバイルは以前は2年契約がありましたが現在は3年契約が主流となっています。

 

契約期間が短いほうがポケットWiFiの乗り換えや解約がしやすくなりますし、新しい端末に切り替えることでバッテリーの持ちがよくなるなどのメリットがあります。

契約期間のないポケットWiFiもありますが月額料金などのバランスを考えると、2年契約で月額料金の安いネクストモバイルは、扱いやすいポケットWiFiです。

メモ

3年契約は悪いことばかりではなくメリットがあるポケットWiFiもあります。

例えばWiMAXの場合、3年契約だと「LTEモード」が無料で使えるというメリットがあります。

ネクストモバイルのデメリット

  • 完全無制限ではない
  • 途中でプラン変更はできない
  • 端末が古く性能がいまいち

完全無制限ではない

ネクストモバイルのデータ容量は最大月50Gまでです。

無制限で使えるプランはありません。

短期間の速度制限はありませんが、月のデータ量を超えると128Kbpsの速度制限にかかり翌月まで解除されません。

 

月に50G以上使うなら速度制限にかかってしまうので、無制限で使えるプランがある「WiMAX」や「ワイモバイル」など他のポケットWiFiを使いましょう。

WiMAXやワイモバイルには、3日間で10Gを超えると短期間の速度制限がありますが、3日間で10G利用すれば1ヶ月で100G以上は利用できます。

速度制限にかかった後も1Mbpsの速度は出るので、日常で使う分には問題ありません。

後ほど他社のポケットWiFiと比較もしますが、料金的にもWiMAXのほうがネクストモバイルよりも安く利用できるというメリットもあります。

途中でプラン変更できない

ネクストモバイルは一度契約すると途中でプラン変更できません。

途中でデータ容量を増やしたり、減らしたくなった場合は一度解約してから、再度申し込みをする必要があります。

解約して再契約するので事務手数料3,000円がかかりますし、契約更新月以外に解約すると解約時違約金が発生します。

 

例えばWiMAXは「7Gプラン」と「無制限プラン」を月ごとに無料で切り替えすることができます。

関連リンクWiMAXのギガ放題とは?月額最安プランはどこ?

またFUJI WiFiでプラン変更する場合、事務手数料3,000円から1,500円の半額になります。

関連リンクFUJI WiFiの料金プランをプラン毎に詳しく解説!

特に20Gプランと30Gプランは契約中に環境が変わって「容量が足りないから容量を増やしたい」と考えることがあるかもしれません。

少なめのデータプランを申し込む時は、プラン変更できないことを前提に申し込みをしましょう。

端末が古く性能がいまいち

端末が古く性能がいまいち

ネクストモバイルの取り扱っているルーターは、以下のの2種類です。

  • モバイルルーター:FS030W
  • ホームルーター:HT100LN

「モバイルルーター」は小型で持ち運びできるルーターで「ホームルーター」はコンセントを挿して使う自宅専用のルーターです。

FS030Wは2016年、HT100LNは2017年に発売されたルーターで最新のルーターと比較すると性能は決して高くありません。

 

どちらの端末も最大通信速度が150Mbpsと最近のルーターと比べると遅めです。

例えばWiMAXのモバイルルーター「W06」の最大通信速度は1,237Mbpsです。

ネクストモバイルのルーターはは8分の1程度の通信速度しかありません。

ネクストモバイル(FS030W) WiMAX(W06) ワイモバイル(803ZT)
最大通信速度 150Mbps 1,237Mbps 988Mbps

もちろん実際の環境で使った時の通信速度にそこまで大きな違いはありませんが、端末の性能自体は他社の最新ルーターのがほうが確実に上です。

ネクストモバイルは月額料金が安いですが、通信速度にこだわるならWiMAXなど最新ルーターを扱っているポケットWiFiを選んだほうがいいでしょう。

ネクストモバイルと他社ポケットWiFiとの比較

ネクストモバイルを利用する前に気になるのが他社のポケットWiFiとの比較ですよね。

そこで「ネクストモバイル」と人気の高いポケットWiFi「どんなときもWiFi」を比較してみましょう。

 

どんなときもWiFiはクラウドSIMを使ったポケットWiFiで以下のような特徴があります。

  • 月額3,480円で使い放題
  • トリプルキャリアに対応
  • 海外でも利用できる

2つのポケットWiFiの無制限プランを比較した一覧表は以下のようになります。

ネクストモバイル どんなときもWiFi
データ量 無制限 無制限
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 3,100円
25ヶ月目以降:3,600円
3,480円
25ヶ月目以降3,980円
最大通信速度 150Mbps 150Mbps
回線 ソフトバンク ドコモ、au、ソフトバンク
契約期間 2年(自動更新) 2年(自動更新)
支払い方法 クレジットカード クレジットカード
口座振替(700円追加でかかる)
速度制限 なし
使いすぎると速度制限にかかる可能性あり
なし
端末の利用方法 無料プレゼント レンタル(要返却)

結論から言うと料金の安さを重視するなら「ネクストモバイル」、完全無制限で使いたいなら「どんなときもWiFi」がおすすめです。

料金の比較

ネクストモバイルとどんなときもWiFiの料金を比較するとネクストモバイルのほうが安くなります。

ネクストモバイル どんなときもWiFi
データ量 無制限 無制限
初期費用 3,000円 3,000円
月額料金 3,100円
25ヶ月目以降:3,600円
3,480円
25ヶ月目以降3,980円
2年間の合計金額 77,400円 86,520円

ネクストモバイルの方が月額料金380円安いので、その分2年間の合計金額も9,000円程度安くなります。

ネクストモバイルには20Gプラン(月額2,400円)と30Gプラン(月額2,700円)もあるのであまりデータ量を使わない方であれば、さらに通信費を節約することができます。

 

どちらのポケットWiFiも3年目になると、月額料金が500円高くなります。

料金が割高になるので、2年後の契約更新月に別のポケットWiFiに切り替えるのがおすすめです。

  • ネクストモバイルのほうが合計費用が料金が安い
  • 20Gや30Gプランを選べばさらに安くなる
  • どちらも3年目以降は月額料金が高くなるので、切り替えがおすすめ

速度制限の比較

ネクストモバイル どんなときもWiFi
データ量 無制限 完全無制限
速度制限 使いすぎると速度制限になる可能性あり なし

ネクストモバイルはSIMカード自体にデータ量の上限はありませんが、データ量を使いすぎると回線側の判断で速度制限にかかる可能性があります。

FS030Wを使ったポケットWiFiは無制限プランでも、月100Gや200Gなど一定以上のデータ量を使うと速度制限にかかるという口コミが多くあります。

 

対してどんなときもWiFiはSIM情報をクラウドサーバーで管理しているので、回線側から速度制限にかけられてもSIMデータを入れ替えることで速度制限を回避することができます。

データ使用量が多かったり、完全無制限で使いたいならどんなときもWiFiのほうが安心できます。

  • 無制限でもネクストモバイルは速度制限にかかる可能性あり
  • どんなときもWiFiは完全無制限で使える

サービスエリアの比較

利用できるサービスエリアを比較するとどんなときもWiFiのほうが広くなります。

ネクストモバイル どんなときもWiFi
利用回線 ソフトバンク ドコモ、au、ソフトバンク

ネクストモバイルはソフトバンクのモバイル回線が使えますが、どんなときもWiFiはソフトバンクに加えてドコモとauの回線も使うことができます。

 

どんなときもWiFiは、次世代技術「クラウドSIM」を使っているので、複数のキャリアの回線を使うことができます。

クラウドサーバー上でSIMデータを管理しているので、利用する場所の電波強度や受信感度によって適切な回線を割り当てることができます。

 

ただし昔に比べると、3つのキャリア回線の届く範囲に大きな違いがないのも事実です。

モバイル回線は生活のインフラでどこでも使える必要があるので、どの回線も人口カバー率が99%を超えています。

 

どんなときもWiFiはソフトバンク回線に繋がることも多いですし、ソフトバンク回線があれば国内のほとんどの場所で繋がります。

実際はどんなときもWiFiのほうが利用できるエリアが広いのですが、普段使っていても2つのポケットWiFiのエリアに大きな違いは感じられないかもしれません。

  • どんなときもWiFiは3つのキャリアの回線が使える
  • ネクストモバイルはソフトバンク回線のみ
  • どの回線でもエリアカバー率が高いので大きな違いは実感しにくい

端末の比較

ネクストモバイルとどんなときもWiFiのモバイルルーターの性能を比較します。

製品名 FS030W D1(U2s)
メーカー 富士ソフト GlocalMe
最大通信速度 下り150Mbps / 上り50Mbps 下り150Mbps / 上り50Mbps
重量 約128g 151g
サイズ 74 x 74 x 17.3mm 127 x 65.7 x 14.2mm
連続通信時間 20時間 12時間
バッテリー 3,060mAh 3,500mAh
同時接続台数 最大15台 最大5台
WLAN IEEE 802.11 a/b/g/n/ac IEEE 802.11 b/g/n
海外利用 できない できる

2つのモバイルルーターの通信速度はどちらも最大150Mbpsで違いはありません。

利用する環境にもよりますが、実際の通信速度も2つのルーターに大きな違いはありません。

 

連続通信時間はネクストモバイルの端末が20時間とかなり長めです。

わたしもFS030Wを使っていますが、バッテリーが長持ちするので1日中充電なしで使えますし、家で充電し忘れても次の日もバッテリーのが残っているので、そのまま使うことができます。

 

どんなときもWiFiの端末はクラウドSIMを使っているので海外でもそのまま使えるのが大きな特徴です。

海外で利用すると1日ごとに料金がかかりますが、手続きなしですぐに使えるので短期の海外旅行の時などに便利です。

普段は電源をオフにしておいて、緊急のポケットWiFiとしても使えますね。

  • 通信速度はどちらも同じ
  • ネクストモバイルの端末はバッテリーが長持ちする
  • どんなときもWiFiの端末は海外でも利用できる

支払い方法の比較

どんなときもWiFiの支払い方法は、クレジットカードと口座振替を選択できますが、ネクストモバイルの無制限プランは口座振替には対応していません。

ネクストモバイル どんなときもWiFi
支払い方法 クレジットカード
口座振替(20G、30Gプランのみ)
クレジットカード
口座振替
口座振替の追加料金 振替手数料:200円 振替手数料:200円
月額料金+500円

20Gプランと30Gプランであればネクストモバイルも口座振替ができます。

クレジットカードを持っていないので、無制限プランを口座振替で支払いたい方はどんなときもWiFi1択になります。

 

ただしどんなときもWiFiで口座振替にすると、クレジットカード払いに比べて割引金額が減るので月額料金が500円高くなります。

口座振替手数料200円とあわせると月額料金が700円高くなってしまうため、できればクレジットカード払いで支払ったほうがお得です。

  • ネクストモバイルの口座振替は20Gプランと30Gプランのみ対応
  • 無制限プランで口座振替ならどんなときもWiFi一択

ネクストモバイルとどんなときもWiFiがおすすめな人

ネクストモバイルがおすすめな人

ネクストモバイルがおすすめな人

  • 格安で無制限プランを使いたい人
  • 20G、30Gプランで十分な人
  • 利用後に端末が欲しい人

ネクストモバイルは月額3,100円で無制限で使えます。

格安で使える無制限のポケットWiFiを探している人に特におすすめです。

 

20Gプランや30Gプランも月額料金が安いので、そこまで多くのデータ量は必要ない方にもおすすめできます。

自分の月のデータ量がわからない人は、アプリなどでだいたいどれくらいの使用量になるか測ってみるのもいいでしょう。

ネクストモバイルは途中のプラン変更ができないので、データ量は少し余裕を持っておいたほうが安心です。

 

利用後は端末が無料で手に入るのでSIMフリーのモバイルルーターが欲しい方にもおすすめできます。

ネクストモバイルをみてみる

どんなときもWiFiがおすすめな人

ネクストモバイルがおすすめな人

  • 完全無制限で使いたい人
  • 海外でも使いたい人
  • 口座振替で支払いしたい人

完全無制限で使いたいならどんなときもWiFiがおすすめです。

クラウドSIMで複数のSIMが使えるので、回線側の速度制限を回避することができます。

 

クラウドSIMで海外でも利用できるので、海外旅行が趣味の方や出張で海外によく行く方にも便利です。

 

またネクストモバイルは無制限プランには口座振替がありません。

無制限プランに口座振替で申し込みをしたいならどんなときもWiFiを選びましょう。

どんなときもWiFiをみてみる

ネクストモバイルの申込み方法

最後にネクストモバイルの申し込み方法を簡単にご案内します。

プランを選ぶ

プランを選ぶ

ネクストモバイルには「20Gプラン」「30Gプラン」「無制限プラン」の3つのプランがあります。

自分が使うデータ量に合わせてプランを選びましょう。

 

一番おすすめなのは月額3,100円で無制限で使える「無制限プラン」です。

月額料金も格安ですし、ソフトバンク回線を無制限で使うことができます。

 

ネクストモバイルは途中でプラン変更できないので、データ量はある程度余裕を持ったほうがいいですね。

無制限プランの支払い方法はクレジットカードだけなので、口座振替で支払いをしたい方は「20Gプラン」か「30Gプラン」を選びましょう。

端末を選ぶ

端末を選ぶ

料金プランを選んだら、次はネクストモバイルで使うルーターを選択します。

 

ネクストモバイルの端末は「モバイルルーター」と「ホームルーター」の2種類があります。

  • モバイルルーター:FS030W
  • ホームルーター:HT100LN

ホームルーターの「HT100LN」はコンセントで電源を供給しないと使えません。

家の外で使うなら「FS030W」一択になります。

ネクストモバイルをみてみる

ネクストモバイルまとめ

ネクストモバイルは月額3,100円で無制限で使える格安のポケットWiFiです。

料金プランが一新して一気に超お得なポケットWiFiに生まれ変わりました。

20Gプランや30Gプランも月額料金が安いのでおすすめできます。

ネクストモバイルをみてみる

完全無制限で使いたい方や海外での利用も考えるならクラウドSIMを使ったポケットWiFiを選ぶのがおすすめです。

2019年以降「どんなときもWiFi」以外にも多くのクラウドWiFiサービスが登場しました。

おすすめのクラウドWiFiは「クラウドWiFiを徹底比較!一番おすすめはこれ!【最新版】」で比較して紹介しています。

よかったらあわせてご覧ください。

-ポケットWiFi

Copyright© ネトコネ , 2020 All Rights Reserved.