ポケットWiFiやWiMAXを専門家が比較しておすすめするサイト

ネトコネ

WiMAX

カシモWiMAXはおすすめ?特徴や注意点を詳しく解説!

カシモWiMAXはおすすめ?特徴や注意点を詳しく解説!

「カシモWiMAX」は2017年10月よりサービスを開始したWiMAXプロバイダです。

サービスを開始直後は、料金が安いことで話題になりました。

 

カシモWiMAXは以前は2年契約できる数少ないWiMAXプロバイダだったのですが、WiMAXが全て3年契約に移行したため、カシモWiMAXも3年契約になりました。

また新古品の端末を使った月額料金が安いプランがあり他社と差別化していたのですが、現在はそのプランは廃止になり他のプロバイダと大きな違いはなくなっています。

そのため現在はあえてカシモWiMAXを選ぶ理由は特にないというのが結論です。

 

この記事ではカシモWiMAXの特徴や注意点を詳しく解説していきます。

カシモWiMAXが気になっている方や、WiMAXのプロバイダ選びで悩んでいる方はぜひご覧ください。

カシモWiMXとは

カシモWimaxとは?

カシモWiMAXは「株式会社MEモバイル」が提供するWiMAXで2017年10月からサービスを開始しました。

MEモバイルはもともと中古端末と格安SIMを組み合わせて販売している会社です。

サービス開始当初は、新古品のモバイルルーターを使って格安なプランを提供していたことから注目を集めました。

 

現在は新古品のルーターの取り扱いはやめて新品のルーターのみを取り扱っています。

カシモWiMAX公式サイト

カシモWiMAXの料金プラン

カシモWimaxのプランについて

「カシモWimax」には月7Gまで利用できる「ライトプラン」と、無制限で利用できる「ギガ放題プラン」の2つのプランがあります。

  • ライトプラン:月7Gまで使えるプラン
  • ギガ放題プラン:無制限で使えるプラン

2つの料金プランの金額をわかりやすく表にまとめてみました。

ギガ放題プラン ライトプラン
データ量 無制限 7G
契約期間 3年 3年
初期費用 3,000円 3,000円
初月の料金 1,380円の日割り 1,380円の日割り
月額料金 1ヶ月目:1,380円
2~24ヶ月目:3,580円
25ヶ月目以降:4,079円
1ヶ月目:1,380円
2~24ヶ月目:2,980円
25ヶ月目以降:3,379円
3年間の合計金額 135,668円 113,468円
実質月額料金 3,768円 3,151円

LINEやTwitterなどのSNSをメインに使う方はライトプランでも十分ですが、YouTubeなどで動画を観る人とデータ量の上限を超える可能性があります。

WiMAXは月に数百円追加するだけで無制限で使えるので、基本的にはライトプランよりもギガ放題プランの方がおすすめです。

 

WiMAXは無料で月ごとに「ライトプラン」と「ギガ放題プラン」の切り替えができるので、後からプラン変更も可能です。

あまりインターネットを利用しない時はライトプラン、動画をたくさん観たい時だけギガ放題プランにするなどの使い分けも可能です。

 

「ギガ放題プラン」は、月間データ使用量に制限はありませんが「3日間で10G以上利用すると速度制限」がかかります。

ただし他のポケットWiFiに比べると、速度制限の条件はゆるめになっています。

関連リンクWiMAXは速度制限を詳しく解説!【3日間10G】

WiMAXの速度制限を詳しく解説!【3日間10G】

WiMAXに速度制限があるか知りたい WiMAXは無制限って聞いたけど本当? WiMAXの速度制限の対処方法ってある? ポケットWiFiを選ぶ上で、気になるポイントが「速度制限」です。 どんなに高速で ...

続きを見る

カシモWiMAXの3つの特徴・メリット

  • 月額料金が安い
  • 契約時に余計なオプション加入なし
  • UQ mobileのセット割引が受けられる

月額料金が安い

月額料金が格安

カシモWiMAXは「端末代金無料」や「月額割引キャンペーン」があるので、本家のUQ WiMAXで申し込むよりも料金がお得です。

カシモWiMXとUQ WiMAXの「ギガ放題プラン」の料金を比較してみました。

カシモWiMAX UQ WiMAX
データ量 無制限 無制限
契約期間 3年 2年
初期費用 3,000円 3,000円
初月の料金 1,380円の日割り 3,880円の日割り
月額料金 1ヶ月目:1,380円
2~24ヶ月目:3,580円
25ヶ月目以降:4,079円
3,880円
端末代金 無料 15,000円
契約期間の合計金額 135,668円 111,120円
実質月額料金 3,768円 4,630円

カシモWiMAXはUQ WiMAXに比べて、合計金額を利用月数で割った「実質月額料金」が900円程度安いことがわかります。

WiMAXはプロバイダごとにキャンペーンを行っているため、本家のUQ WiMAXよりも安くなることの方が多いです。

契約時に余計なオプション加入なし

カシモWiMAXは、契約時に余計なオプションへの加入が不要です。

他社プロバイダでは、キャッシュバックや月額割引などの特典を受け取るために、初月に複数のオプションに加入しなければいけないケースがあります。

オプションは無料期間があることが多いので、無料期間内に解約すれば料金はかかりませんが、うっかり解約を忘れてしまうことも多いため、気が付かないうちに月額料金が高くなってしまうリスクがあります。

 

カシモWiMAXは料金体系が非常にシンプルで、端末が故障した時の保障オプション「安心サポート(月額300円)」に加入するか選択するだけです。

他社に比べると余計なオプションがなく、契約時に加入する必要もないのでありがたいですね。

UQ mobileのセット割引「ギガMAX月割」が受けられる

カシモWiMAXは、UQ mobileをセットで利用すると、スマホ代が最大500円割引になる「ギガMAX月割」が受けられます。

UQ mobileを利用していると、プランに応じてスマホ代が300~500円割引されます。

プラン 割引額
スマホプラン 500円
おしゃべりプラン、ぴったりプラン 300円

UQ mobileを現在利用している方や、今後乗り換えを検討している方は「ギガMAX月割」を活用すれば通信費が節約できてお得です。

カシモWiMAXの4つの注意点・デメリット

続いて、カシモWimaxを他社と比べた時のデメリットを紹介します。

  • 料金は安いが格安ではない
  • 支払いがクレジットカードのみ
  • auスマートバリューmineが利用できない
  • 契約前の電話のサポートがない

料金は安いが格安ではない

カシモWiMAXの公式サイトには「業界最安級のWiMAXサービス」と書かれていて、名前を伏せて他社と比較した金額ものせています。

一見お得そうに見えますが、実際は他に安いWiMAXプロバイダが存在します。

試しにカシモWiMAXと、WiMAXプロバイダでシェアNo1の「GMOとくとくBB」を比較してみます。

カシモWiMAX GMOとくとくBB
データ量 無制限 無制限
契約期間 3年 3年
初期費用 3,000円 3,000円
初月の料金 1,380円の日割り 2,590円の日割り
月額料金 1ヶ月目:1,380円
2~24ヶ月目:3,580円
25ヶ月目以降:4,079円
1~2ヶ月目:2,590円
3~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目以降:4,263円
キャッシュバック - 3,000円
3年間の合計金額 135,668円 129,904円
実質月額料金 3,768円 3,608円

2つの料金を比較すると「GMOとくとくBB」の方が料金が安いことがわかります。

WiMAXは回線元が同じなので、エリアや利用する端末はどこも同じです。

サービス内容に大きな違いはないので、通信費を抑えたいなら、カシモWiMAXより料金が安いGMOとくとくBBを選んだほうがいいでしょう。

関連リンクGMOとくとくBB WiMAXは最安?プランやメリット、デメリットを解説!

GMOとくとくBB WiMAXは最安?プランやメリット、デメリットを解説!

GMOとくとくBB WiMAXは最も人気の高いWiMAXプロバイダです。 20以上あるプロバイダの中で、シェアNo1の実績があり多くの人が利用しているのが証拠です。   実際わたしもGMOと ...

続きを見る

支払いがクレジットカードのみ

カシモWimaxは支払い方法がクレジットカード払いのみとなっています。

デビットカードやプリペイドカード、auウォレットにも対応していないため、クレジットカードを持っていない人はカシモWimaxを利用することができません。

 

WiMAXやポケットWiFiの支払いはクレジットカード払いのみのサービスが多いですが、口座振替に対応しているところも存在します。

WiMAXだと、本家の「UQ WiMAX」や「BIGLOBE WiMAX」はクレジットカード払いの他に、口座振替での支払いができます。

関連リンクWiMAXを口座振替、クレカなしで利用!プロバイダ3社を徹底比較!

WiMAXを口座振替、クレカなしで利用!プロバイダ3社を徹底比較!

WiMAXで口座振替で使いたい クレジットカードを持っていないけどWiMAXを利用したい 口座振替で一番お得なWiMAXプロバイダを知りたい WiMAXはほとんどのプロバイダで支払い方法はクレジットカ ...

続きを見る

auスマートバリューmineが利用できない

カシモWiMAXはauユーザーの割引サービス「auスマートバリューmine」が適応されません。

auスマートバリューmineは、auのスマホと一緒にWiMAXをセットで利用すると、スマホ料金が最大1000円割引されるお得な割引サービスです。

WiMAXはKDDIグループの「UQコミュニケーションズ」が管理、運営を行っているのでauユーザーに特典割引が適応されます。

カシモWiMAXはUQ mobileが割引になる「ギガMAX月割」は対象となっていますが、auスマートバリューmineはなぜか対象外になっています。

 

auユーザーの方やこれからauのスマホを利用しようと考えている人は、auスマートバリューmineに同時加入したほうが割引がありお得です。

auユーザーはカシモWiMAXよりもauスマートバリューmineが適応される他社のWiMAXプロバイダを選んだほうがいいでしょう。

先に紹介した「GMOとくとくBB」はauスマートバリューmineに対応しています。

契約前の電話サポートはない

カシモWimaxは「契約前」の電話でのサポートを受け付けておらず、問い合わせはメールのみの対応となります。

公式サイトにも、問い合わせ先の電話番号は記載されておらず、メールフォームのみ設置してあります。

そのため「So-net」や「BIGLOBE」などの大手プロバイダのように、契約前に電話で聞きたいことをすぐにコールセンターに問い合わせることが出来ません。

 

契約後は端末と一緒に送られる書類にカスタマーサポートの連絡先が記載してあります。

ただしメール自体の対応は比較的早くすぐに返信が届きますので、対応自体は悪くありません。

また契約前のお問い合わせ内容に関しては、サイトのチャットのQ&Aや「よくある質問」のページで確認することもできます。

カシモWiMAXの端末一覧

カシモWiMAXで利用できるルーターは全部で5つです。

カシモWiMAXの端末一覧

  • W06
  • WX06
  • HOME02
  • L02

カシモWiMAXがサービスを開始した当初は旧機種「W04」の新古品や「Triprouter」という特殊な端末を提供していましたが、現在では新品のルーターのみを提供しているため、他のWiMAXプロバイダとラインナップに違いはありません。

Speed Wi-Fi NEXT W06

製品名 Speed Wi-Fi NEXT W06
メーカー Huawei(ファーウエイ)
最大通信速度 下り1,237Mbps / 上り75Mbps
重量 125g
サイズ 128 x 64 x 11.9mm
連続通信時間 9時間
バッテリー 3,000mAh
同時接続台数 最大16台
WLAN IEEE 802.11 b/g/n/ac

「Speed Wi-Fi NEXT W06」は2019年1月に発売された人気のモバイルルーターです。

WiMAX回線のみで下り最大558Mbps、au回線の4G/LTEモードと組み合わせると下り最大1,237Mbpsとなります。

 

WiMAXの中でも一番人気のモバイルルーターで通信速度も速いので、モバイルルーター選びに悩んだらW06を選ぶのがおすすめです。

「W06」のポイント

  • 下り最大1,237Mbpsと高速
  • WiMAXで一番人気のモバイルルーター
  • 端末で迷ったらW06がおすすめ

関連リンクWiMAXの最新機種W06の特徴や注意点を詳しく解説!WX05と比較した結果!

WiMAXの最新機種W06の特徴や注意点を詳しく解説!WX05と比較した結果!

WiMAXの「W06」は2019年1月24日に発売された端末です。 「W06」はWiMAXで人気の高い「Wシリーズ」の最新ルーターで「W05」の後継機にあたります。   W06はW05から大 ...

続きを見る

 Speed Wi-Fi NEXT WX06

製品名 Speed Wi-Fi NEXT WX06
メーカー NECプラットフォームズ
最大通信速度 下り448Mbps / 上り75Mbps
重量 127g
サイズ 111 x 62 x 13.3mm
連続通信時間 14時間
バッテリー 3,200mAh
同時接続台数 最大16台
WLAN IEEE 802.11 b/g/n/ac

「Speed Wi-Fi NEXT WX06」は2020年に発売されたNECプラットフォームズ製の最新ルーターです。

 

WX06の最大の特徴は「2.4GHz」と「5Ghz」のWiFiを同時に利用できるという点です。

過去のWiMAXルーターは「2.4GHz」と「5GHz」のどちらか片方しか使うことができませんでしたが、WX06は同時に2つのWiFiが使えるようになったので、端末によって接続するWiFiを使い分けることができます。

また自動的に接続するWiFiを選択してくれる「バンドステアリング機能」がついているので、安定したWiFi通信を行うことができます。

 

最大通信速度は440MbpsとW06に比べると遅いですが、連続通信時間が14時間と長いので1日中余裕を持って使うことができるのも良い点です。

「WX06」のポイント

  • 下り最大440Mbps
  • 2.4GHzと5GHzのWiFiが同時に利用できる
  • 連続通信時間が14時間と長い

Speed Wi-Fi HOME L02

製品名 Speed Wi-Fi HOME L02
メーカー Huawei(ファーウエイ)
最大通信速度 下り1,000Mbps / 上り75Mbps
重量 436g
サイズ 93 x 178 x 93mm
同時接続台数 最大42台
WLAN IEEE 802.11 b/g/n/ac

「Speed Wi-Fi HOME L02」は2019年1月にW06と同時に発売されたホームルーターです。

有線接続した時は最大1Gbps、無線の場合は最大867Mbpsと非常に高速な通信が可能です。

 

ホームルーターは、コンセントにつながないと電源が入らないので、持ち運びには向きませんが、モバイルルーターに比べて同時接続台数が多いので複数の端末が利用できます。

自宅の固定回線の代わりとして利用を考えているならホームルーターを選ぶといいでしょう。

「L02」のポイント

  • 下り最大1,000Mbps(無線は867Mbps)
  • 同時接続数が最大42台と多い
  • 据え置き型なので持ち運びできない

WiMAX HOME 02

製品名 WiMAX HOME 02
メーカー NECプラットフォームズ
最大通信速度 下り448Mbps / 上り75Mbps
重量 218g
サイズ 50 x 118 x 100mm
同時接続台数 最大20台
WLAN IEEE 802.11 b/g/n/ac

「WiMAX HOME02」は2020年1月に発売された最新のホームルーターです。

WXシリーズと同じNECプラットフォームズ製の据え置き型ルーターになります。

 

小型のホームルーターでサイズが小さく、重さも200g程度とL02の半分くらいしかなく非常に軽量です。

最大通信速度440Mbps、同時接続台数20台と、L02に比べるとカタログスペックは低いですが非常にコンパクトなので、自宅のルーターを目立たせたくない人におすすめです。

「HOME02」のポイント

  • 下り最大440Mbps
  • 同時接続数20台、WiFiの範囲が広い
  • 据え置き型なので持ち運びできない

カシモWiMAXの解約金について

カシモWiMAXは3年契約があるため、契約更新月以外に解約すると解約金がかかります。

 

「3年契約」なので、端末が届いた月(利用開始月)を0ヶ月目として37ヶ月目が「契約更新月」となります。

カシモWimaxの解約金について

契約更新月以外で解約すると、契約月数に応じて解約違約金が発生するので注意しましょう。

違約金は契約月数が短いほど高くなります。

カシモWimaxの解約違約金

  • 0~12ヶ月目:19,000円
  • 13~24ヶ月目:14,000円
  • 25ヶ月目以降:9500円
  • 契約更新月:0円

カシモWiMAXを当月中に解約する場合、20日19時までにカスタマーサポートに連絡する必要があります。

19時をすぎると翌月の解約となり、翌月の月額料金が発生します。

契約更新月に連絡し忘れるて翌月になってしまうと解約金9,500円がかかってしまうので、連絡のし忘れには注意しましょう。

カシモWiMAXまとめ

  • 不要なオプションに加入が不要
  • UQ mobileのセット割が使える
  • auのセット割は使えない
  • 料金が安いプロバイダが他にある

「カシモWiMAX」は、月額料金の割引があり、申込時に不要なオプションに加入する必要がないので気軽に利用できるWiMAXプロバイダです。

カシモWiMAX公式サイト

ただし他社と比べて特別に優れた点があるわけではありません。

以前は、新古品の端末を使った月額料金の安いプランがありましたが、現在は廃止になり他社と差別化できなくなっています。

 

WiMAXは回線元が同じなのでプロバイダが違ってもサービス内容は一緒です。

カシモWiMAXは、月額料金が特別安いわけではないので「GMOとくとくBB」など料金がより安いWiMAXプロバイダの方がおすすめです。

関連リンクGMOとくとくBB WiMAXは最安?プランやメリット、デメリットを解説!

GMOとくとくBB WiMAXは最安?プランやメリット、デメリットを解説!

GMOとくとくBB WiMAXは最も人気の高いWiMAXプロバイダです。 20以上あるプロバイダの中で、シェアNo1の実績があり多くの人が利用しているのが証拠です。   実際わたしもGMOと ...

続きを見る

WiMAXは無制限に利用できますが「3日間10Gの速度制限」があります。

関連リンクWiMAXは速度制限を詳しく解説!【3日間10G】

WiMAXの速度制限を詳しく解説!【3日間10G】

WiMAXに速度制限があるか知りたい WiMAXは無制限って聞いたけど本当? WiMAXの速度制限の対処方法ってある? ポケットWiFiを選ぶ上で、気になるポイントが「速度制限」です。 どんなに高速で ...

続きを見る

速度制限のない無制限ポケットWiFiをお探しの方は「無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年最新版】」で紹介しているので良かったらあわせてご覧ください。

無制限ポケットWiFiを徹底比較!おすすめの格安WiFiはここ!【2020年7月最新版】

「無制限ポケットWiFiはどれが一番いいのか」悩んでいませんか? 無制限で使えるポケットWiFiはここ最近増えてきましたが、多すぎてどれを選べばいいのかわからないですよね。   この記事では ...

続きを見る

 

-WiMAX

Copyright© ネトコネ , 2020 All Rights Reserved.