ポケットWiFiやWiMAXを専門家が比較しておすすめするサイト

ネトコネ

ポケットWiFi

よくばりWiFiは格安!特徴や注意点、他社との比較結果を解説!

よくばりWiFiのメリットとデメリット、他社との比較結果を解説!

「よくばりWiFiがおすすめかどうか気になっていませんか」

よくばりWiFiは新しくサービス開始したレンタルWiFiです。

クラウドSIMを使ったポケットWiFiで、サービス内容は先に登場した「どんなときもWiFi」と非常に似ていますが、月額料金が安くなっています。

 

この記事ではよくばりWiFiのメリットやデメリット、よくばりWiFiとどんなときもWiFiの詳しい比較もしています。

よくばりWiFiを利用しようか検討している方や、無制限のポケットWiFiを探している方はぜひご覧ください。

よくばりWiFiとは?

よくばりWiFiとは?

「よくばりWiFi」は、2019年9月に「株式会社クイック」がサービスを開始したレンタルWiFiです。

 

レンタルWiFiは、持ち運びできるモバイルルーターをレンタルしてインターネットを利用できるサービスです。

レンタルするので従来のポケットWiFiのように端末を購入する必要がなく、安めの料金で利用することができます。

 

よくばりWiFiはレンタルWiFiの中でも月額3,450円と料金が安いので、無制限で安いポケットWiFiを探している人におすすめできます。

よくばりWiFiの回線は他のレンタルWiFiと同じくソフトバンク回線を利用しています。

よくばりWiFi公式サイト

よくばりWiFiの料金プラン

よくばりWiFiの料金プラン

よくばりWiFiには「1ヶ月レンタル」と「24ヶ月レンタル」の2つの料金プランがあります。

1ヶ月レンタル 24ヶ月レンタル
データ量 無制限 無制限
初期費用 3,800円 3,800円
月額料金 4,880円 3,450円
※オプション加入で2ヶ月間無料
契約期間 なし 2年

どちらのプランも月間データ量無制限で利用することができます。

1ヶ月レンタルはいつでも解約できますが月額料金が4,880円と高いのであまりおすすめできません。

 

24ヶ月レンタルは2年間の契約期間がありますが月額料金が3,450円と大幅に安くなります。

よくばりWiFiを利用するなら月額料金の安い「24ヶ月レンタル」がおすすです。

よくばりWiFiの海外プラン

よくばりWiFiの海外プラン

よくばりWiFiのモバイルルーターは、海外の利用にも対応しています。

端末を海外に持っていけば手続き不要でそのままインターネットを利用できます。

 

利用料金は1日あたり1,250円と1,850円の2種類で、利用する国によって変わります。

料金 利用可能な国
1,250円/日 アメリカ、カナダ、オーストラリア、フランス、台湾、韓国など
1,850円/日 ニュージーランド、モンゴル、バングラデシュなど

基本的にアメリカやヨーロッパなどのメジャーな旅行先は1日あたり1,250円で利用できます。

大手キャリアの海外ローミングサービスに比べれば料金が安いので、短期間旅行に行く時に利用するといいでしょう。

 

海外で利用する場合データ量は無制限ではなく「1日1G」までです。

1Gを超えると384Kbpsの速度制限にかかるので使いすぎには注意しましょう。

よくばりWiFiの端末

海外でも利用できるモバイルルーター「U2s」

海外でも利用できるモバイルルーター「U2s」

スペック
通信速度(下り) 150Mbps
通信速度(上り) 50Mbps
連続通信時間 12時間
同時接続台数 5台
重量 149g
サイズ 127mm x 65.7mm x 14.2mm
WiFi規格 IEEE802.11b/g/n

よくばりWiFiの端末は、GlocalMe(グローカルミー)の「U2s」です。

U2sは2018年8月に発売された端末で「U2」の後継機にあたります。

 

クラウドSIMによって回線を自動的に入れ替えることで、国内だけでなく海外でも利用できるモバイルルーターです。

どんなときもWiFi」や「Mugen WiFi」などクラウドSIMを使ったポケットWiFi(クラウドWiFi)ではU2sが使われています。

 

2018年に発売された端末ですが、最大通信速度150Mbpsと国内向けに販売されているモバイルルーターに比べると決して速くありません。

またWiFi規格も2世代前の「11n」までの対応となっています。

よくばりWiFiのメリット

  • 速度制限なし完全無制限で利用できる
  • 2ヶ月無料で利用できる
  • 月額料金が安い
  • 即日最短で利用できる
  • そのまま海外でも利用できる

速度制限なし完全無制限で利用できる

よくばりWiFiは2つのプランどちらも月間データ量無制限で利用できます。

スマホのように月7Gまでといった容量の上限がないのでデータ量を気にせずに好きなだけインターネットを楽しむことができます。

また短期の速度制限がないのも大きな特徴です。

 

ポケットWiFiは無制限で利用できるプランであっても、ヘビーユーザーの使いすぎを防ぐために短期間の速度制限があることがほとんどです。

よくばりWiFiと同じソフトバンク回線を利用している縛りなしWiFiは「1日2Gまで」、SPACE WiFiは「1日3Gまで」というような短期の速度制限があります。

またWiMAXやワイモバイルは、3日間で10Gを超えると速度制限にかかります(ただし、速度制限がゆるいので制限後も利用でききる)。

関連リンクWiMAXは速度制限なしで使える?解除の方法は?

しかしよくばりWiFiは基本的に、短期の速度制限はありません。

ネットワーク混雑時の通信制限等は現状ございません。
※違法ダウンロード、不正利用、大容量通信によるネットワークの占有を行った場合、通信速度を制限する場合があります。

よくばりWiFi公式サイトより

「大容量通信を行った場合、速度制限にかかる」と書かれていますが、1日100G使っても速度制限にかからないので個人で利用するなら気にする必要はありません。

2ヶ月間無料で利用できる

2ヶ月間無料で利用できる

よくばりWiFiは、申込時に「端末補償」に加入すれば月額料金が2ヶ月間無料で利用することができます。

 

「端末補償」は、端末が故障した時に端末を無料で交換してくれる保障オプションです。

月額380円かかりますが2ヶ月間無料で利用でき、いつでも解約できます。

 

端末補償に加入すれば、月額料金が2ヶ月無料になるのでお得です。

よくばりWiFiに申し込みする時は、端末補償も一緒に申し込みしましょう。

月額料金が安い

「よくばりWiFi」の24ヶ月レンタルプランは2年間の縛りがありますが月額3,450円と料金が安いです。

後発の新しいレンタルWiFiなので他社に比べて安い料金を設定しています。

 

レンタルWiFiの無制限で利用できるプランは月額3,680円に設定されていることが多く、比較するとよくばりWiFiの月額料金は安くなります。

ポケットWiFi 月額料金
よくばりWiFi 3,450円
SAKURAWiFi 3,680円
SPACEWiFi 3,680円

他社に比べて月額料金が安いので、少しでも安い料金でポケットWiFiを利用したい人におすすめできます。

反面、1ヶ月レンタルの場合は月額4,880円とかなり割高なのであまりおすすめはできません。

 

24ヶ月レンタルプランは2年間の縛りがありますが、クラウドSIMを使ったポケットWiFiは2年間の契約期間があるサービスが多いため他社と比べても違いはありません。

最短即日の発送が可能

よくばりWiFiは即日発送を行っているため、最短で翌日に端末を受け取ることができます。

ポケットWiFiは「2~3営業日以内の発送」や「翌日に発送」をしているサービスもあるので、比較するとよくばりWiFiは対応が速いです。

ポケットWiFi 端末発送日
よくばりWiFi 最短即日
※日祝除く
STAR WiFi 3営業日以内
※土日祝除く
縛りなしWiFi 最短翌日
※12時まで

最短翌日には端末を受け取ることができるので、引っ越しなどですぐにインターネットを使いたい時に役立ちます。

 

よくばりWiFiの即日発送するには「平日は13時」「土曜日は11時」までに申し込みする必要があります。

  • 平日:13時までの申込みで即日発送
  • 土曜日:11時までの申込みで即日発送
  • 日曜日、祝日:発送なし。翌営業日に発送

期限内に申し込みをすれば、最短翌日には端末を受け取ってインターネットが利用できます。

端末を受け取ってインターネットを利用したい方は早めに申込みをしましょう。

そのまま海外でも利用できる

そのまま海外でも利用できる

よくばりWiFiの端末「U2s」は海外でもそのまま利用できます。

1日あたり1,250円~1,850円追加で料金がかかるので料金はそこまで安くはありませんが、手続き不要で気軽にインターネットが利用できるので短期の旅行や出張の際に役に立ちます。

 

海外に持っていってもインターネットを使わなければ料金はかかりません。

インターネットが必要ない時はは電源をOFFにしておいて、使う時だけ電源をいれて使いましょう。

 

1日のリセットタイミングは、現地時間ではなく日本のAM9:00になります。

日本のAM0:00にリセットされるわけではないので、リセットタイミングには少し注意が必要ですね。

よくばりWiFiのデメリット

  • 1ヶ月プランは料金が高い
  • 24ヶ月プランは契約期間や違約金がある
  • 端末の最大通信速度が150Mbpsと遅い

1ヶ月プランは月額料金が高い

1ヶ月プランは料金が高い

よくばりWiFiの1ヶ月プランは、契約期間の縛りがありませんが月額料金4,880円と高めです。

月額料金 契約期間
よくばりWiFi 4,880円 なし
SAKURAWiFi 3,680円 なし
SPACE WiFi 3,680円 なし

完全無制限で使えるというメリットがありますが、契約期間のない他社のポケットWiFiに比べても月額料金が1,000円以上高くなってしまいます。

またよくばりWiFiは初期費用も3,800円と少し高めです。

ポケットWiFiの初期費用は3,000円が一般的です。

初期費用
よくばりWiFi 3,800円
SAKURAWiFi 3,000円
SPACEWiFi 0円

よくばりWiFiは初期費用、月額料金が高いので短期で使うにはあまり向いていません。

 

よくばりWiFiを利用するなら月額3,450円の24ヶ月レンタルプランを選び、短期間で利用する場合は他社のレンタルWiFiを選ぶほうがいいです。

24ヶ月プランは契約期間や解約金がかかる

よくばりWiFiの「24ヶ月プラン」は月額料金が安いですがかわりに契約期間の縛りや解約金があります。

レンタルWiFiは端末をレンタルするので、従来のポケットWiFiのような契約期間の縛りがないポケットWiFiが多いです。

しかしよくばりWiFiの24ヶ月プランは契約期間があるので、途中で解約してしまうと解約金が発生します。

契約期間 契約解除料
12ヶ月以内 18,000円
13~24ヶ月 12,000円
26ヶ月目以降 9,500円
更新月(初回25ヶ月目) 0円

更新月以外に解約すると解約金が発生するので、よくばりWiFiを利用するなら2年間の長期利用を前提に申し込みしましょう。

先程もご案内したように、よくばりWiFiは24ヶ月プランは解約金がかかりますし1ヶ月レンタルは月額料金が高いので、短期間の利用はあまり向いていません。

契約期間のないポケットWiFiを使いたい方や短期間だけ使いたいなら、他社のレンタルWiFiを利用しましょう。

端末の最大通信速度が150Mbpsと遅い

よくばりWiFiの端末「U2s」は最大通信速度150Mbpsと通信速度が遅めです。

WiMAXのモバイルルーター「W06」は最大通信速度1,237Mbps、ワイモバイルの「803ZT」は988Mbpsと非常に高速です。

ポケットWiFi 最大通信速度
よくばりWiFi 150Mbps
WiMAX 1,237Mbps
ワイモバイル 988Mbps

U2sは海外で利用できるというメリットがありますが、他社の国内専用の端末に比べると決して通信速度は速くありません。

 

もちろん最大通信速度はあくまで理論値なので、実際の環境でそこまでの速度がでることはありません。

現在は10Mbps程度の通信速度があれば快適にインターネットを利用できるので、使ってみてもそこまで気になることもないでしょう。

関連リンクネット回線速度の目安はどれくらいが普通?快適な速度をチェックしよう

しかし最大通信速度が速いということは「最新の通信技術に対応している」ということです。

今後通信技術の発展によって必要な通信速度が底上げされた時になので速いにこしたことはありません。

 

またU2sは無線LAN(WiFi)の規格も2世代前の「11n」までしか対応していません。

そのためiPhoneなどに搭載されている高速化技術の「ビームフォーミング」や「MIMOS(マイモ)」などを使うことができず、通信速度がもたつく原因になります。

よくばりWiFiとどんなときもWiFiの比較

よくばりWiFiとどんなときもWiFiの比較

「よくばりWiFi」は先にサービスを開始した「どんなときもWiFi」とかなりサービス内容が似ています。

そこでよくばりWiFiとどんなときもWiFiを比較してみましょう。

 

よくばりWiFiは24ヶ月プランで比較しています。

よくばりWiFi(24ヶ月プラン) どんなときもWiFi
月間データ容量 無制限 無制限
初期費用 3,800円 3,000円
月額料金 3,450円
※オプション利用で2ヶ月無料
1~24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目~:3,980円
最大通信速度 150Mbps 150Mbps
回線 ソフトバンク LTE(au、ドコモ、ソフトバンク)
端末 U2s U2s
速度制限 なし なし
契約期間 2年 2年
端末の利用方法 レンタル レンタル

2つのサービスは「完全無制限」「端末」「2年間の契約期間」などはまったく同じです。

 

大きな違いは料金でよくばりWiFiはどんなときもWiFiよりも月額料金が安く2ヶ月無料で利用できます。

また契約更新月(25ヶ月目)を超えるとどんなときもWiFiは月額料金が500円値上がりしますが、よくばりWiFiは月額料金が変わりません。

綜合的に考えると、よくばりWiFiのほうが安く利用できます。

2年間の合計費用
よくばりWiFi 79,700円
どんなときもWiFi 86,520円

よくばりWiFiはソフトバンク回線しか利用できませんが、どんなときもWiFiはソフトバンクの他に「ドコモ」と「au」のモバイル回線が使えます。

ただしクラウドSIMを使った端末はソフトバンク回線に繋がることが多く、同じ端末を使っているので普段使っていてそこまで大きな違いは感じにくいでしょう。

ただソフトバンク回線が繋がらりにくい山間部によく行く方であれば、3つのキャリアが使えるどんなときもWiFiのほうがいいかもしれません。

 

よくばりWiFiとどんなときもWiFiを比較すると、「よくばりWiFi」のほうが2年間の実質費用が安いのでおすすめです。

よくばりWiFiをみてみる

よくばりWiFiまとめ

  • クラウドSIMで完全無制限で利用できる
  • 2ヶ月無料で月額3,450円と料金が安い
  • 2年間の合計費用が他社のクラウドWiFiより安い

よくばりWiFiは月額料金が3,450円と安く2ヶ月無料で利用できるので他社のポケットWiFiに比べて料金がお得です。

また補償プランも月額380円と安く2ヶ月無料で利用できるで良心的ですね。

 

よくばりWiFiはCMを行っている「どんなときもWiFi」よりも知名度は低いですが、2つのサービスの内容に違いはほとんどありません。

料金はよくばりWiFiのほうが安いので完全無制限で格安のポケットWiFiを探している方におすすめです。

よくばりWiFiをみてみる

どんなときもWiFiの登場以降、クラウドSIMを使ったポケットWiFi(クラウドWiFi)が増えてきました。

クラウドWiFiを徹底比較!一番おすすめはこれ!【最新版】」でクラウドWiFiを比較しておすすめのサービスを紹介しています。

完全無制限のポケットWiFiを探している方はあわせてご覧ください。

-ポケットWiFi

Copyright© ネトコネ , 2020 All Rights Reserved.